月待の滝




b0267227_22171285.jpg


茨城県 大子町にある 月待の滝 (つきまちのたき)



高さ17m、幅12m

久慈川の支流である大生瀬川にかかる滝です。





それほど大きな滝ではないのですが、滝の裏側に入ることができ

「くぐり滝」、「裏見の滝」とも言われています。




多分、今出かけたら凍っているかもしれません。

これは少し前の時期に撮影したものです。




もちろん 滝の後ろ側の岩盤の窪みに回り込んでいます。



昨日、寒くて びしょ濡れになった写真をアップしたので

同じようなことが前にもあったなと 思い出して引っ張り出しました。









# by izumi-suzuki | 2018-02-16 22:28 | 水の風景 | Comments(5)

海の落日




b0267227_17040627.jpg






沼津 千本松原の近くの浜辺から 日没の風景です。



沼津は 温暖なイメージがあるのですが 一年を通じて強い風の吹く街なのだそうです。



この日も 津波除けの堤防の上は立っていられない程の風

堤防から降りて浜辺に下りても 海に向かうと息ができないくらいの強風でした。


波が砕けていますが 岩礁はなく 浜辺の漂流物に当たっただけなのだと思います。



顔が引きつったまま固まるくらいの冷たい強風・・・・そして・・・・びしょびしょ

我ながら、笑うしかないような・・・










夕暮れで光量は足りないし 波を止めたくて絞りを開いたので 結果 夕日が滲んでしまいました。

こういう場合はどうしたらいいんでしょうね。

もう少し 高感度にすれば良かったかな・・・・

















# by izumi-suzuki | 2018-02-15 17:05 | 水の風景 | Comments(8)

St.Valentine によせて




b0267227_16551750.jpg




< ベネチア    サン・マルコ広場  >



3年前にイタリアに行った時の 少し古い写真です。





カフェの店先の露天で始められた ピアノとヴァイオリンの演奏

お夕飯を食べ終わって、そぞろ歩きをしていた人が 足を止めて聴いていきます。




若いカップルも  往年のカップルも  

それぞれに寄り添って過ごした 素敵な夜・・・・・・






# by izumi-suzuki | 2018-02-14 17:10 | Human | Comments(6)

夜明け前 * 印旛沼




b0267227_09270370.jpg




釣り人が沼の奥に遠ざかってしまうと 沼畔は再び静寂に包まれた。


ジョギングの人も 犬の散歩の人も現れない まだ一日の生活が始まる前の時間




東の空に日が昇るまで    もう少し・・・・













# by izumi-suzuki | 2018-02-12 09:37 | 薄明 | Comments(6)




b0267227_19162415.jpg





印旛沼まで 冬日の夜明けの写真を撮りに出かけた。



ぴーんと張りつめたような冷気の中 カメラを設置して 次第に東の空が赤くなるのを待っていた時


目の前のボートハウスから 密やかなモーター音とともに 釣り船が滑り出てきた。



葦原の少し先で、船を停め、しきりに網の用意をしている。


そして、沼の奥に 静かに漕ぎ出していった。




冷たい暁の空の下で、

私は じっと太陽を待ち、 釣り人は その太陽とともにやってくる獲物を待っている。


お互いに 素晴らしい糧に恵まれるように・・・・・

そんな風に思ったら 沼の釣り人が同志のように思えてきた。









# by izumi-suzuki | 2018-02-07 19:36 | 光の風景 | Comments(12)