ブログトップ | ログイン

未来空間のティータイム * 銀座




b0267227_00172891.jpg


銀座 数寄屋橋の阪急デパートの跡地に立つ 東急プラザ銀座 


その6階キリコラウンジの奥にある「数寄屋橋茶房」 は、時々訪れるお気に入りのカフェ。

日本料理のお店 「六雁」がプロデュースする 和のカフェです。




私がこのカフェに来る理由の一つは その不思議な空間設計・・・


見上げると20mくらいありそうな高い天井、そしてその天井まで広がる 広いガラス張りの窓


窓いっぱいに広がる 数寄屋橋から銀座にかけての俯瞰図を眺めてのティータイムは 他ではなかなか味わえないひと時になります。





今日の写真は 高い高い天井から下がる 大きなシャンデリアです。





いつもはモノトーンの空間なのですが
この日は ラウンジの半分を仕切って華道家の仮屋崎省吾さんが個展をされていて 
下の方に少しカラフルな味付けが入りました。






********************



いつもブログを訪問してくださり ありがとうございます。


もしよろしければ  IZUMI SUZUKI のポートフォリオ もご覧ください。



**********




  
  メールをくださる時は →こちら へお願いいたします。  




********************

Commented by getteng at 2019-03-27 06:38
izumi-suzukiさん
銀座には凄いところができているんですね。
何年上京していなのだろうか?
今行ったら、完全に迷子になるのは間違いありません。
Commented by voyagers-x at 2019-03-27 10:22
おはようございます ! !
少し目がチカチカする感じがしますが、斬新ですね
このような緻密な構造はなかなか写真でいい感じに撮りにくいですけど
素晴らしい解像感ですね

九州の今日の気温は20度越えです
パッと桜がどんどん開花しそうですね

Commented by izumi-suzuki at 2019-03-29 23:13
gettengさん・・・
銀座というより東京のあちこちがオリンピックに向けて変化し続けています。
競うように新しく変化していく様に圧倒されます。
Commented by izumi-suzuki at 2019-03-29 23:16
voyagers-xさん・・・
目がちかちかしますよね。(笑)
圧倒的な光量と明暗の差の激しい環境でこれだけ撮れるのは、やっぱりライカならではかもしれません。

東京もあっという間に桜が満開になったようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by izumi-suzuki | 2019-03-27 00:38 | in Tokyo | Comments(4)