月待の滝




b0267227_22171285.jpg


茨城県 大子町にある 月待の滝 (つきまちのたき)



高さ17m、幅12m

久慈川の支流である大生瀬川にかかる滝です。





それほど大きな滝ではないのですが、滝の裏側に入ることができ

「くぐり滝」、「裏見の滝」とも言われています。




多分、今出かけたら凍っているかもしれません。

これは少し前の時期に撮影したものです。




もちろん 滝の後ろ側の岩盤の窪みに回り込んでいます。



昨日、寒くて びしょ濡れになった写真をアップしたので

同じようなことが前にもあったなと 思い出して引っ張り出しました。









Commented by tullyz1 at 2018-02-17 01:32
うわっ、寒そう^^;;
でも水が流れているからそれほどでもないですね。
信州にも滝は多いですが、たいてい足元も凍っているので
冬は近づかないようにしています。滑ってライカを落とすのが関の山です。
そこまでリスクを負って撮るほどの腕前でもないですし^^ 
そういう軟弱なことを言っているので、冬は写真が撮れません^^
Commented by minton at 2018-02-17 09:14 x
滝の後ろで三脚でスローシャッターですね。
美しいです。
滝の後ろに回れる滝は日光にもありましたが、信州の滝はなかなか裏に入れません。
縦の落ちてその土砂などでえぐれるのだろうと思うので、その歴史のことを考えると人間なんてちっぽけですね。
Commented by jimmyny at 2018-02-17 21:28
素晴らしいショットですね。
ナイアガラの滝の裏側に入り撮影したことはあるのですが、日本でも
滝の裏から撮れるのですね。しかもナイアガラとは違い情緒のある滝ですね。
月待の滝とのことから月光が向こうから差し込むのでしょうか?
Commented by tad64 at 2018-02-18 15:20
滝の流れをスローシャッターで幻想的に仕上げておられ、しかもグラディエーションが素晴らしい♪
モノクロの世界ならではの写真に昇華されておられる腕前は羨ましい限りです。
実は私も同じような滝の裏側に回って撮った事があるのですが、三脚無くてこの様な写真が撮れませんでした!
Commented by voyagers-x at 2018-02-19 10:30
おはようございます ! !
素敵な滝の警官なのでしょうね
滝の裏側ですけど、表の滝の様子を想像しながら見ています
雪解けの滝の光景ですね
雪が溶けて早く春になってほしいですね
Commented by izumi-suzuki at 2018-02-26 01:26
tullyzさん・・・・

確定申告の準備でなんだか落ち着かなくて、お返事が遅くてごめんなさい。

寒そうでしょ?
この滝は2月は完全凍結するので、今頃は流れはなくなっていると思います。
ただ、完全に氷の塊になってしまう前の方が綺麗かな・・・・・

ライカ落としたら、ショックですよね。
でも、ここは回り込むのにそれほど危険ではないです。水に濡れないようにだけ気を使いますが、足元はまぁまぁです。
Commented by izumi-suzuki at 2018-02-26 01:32
mintonさん・・・・

お返事遅くてごめんなさい。普段からすぐ書類仕事を溜めるので、確定申告が近づくとパニックになります。

この写真、三脚は使っていないんですよ。
前にご紹介した、カメラピローで撮りました。滝の裏側はスペースが狭いのと、荷物が多いと動きが悪いので、この時はもともと三脚は持って行かなかったんです。
地面に座って、足の間にリュックを置いて、その上にピローを載せてカメラを安定させました。それでも、まぁまぁの長秒撮影ができます。 特に流れが速い時は、それほど長秒でなくてもいいので・・・・

三脚ですねって言われると、「エッヘン!!」と自慢したくなります。(笑)
Commented by izumi-suzuki at 2018-02-26 01:39
jimmynyさん・・・・

お返事遅くてごめんなさい。
只今、確定申告の準備でパニック中です。(笑)

月待の滝の名前の由来は、茨城地方にある二十三夜講からだそうです。 二十三夜講は、二十三夜の月にお供えををして、安産、子育て、開運などをお祈りする女性の集まりだそうです。
滝の裏側に人が入れるので、神聖な場所になったのかもしれないですね。
Commented by izumi-suzuki at 2018-02-26 01:46
tad64さん・・・・

お返事おそくなってごめんなさいね。
書類仕事が大の苦手で、確定申告に向けてかなりブルーな毎日です。

mintonさんへのお返事にもお書きしたのですが、この写真、三脚は使っていないんです。
このブログの https://izumims.exblog.jp/26911865/ に載せている、自作のカメラピローを使いました。

カメラピローがあると、何の上でもカメラが安定するので、長秒の写真が三脚ナシで取れたりします。
もし良かったら、試してみてください。
Commented by izumi-suzuki at 2018-02-26 01:51
voyagers-xさん・・・・

お返事遅くてごめんなさい。
2月中に書類を揃えて送ってくださいって、税理士さんに言われているのに、診療が終わった後は疲れちゃって、なかなかはかどりません。

この滝は、表から見ると、割に小さくて普通の滝です。
だから、あまり観光名所にはなっていなくて、近くの袋田の滝はたくさんの人が訪れるのに、ここは穴場なんです。
Commented by lux164 at 2018-03-03 07:35
関東近郊でも絶景は結構ありますね。
とは言え中々出かけなかったりもします。
izumiさんの行動力には脱帽です。

子供の受験が終わったら(好き放題に)お出かけしたいです。
Commented by izumi-suzuki at 2018-03-03 08:54
lux164さん・・・・

本職の歯医者さんの仕事も好きは好きなんですけれど、お休みの日に撮影に行くために普段お仕事しているような気もします。(笑) そうはいっても、オフの日に限ってお天気が悪かったり雑用があったりで、思うようにはいかないのですけれど・・・・

好き放題におでかけしてみたいですよね。
Google マップに 行きたいところのポイントマークをつけているのですが、大変な数になってます。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by izumi-suzuki | 2018-02-16 22:28 | 水の風景 | Comments(12)