タグ:summilux-M50mm f1.4 ASPH. ( 38 ) タグの人気記事

裏見の滝を表から




b0267227_08203330.jpg


確定申告がやっと終わって、ブログ再開です。



前回の月待の滝は 表から見たらどんな滝? という声があったので・・・・

こんな滝です。





大きな一枚岩を流れ落ちている滝です。


・・・で、どこから裏側に入るのかというと・・・




前回の写真とよく比べてくださると、

足元の雪の感じで、なんとなくどの辺りかなというのは推測できるかなと思います。





滝のある岩盤の下の方が窪みのようになっているので、写真右手の岸辺から潜り込む感じで裏に廻ります。


人の背丈よりは高さはありますが、奥行きがあまりないので、少し濡れます。


右手の木の陰になっているのですが、うちのダンナさんが写っているので、大きさの基準にしてください。


彼の立っている位置から窪みの中を左方向に滝の真裏にまわりこむことができます。





紅葉の名所のようなので、秋にでかけてみたい場所です。













by izumi-suzuki | 2018-03-03 08:34 | Away | Comments(5)

月待の滝




b0267227_22171285.jpg


茨城県 大子町にある 月待の滝 (つきまちのたき)



高さ17m、幅12m

久慈川の支流である大生瀬川にかかる滝です。





それほど大きな滝ではないのですが、滝の裏側に入ることができ

「くぐり滝」、「裏見の滝」とも言われています。




多分、今出かけたら凍っているかもしれません。

これは少し前の時期に撮影したものです。




もちろん 滝の後ろ側の岩盤の窪みに回り込んでいます。



昨日、寒くて びしょ濡れになった写真をアップしたので

同じようなことが前にもあったなと 思い出して引っ張り出しました。









by izumi-suzuki | 2018-02-16 22:28 | 水の風景 | Comments(12)

ようこそ・・・6月へ


b0267227_23125627.jpg


[ LEICA T SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. ]


今日の写真はインビテーションカード風の仕上げです。
新しい月に替わって、そろそろ夏へのお誘いです。


6月のお花は 本当は百合ですけれど・・・カラーの楚々とした姿が好きで、お花屋さんで見つけるとすぐ買ってきちゃいます。


花言葉は 「乙女のしとやかさ」「清浄」


今年は梅雨入りよりも先に夏が来た感じ・・・でも、そろそろ雨の多い日がくるのかな?
by izumi-suzuki | 2015-06-04 23:27 | Comments(18)

Little sweet heart


長い物語の途中、本のページにそっと置いた指輪から 密やかに生まれた小さなハートです。

St.Valentineに寄せて・・・・送ります。

皆さん、お幸せにね。




b0267227_738135.jpg




[ LEICA- M type240 simmilux-M50mm f1.4 MACRO-ADPTER-M ]
by izumi-suzuki | 2015-02-14 07:40 | 日々の中から | Comments(12)

生命のオブジェ



冬の森を歩いていると、その生命の逞しさがじっと秘められていることに驚くことがある。

芽吹きの時のエネルギーや 盛夏の力強さとは違うけれど、

春を待ちながらじっと耐えている木々の底力だ。



この場所には 小さな小川が流れている。

ささやかな流れではあるけれど、時にそれは濁流となり 川岸の土を根こそぎ削り取る。

土を奪われて白枯れても 大地に伸びた大木の根は水を求めるように大きく広がり、

土手の低木の冬枯れの枝と絡み合う。


いつかその先に湿った土を見つけたら 根は再び地中深く潜り込み 外気に晒された根には厚く皮を張るのだろう。



生きようとする力、それは しんしんとした冬の森の寒さの中にこそ 満ちている。



b0267227_21345318.jpg


[ LEICA-M type240 summilux-M50mm f1.4 ASPH. ]
by izumi-suzuki | 2015-01-22 21:42 | 森の景色 | Comments(18)

マクロアダプターM

     本当は Macro Elmarit 90mm f4 とセットで使うアダプターだけれど、

     Macro adapter M を単体で購入しました。


     このアダプターは、28mm以上のMレンズならどれにでも使えて 1:2 の撮影倍率になります。


     ただ、使い勝手の良いのは、やはり 50mm~90mm 
     35mmで、ぎりぎりくらいかな?
     28mmのレンズでは、使えることになってはいますが、ワーキングディスタンスが10mmくらいになるので、ちょっと使いにくいです。

     
     とはいえ・・・お散歩していて道端の小さなお花に心惹かれても、 今までMレンズでは絶対に寄れなかったので・・・・
     ポケットにアダプターを一つ入れておくだけで いつでもOKになったことは、ちょっと嬉しいかもです。



     今回のは summilux-M50mm f1.4 ASPH  で ガーベラのお花を写したもの。

     

b0267227_1425083.jpg





     このお花はマクロの被写体にするには大きかったので、却ってちょっと撮りにくかった・・・・

     その上、LEICA銀座店の方から 「 開放では無理ですよ。」 と言われたのに、へそ曲がりでf1.4 で撮影したので、やはり深度が浅すぎますね。
     不思議な雰囲気にはなったけど・・・・・



     これから、いろいろなレンズで 試してみたいなと思います。






[ LEICA M (type240)    Summilux-M50mm f1.4 ASPH    Macroadapter-M ]




 

     
by izumi-suzuki | 2014-07-07 02:04 | Comments(24)

It's me in the window

街を歩いていて、大きなガラス張りのウィンドウの前を通る時、 思わず横目で見てしまう。

立ち止まって自分の姿を映してみるなんてことはしないけど・・・・・

でも、横目で見ながら自分で自分に話しかけてみたりして。


    「今日のコーディネートは気合い入ってるね!!!」    って、褒めてあげる時もあるし・・・

    「今日もお気に入りのマフラーだね!!」    なんて、なんだか嬉しくなる日もある。

時には
    「姿勢悪いぞ!!!シャンとして!!」     って、励ますこともあるし・・・

    「今日は手を抜いたね・・・・寝ぐせ頭!!!」     なんて日もある。



ウィンドウの中の私は 「何よ!」 って一瞬 流し眼でこっちを見るんだけど、生意気そうに 「ふん!」 と鼻を鳴らすと すぐに目をそらして 前を向いて歩きだす。

まったくね・・・怖ろしく無愛想で可愛気のない挨拶ですけど・・・・・これが、ニッコリ笑い合ったりすると、ちょっと気持ち悪いし・・・・・・・・




・・・・・ってわけで、  今日は・・・ショウウィンドウの中の私の写真・・・・・


b0267227_1913273.jpg




・・・・な~んて、嘘、嘘・・・・・

こ~んなに可愛かったら、立ち止まって祝福しちゃう!!!!



これは、代官山の街角にある ショウウィンドウのディスプレイです。

歩きながら「これは私」って暗示にかかりたい人、たくさんいるかも・・・・って思って・・・・


でも、本当はこのディスプレイ・・・・・ものすごく大きくて、 睨まれるから一瞬 ドキッとします。



[ LEICA M summilux-M50mm f1.4 ]
by izumi-suzuki | 2014-01-23 19:30 | Human | Comments(20)

グッバイ・・・・snow land

b0267227_21365487.jpg




弘前城の追手門からすぐのところに、息子と二人で作った小さな小さな雪だるま。

材料が雪と地面に落ちてる枯れ枝しかなかったので、なんとも無細工な雪だるまだけど、こうして見るとなんだか森の精みたいに見えなくもないな・・・・・なんて、思ったりして・・・

今頃は後から降った雪の中に埋まっちゃったかもしれないけど・・・・・・私と息子のささやかな置き土産。



グッバイ・・・・snow land

たくさんのたくさんの思い出を、ありがとう・・・・・


b0267227_21432981.jpg



[M9 summilux-M50mm f1.4 ASPH]
by izumi-suzuki | 2013-02-04 21:47 | 2013.01 in 弘前 | Comments(16)

雪の宿から・・・


b0267227_8152616.jpg





ストイックな雪景色の写真が続いていたので、今日は泊めていただいたお宿での写真を載せてみようかと・・・・

最初のショットは宿の廊下から外の景色を撮ったもの。
厳しい冬も、こんな風に窓越しに覗いている分には、ただただロマンティック・・・・



次のは、宿のロビィから撮ったもの。
何度も登場したつららは、外から見るとこんな感じ・・・・

b0267227_8214573.jpg





そして・・・・最後は・・・・・雪見酒。

地酒を何種類か利き酒しながら、いただいているのは青森名産「世界一」という名前のリンゴに盛られた、地元産「倉石牛」のローストビーフ。
この後、大間のマグロのお造りやら、鮑のステーキやら、鰤シャブやら・・・・・
東京では信じられないようなご馳走を堪能してしまったのでした。

雪の行軍しながら、ちょっとはイイコトもあったのです♪♪


b0267227_8292529.jpg


[HASSELBLD planar80mm f2.8 M9 summilux-M f1.4 ASPH]
by izumi-suzuki | 2013-02-03 08:34 | Comments(12)

HAPPY NEW YEAR 2013 !!

明けまして おめでとうございます。

     旧年中は大変お世話になりました。

            本年もまた引き続き どうぞよろしくお願いいたします。



今年一年、クリスタルのようにピュアな精神を持ち続け、
                
        心の輝きを失わずに、過ごせていけたらと思います・・・・な~んて言ってみて・・・・

元気いっぱい、わくわくしながらファインダーを覗きつつ、また一年過ごせたらいいなと思っています。


b0267227_163468.jpg



恵比寿ガーデンプレイス 「Baccarat ETERNAL LIGHTS」より、  バカラ製の世界最大級のシャンデリア

1994年Baccarat創設230周年を記念して制作された230灯のシャンデリアにさらに20灯追加した、250灯のシャンデリアです。
高さ5m、幅3m、クリスタルのパーツは8472ピースに及ぶそうです。

1月14日まで、展示されています。


[M9 summilux-M50mm f1.4 ASPH]
by izumi-suzuki | 2013-01-01 12:49 | Comments(24)