朝焼けの舟装い * 印旛沼




b0267227_19162415.jpg





印旛沼まで 冬日の夜明けの写真を撮りに出かけた。



ぴーんと張りつめたような冷気の中 カメラを設置して 次第に東の空が赤くなるのを待っていた時


目の前のボートハウスから 密やかなモーター音とともに 釣り船が滑り出てきた。



葦原の少し先で、船を停め、しきりに網の用意をしている。


そして、沼の奥に 静かに漕ぎ出していった。




冷たい暁の空の下で、

私は じっと太陽を待ち、 釣り人は その太陽とともにやってくる獲物を待っている。


お互いに 素晴らしい糧に恵まれるように・・・・・

そんな風に思ったら 沼の釣り人が同志のように思えてきた。









Commented by tullyz1 at 2018-02-07 23:23
おー、これはまた素敵なシーンですね。朝でしたか。
漁はやっぱり朝ですよね。早朝からの撮影、頭が下がります。
椅子に座るタイプの釣りですね。
昔ながらの投網とかはさすがに期待できないですね。
でも船があるとないとではだいぶ画が違います。
素敵な光景に拍手です^^
Commented by minton at 2018-02-08 09:12 x
働く人って美しいですよね。
色がとてもいいです。
感動します。
Commented by voyagers-x at 2018-02-08 11:09

おはようございます!!
朝焼け
あー、素敵な光景ですね
人を撮るスナップが好きですけど
あー、こんな素敵な風景をたまには見に行きたいなー
僕はカメラが好きですけど、子供と奥さんは......僕が風景の写真を撮ってる間少し退屈するかな^_^;

Commented by jimmyny at 2018-02-08 11:20
素晴らしい写真ですね。やっぱり早起きしなきゃ駄目ですね。

手前の釣り人がいなければそれなりに静かな夜明けの写真となるのでしょうが、
働く人を入れると写真に物語が生まれますね。

SLにアダプターでキヤノンの機材ですか。望遠側での撮影なのでしょうか。
Commented by izumi-suzuki at 2018-02-09 08:16
tullyz1さん・・・・

キラキラ光る朝日の中で投網をしているシーンなんて撮れたら素敵ですよね。
でも漁は沼のずっと奥でやっているみたいで、印旛沼は結構広いから、こちらも別の釣り船で追いかけていかないと撮影は無理かなと思います。
気合があれば、そうやって撮影する人もいるのかしらね。

また早起きして頑張ってみます。
Commented by izumi-suzuki at 2018-02-09 08:18
mintonさん・・・・

本当に・・何か一生懸命働いている人の姿はそれだけで画になりますね。
私は気が向いたら撮影に行くだけだですが、漁師の人は寒い時も毎日ですから、さぞかし大変だろうと思います。それだけでも敬意を払わねばと思います。
Commented by izumi-suzuki at 2018-02-09 08:25
voyagaers-xさん・・・・

家族が一緒だと、なかなか撮影に没頭はできないですよね。
一緒の時は、息子にもカメラを貸してあげて一緒に撮ったりします。 そうすると結構付き合ってくれますよ。お嬢さんと一緒に撮影に行けたら、またそれも楽しいですよね。

この時は一人で出かけたのですが、日の出の時間とかは感動するようなシーンに出会える時が多いので、家族ともそういう時間を共有できたらなと思います。
でも、みんな早起きは嫌がるので、なかなか実現しません。(笑)
Commented by izumi-suzuki at 2018-02-09 08:33
jimmynyさん・・・・

早起きはまだ頑張れるのですが、明け方は本当に寒いので、よっぽど気合を入れないと出かけられません。(笑)

300mmくらいの望遠かなと思います。
SL用の望遠レンズもあるのであすが、大砲みたいに大きくて重いくせに200mmまでしかないので、アダプターでCanonのレンズをつけることにしました。Canonの望遠ズームも大きくて重いのですが、400mmまで行けるので、まぁ許せるかなと思います。

ノボフレックスというドイツのメーカーのアダプターです。 実は、ライカでもノボフレックスのロゴを外して、同じ商品を売っているんです。ですから、サードパーティですけど純正と同じくらいに信頼しても大丈夫かなと思います。
電子接点がついていてAFにも対応しているのですが、びっくりするくらい反応が鈍いので結局MFで合わせた方が早いです。
Commented by tad64 at 2018-02-09 18:53
タッドと申します。先日はお忙しい中私の方にお立ち寄り頂いた上にコメントまで頂き本当に嬉しかったです。
喜寿を迎え暑さと寒さに益々弱くなり、その上早朝に出かけるのが本当億劫になってしまいました。
ですからIZUMIさんの様な絵を撮る事は到底無理と諦めブログで拝見させていただきながら癒されるのを楽しみにしております。
プロフィールから色んなお写真まで拝見させていただきましたが静物写真wp拝見してビックリ!
同じ人間でどうしてこれほど写真の出来が違うのでしょうか?
(答:根性も気力も勉強度合いも、そして機材も情熱も何もかも全く別物なんでですよね)
Commented by roxanne6 at 2018-02-10 20:24
茨城はこの時期はレンコンの収穫などもありますね
Commented by izumi-suzuki at 2018-02-12 09:17
tad64さん・・・・

ご訪問くださって、 そして、いろいろ褒めていただいて励みになります。ありがとうございます。
撮影がたのしいので、少しくらいは大変な面があっても我慢しています。 明け方と夕方はやっぱり光の感じが違って、大好きなので、頑張れるだけ頑張ってみようかと・・・・
いい雰囲気でお届けできるといいなと思っています。
Commented by izumi-suzuki at 2018-02-12 09:22
roxanne6さん・・・・

印旛沼は千葉県なんですよ。茨城のイメージ、確かにありますよね。
佐倉市の近くなので、東京から湾岸と東関東自動車道を使って1時間くらいで、案外アクセスがいいんですよ。
千葉県では野田・柏の近くに手賀沼もあって、印旛沼と手賀沼と半々くらいで撮影に行きます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by izumi-suzuki | 2018-02-07 19:36 | 光の風景 | Comments(12)