ブログトップ | ログイン

渡良瀬遊水池 * 水路の朝




b0267227_21213707.jpg


朝日が昇る頃、 一段と冷え込んだ空気に 水路の流れから川霧が立ち登り始めた。


空気が乾燥しているから 葦原を包み込むような朝霧は出ないけれど

川面は ふわふわと幻想的な靄に覆われる。


日が昇って 空気が温まるまでの ほんのわずかの間の エキシビジョン。





********************



いつもブログを訪問してくださり ありがとうございます。


もしよろしければ  IZUMI SUZUKI のポートフォリオ もご覧ください。



**********




  
  メールをくださる時は →こちら へお願いいたします。  




********************

Commented by getteng at 2019-01-08 21:47
izumi-suzukiさん
オ-ストラリア辺りの景色かと思いましたよ。
当地は市内に大きな川が6本(7本?)も流れているのですが、霧に出遭ったのは1回きりです。
定期検診で病院に着いたのが7時半、直ぐ根際に元安川があり、持っていたカメラで慌てて撮ったことがありました。
霧のある景色は実にいいものですね。
やはり、izumiさんの写真はイイ!!!!!!!!!
Commented by tad64 at 2019-01-08 22:59
「気まぐれ」のイタリア語が「capriccio」( カプリッチォ)なんて、本当いい響きですね!
お願いついでに「タッドのい気まぐれフォト」をイタリア語では同表現するのでしょうか?
差し支えなければ教えていただければ凄く嬉しいのですが・・・(甘え過ぎかな)
Commented by tullyz1 at 2019-01-09 00:19
いやー、素晴らしいですね。
うっすらとたなびく川霧もちょうどいいです。
ここは草原の後ろに邪魔なものが何もないのですね。
美しいです。
タイトルに旧名称が付いたのですね^^;
一度新しいタイトルがわかればもう大丈夫ですので、
旧名称は無しでもいいのではないでしょうか。
常連の方々が一通り認識されたら、とかでもいいのかもしれませんが。
Commented by voyagers-x at 2019-01-09 09:57
おはようございます ! !
素敵な光景ですね
冬の早朝に見ることができそうですけど......
霧のある光景は僕は大好きです
この間湯布院に宿泊しましたが、霧の光景を少し楽しめました
寒い時、ちょっとだけカメラが心配です
結露しないようにするには寒いところから暖かい部屋に入るときに注意すればいいんでしたっけ?
タオルにくるみ徐々に暖かさに鳴らすとか?^^;
Commented by Neoribates at 2019-01-09 12:04
新ブログ名,簡潔でオシャレでいいですね.
拝見する度に横着な小生にはできないことだなと思いながらいつ見ても早朝の風景を詩情豊かに撮られているので,うっとりといたしております.
Commented by izumi-suzuki at 2019-01-09 17:29
gettengさん・・・
そういえば、背景に草原が広がっていて人工物が何も入らない景色って、日本では珍しいかもしれないですね。
霧がかかったり、靄に包まれた景色っていいですよね。私は晴天の日よりも、雨も含めて、ちょっと悪天候の日の方が好きなんです。撮影もそういう日の方がどうしても多くなってしまいます。
市内に6本も川筋があるなんて、やはり広島は自然が残っていていいですね。
Commented by M at 2019-01-09 18:00 x
はじめまして。
Neoribatesさんのところでコメントを拝見しアクセスさせていただきました。

渡良瀬遊水地…素晴らしい景色に魅せられ以前何回か撮影に行きました。相当前ですけど。(笑)
何年か前に台風か何かで象徴的だった木が無残にも倒れている様子をニュースで見てがっかりした記憶があります。

写真、素晴らしいですね。
また行ってみたくなりました。
駄文失礼しました。m(__)m
Commented by izumi-suzuki at 2019-01-09 18:09
tadさん・・・
「タッドの気まぐれフォト」 は 「 Le foto capricciose di Tad 」でいいかな・・と思います。
直訳すると 「タッドさんの気まぐれな写真」ですけれど、いいですか?


Commented by izumi-suzuki at 2019-01-09 19:11
tullyz1さん・・・
そうなんです。背景に邪魔なものがない場所って日本には少ないですよね。渡良瀬遊水池は本当に広く葦原が広がっているので、他では出せない雰囲気があります。結構、周りに人家と
いうか街が広がっているのですが、葦は人の背丈より伸びているので、中に入ってしまうと周りが見えなくなります。
旧ブログ名は 今週末までだけ限定です。
おおよその方にお知らせしたら、もういいかなと思っています。
Google検索した時は、旧ブログ名でも大丈夫みたいだし。
Commented by izumi-suzuki at 2019-01-09 19:12
voyagers-xさん・・・
私は寒いところで撮影するので、結露には相当気を使います。
まず、車で移動するときですが、カメラやレンズの温度が一定に保たれるように、釣りの時や飲み物を運ぶ時用の小型のクーラーボックスに入れます。もちろん氷は入れませんよ。(笑) クーラーボックスの中に保管していると外気が熱くても寒くてもある程度は中身の温度が一定に保たれます。撮影場所まで歩く時もなるべくカメラはコートの中にさげて冷たくならないようにします。予備のバッテリーはポケットの中に小さめのホカロンを入れて冷えないように・・バッテリーは冷えるとあっという魔に消耗するので。 家に帰ったら、カメラはしばらくの間、玄関先に放置します。玄関とか廊下の温度に慣れたら、お部屋に入れてあげてください。
Commented by izumi-suzuki at 2019-01-09 20:14
Neoribatesさん・・・
ありがとうございます。
朝の光やFoggy Photoが好きなので、どうしても偏りがちです。 街のスナップとかをお洒落に撮れるといいなぁと思うのですが、そちらの方はまだまだ修行中で、なかなか納得のいくものが撮れません。

ブログ名を変えると、リンクの名前も自動的に変わるのですが、位置は変わらないみたいです。 あれっと思われる方もいらっしゃるようですが、位置が同じなのですぐわかったとおっしゃってくださる方もいるので、そんなに気にしなくても大丈夫かもです。
Commented by izumi-suzuki at 2019-01-09 20:52
Mさん・・・
ご訪問ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

渡良瀬遊水池、おいでになったことあるのですね。
私は、水辺で写真を撮るのが好きで、渡良瀬遊水池や印旛沼、手賀沼に時々行きます。
でも・・・通うようになったのはごく最近で、何年か前の台風の被害のことは知りませんでした。お気に入りの撮影地が様変わりするとがっかりしますよね。
昔の渡良瀬遊水池の写真を見せていただけると嬉しいです。
Commented by swingphoto at 2019-01-10 07:28
いい感じですね。
目立ちすぎない霧が効果的です。
Commented by tad64 at 2019-01-10 10:07
izumi-suzuki さん、
早速勝手なお願いにかかわらずお聞き入れ頂きありがとうございました。
「タッドの気まぐれフォト」 は 「 Le foto capricciose di Tad 」としても使わせていただきますね。
どちらかと言うと私自身が カプリッチォかも?(笑)
これからも気まぐれにブログ続けていきたいと思っておりますのでよろしくお付き合いの程を♪
Commented by izumi-suzuki at 2019-01-10 16:36
swingphoto さん • • •
ありがとうございます。
本当は草原を覆うような朝霧を狙って出かけたのですが、 晴天続きで葦原が乾燥していて、 霧が立ちませんでした。 でも、川霧も冬の風物詩ですね。
Commented by izumi-suzuki at 2019-01-10 16:38
tad64さん • • •
簡単なのしかわからないので、もっとちゃんとイタリア語がわかる方に確かめて下さいね。
私の方こそ、 今年もよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by izumi-suzuki | 2019-01-08 21:31 | 薄明 | Comments(16)