ブログトップ | ログイン

バルナックで写す * 2




b0267227_13523140.jpg





今回の上高地では あまりお天気には恵まれなかったのですが、

雲間から一瞬日が差して、森の木々の間からの光が 林道を歩く登山客を照らしました。




SLで写したら どんな感じに写ったかなと思うのですが、咄嗟に使えたのがバルナックだったので・・・



使うのに色々面倒の多いように思われるバルナックですが、実は使い方によっては 素早く撮影できるカメラでもあります。






さて・・・・


私のバルナックで撮影すると 若干前方にピントが来ているように思えます。

レンズの距離計はM10で試してみて狂いはないので、カメラの距離計に問題があるのでしょうか。


古いカメラなので、ライカのメカニックでは検査や調整ができず、専門の修理屋さんにお願いするしかないようなのですが、


費用もかかるし・・・・しばらくは このままで使おうかな?



それで、とりあえず 深度の深いレンズをつけることにし、

AVENON 28mm f3.5

Canon 28mm f2.8

の二つのレンズを試してみることにしました。



どちらも、国産のLマウント、小さくて軽くて バルナックにはぴったりのサイズ。

( 本当は 沈胴式の50mmエルマーを付けていた方が見た目はかっこいいのですが・・・(笑) )




f8で ピント目盛を 3mに合わせておくと、深度はおおよそ 1.5m から無限大

f5.6で ピント目盛を 5mに合わせると  深度は おおよそ 2m から無限大まで


露出さえ事前に合わせていれば、古いカメラでもレンジファインダーですから、かなり素早く撮影していけますし、

なにより、ピントのずれがほとんど気になりません。





今回の 写真のレンズは ABENON 28mm f3.5 の方を使用しています。






バルナックは デジタルに甘やかされた身にとっては どうしても操作が煩雑で、その為に撮影を失敗することもあるのですが


こうやって少しだけ手間を省いていくと 楽に撮影ができるようになって ハードルが低くなります。
















********************



いつもブログを訪問してくださり ありがとうございます。


もしよろしければ  IZUMI SUZUKI のポートフォリオ もご覧ください。



**********




  
  メールをくださる時は →こちら へお願いいたします。  




********************

Commented by tullyz1 at 2018-11-13 18:10
光がきれいですね。こういうのはオールドレンズに分があるような気がします。
デジタルカメラだとカメラ側のピント調整は自分でできますが、
フィルムだと調整して撮影して現像してということになるので、現実的ではないですね。
やはり修理屋さんに出すしかなさそうです。
測定器さえあれば簡単にできる作業だと思うのですが。
レンズのマウント部に紙でもはさんで少し出すとピント面はさらに前になってしまうのでしょうかね。
球面レンズは絞るとピント面が後ろに下がるので、絞ってつじつまを合わせるとか^^
そういう細かいことは気にせず、パンフォーカスで撮っていた時代のカメラなのでしょうか。
Commented by izumi-suzuki at 2018-11-14 07:35
tullyz1さん・・・・

「デジタルカメラだとカメラ側のピント調整は自分でできますが、」・・・・・さすがですね。私は、全然だめです。仕組み的によくわかっていなくて、酷いことになってしまいそうです。
球面レンズは絞るとピント面が後ろに下がるのですか? 個体にかかわらず、球面ならではの特徴ですか?  そういうことを全然知らずに使っていたのですね。 まぁ、絞ると深度が深くなって、ずれても気づかないということもあるかもですね。

昔、ライカで撮られた写真を見ると、あまり開放で撮ったものは見当たらず、割合にパンフォーカスに近いものが多いかなと思います。
一回の撮影毎に 露出合わせからの「儀式」を全てやっていると、シャッターチャンスも何もあったものではないです。、初めにその場所におおよそ合わせた露出を決めて、後はレンズの距離計のレバーで調整しながらも、実は深めの深度でストリートフォトをパシャパシャ撮るのが、当時からのライカのスタイルだったのだと思います。
適正露出でなくても、微妙なところは、フィルムを現像する時に、減感したり増感したりで合わせていたのではないでしょうか。

イメージに反するみたいだけど、意外にアバウトなカメラなのではないかと思うようになりました。
Commented by tad64 at 2018-11-16 22:23
いい雰囲気がでていますね♪ 差し込む光が効いています。
私もドイツ在住時に買ったバルナック持って入るんですが、今では本棚に鎮座したままです。
ライカレンズ出撮ったフイルムの味わいは良く知ってはいるのですが、デジタルに慣らされると
もう戻ることが出来なくなってしまいました! 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by izumi-suzuki | 2018-11-13 14:39 | バルナック ⅢC | Comments(3)