カテゴリ:2008.10 in モネの庭( 8 )

パリから北西に90kmほどのジヴェルニーの村は、印象派の巨匠モネが晩年を過ごした家があります。優れた造園家でも あったモネは敷地の中に「花」と「水」の二つの庭園を造り、そこで次々と名作を書き上げたのです。
この写真は、有名な睡蓮の絵の題材となった池ですが・・・ちょうど橋の上に立った観光客がモネの絵のような構図を作ってくれました。
ただ・・・モネの時代でない証拠に、橋の上のこの女性、拡大するとサングラスをかけています。(笑)
私のV-LUX1 のデジタル画像は、光線の具合でシャープネスがきつくかかりすぎることがあり困ったりしていたのですが、この時は それが幸いして、なんだか印象派の絵のようになりました。
写真そのものの評価としてはどうかなとも思うのですが・・・・

b0267227_13532589.jpg

[LEICA V-LUX1]
by izumi-suzuki | 2012-06-26 13:52 | 2008.10 in モネの庭 | Comments(0)

モネのアトリエ

パリの北西約90kmにあるジヴェルニーは、クロード・モネがこよなく愛し、43歳からその晩年を過ごした人口わずか500人の小さな村です。
サン・ラザール駅からルーアン行きの在来線でヴェルノン駅まで約1時間、そこからバスで約15分。
この建物は、晩年ののモネが生活していた家・・・二階にアトリエがある。
家の周囲には造園家でもあったモネ自らが造った広大な庭園・・・「花の庭園」と「水の庭園」・・・が広がる。 「水の庭園」にはモネの傑作となった 睡蓮の池がある。

b0267227_23595532.jpg

[LEICA V-LUX1]
by izumi-suzuki | 2008-10-31 23:58 | 2008.10 in モネの庭 | Comments(0)

睡蓮の池

この写真は、有名な睡蓮の絵の題材となった池ですが・・・ちょうど橋の上に立った観光客がモネの絵のような構図を作ってくれました。
ただ・・・モネの時代でない証拠に、橋の上のこの女性、拡大するとサングラスをかけています。(笑)
私のV-LUX1 のデジタル画像は、光線の具合でシャープネスがきつくかかりすぎることがあり困ったりしていたのですが、この時は それが幸いして、なんだか印象派の絵のようになりました。
写真そのものの評価としてはどうかなとも思うのですが・・・・

b0267227_23574012.jpg

[LEICA V-LUX1]
by izumi-suzuki | 2008-10-30 23:56 | 2008.10 in モネの庭 | Comments(0)

花の庭園

庭園とはいえ、花壇のような感じ・・・・
色とりどりのお花の咲き乱れる田舎道の雰囲気です。

b0267227_23423921.jpg

[LEICA V-LUX1]
by izumi-suzuki | 2008-10-29 23:41 | 2008.10 in モネの庭 | Comments(0)

花の庭園・・裏門

花の庭園・・裏門 庭園の裏門。
モネの秘密の花園への入り口・・・・

b0267227_2339963.jpg

LEICA V-LUX1
by izumi-suzuki | 2008-10-28 23:38 | 2008.10 in モネの庭 | Comments(0)

この窓から・・・

モネのアトリエの窓を下から臨んだところ。

b0267227_23335017.jpg

[LEICA V-LUX1]
by izumi-suzuki | 2008-10-25 23:32 | 2008.10 in モネの庭 | Comments(0)