海の落日




b0267227_17040627.jpg






沼津 千本松原の近くの浜辺から 日没の風景です。



沼津は 温暖なイメージがあるのですが 一年を通じて強い風の吹く街なのだそうです。



この日も 津波除けの堤防の上は立っていられない程の風

堤防から降りて浜辺に下りても 海に向かうと息ができないくらいの強風でした。


波が砕けていますが 岩礁はなく 浜辺の漂流物に当たっただけなのだと思います。



顔が引きつったまま固まるくらいの冷たい強風・・・・そして・・・・びしょびしょ

我ながら、笑うしかないような・・・










夕暮れで光量は足りないし 波を止めたくて絞りを開いたので 結果 夕日が滲んでしまいました。

こういう場合はどうしたらいいんでしょうね。

もう少し 高感度にすれば良かったかな・・・・

















by izumi-suzuki | 2018-02-15 17:05 | 水の風景 | Comments(8)

梅雨の中休みに・・・・

b0267227_1931321.jpg



[ LEICA Q ]


鬱陶しい雨の日が続いている梅雨の間に 束の間 爽やかに日が差す午後もあって・・・・

そういう日は お外に出て テラスでお茶なんていかが?



まだ夏になりきらない風は 案外に心地よくて、

雨で潤ったお庭は いつもより綺麗に見えたりするものね。
by izumi-suzuki | 2016-06-29 19:07 | 日々の中から | Comments(10)

 *

b0267227_21383899.jpg



[ LEICA Q ]




しばらくお休みしていましたが、久しぶりの再開です。

本当にサボリ屋で困ったものです。


お休みしている間に、フランスの田舎を旅してきました・・・・というのは嘘です。(-_-メ)

少し前になりますが、田植えが始まる少し前の新潟の南魚沼です。

田圃が広がる平野から少し山間に入ったところの温泉ですが、小さな棚田のあぜ道に土筆やヨモギや蕨がそこら中に生えているような のどかな里山です。



この辺りは 霧が出やすくて、雨が降った早朝は山に向かう道は靄に覆われます。

晴れた日の爽やかな朝の光も好きですけれど、しっとりと雨に濡れた霧の朝も結構いいものです。


今は東京も梅雨真っ只中ですが・・・・残念ながら町の中は、雨降りでもこんな風にはなりませんね。
by izumi-suzuki | 2016-06-22 21:53 | 森の景色 | Comments(20)

光に集う

b0267227_0163773.jpg



母の能楽の発表会に付き添って、奈良まででかけてきました。

猛暑にめげて昼間は殆ど出歩けなくて、明け方と日の暮れ始めにばかり活動していました。

そのフィナーレに出かけた、若草山からの夜景。

いにしえの都も 今は光の海に包まれて・・・・それに集う人々の姿も 愛おしくて。


*******


この写真、実は 手持ち撮影なんです。
ISOはオートにしていたので後でプロパティでみたら 12500 でした。
でも、Lightroomで少しノイズ除去したら、このとおりです。

Q ってすごい!!って思っちゃうのは、私だけ?

ちょっと嬉しくなった shot でした。(・・と・・・自己満足 & 散財の言い訳・・・(-_-;) )
by izumi-suzuki | 2015-08-12 00:42 | Comments(14)

in the golden dawn

ご無沙汰しておりました。

7月の間は 私にしては珍しく 慌ただしいくらいにあちこち出かけて 今日はその中から 三重県鳥羽の海の写真です。

お宿の近くの 小さな入り江から 朝5時半くらいの 夜明けの海です。

ちょうど台風が近づいてきている頃で、水平線からのご来光は見られませんでしたが、 夜明けの光は 波をリッチなゴールデンカラーに染め上げました。


b0267227_050750.jpg


[ LEICA Q ( type116 ) ]
by izumi-suzuki | 2015-08-01 00:53 | Comments(12)