ブログトップ | ログイン

ミラノ ~ セリエA観戦 3

b0267227_21425828.jpg



まだ、ピッチが見えるところにたどり着かないのかって、声が聞こえてきそう・・・

まだですよ。

でも、もう少しですね。
大きなスタジアムなので、長い通路をこれでもかというほど歩いて、いよいよピッチの見える観客席に出る直前のが、今日の写真です。

眩い強烈なライトの光、どよめくような歓声が漏れ聞こえて、期待に胸が高鳴る一瞬です。



さて、少し時間を戻して、ゲートを入るところから・・・

サンシーロ・スタジアムには、チケットの種類毎に 全部で15か所のゲートがあります。

b0267227_21494040.jpg


私のチケットは・・・

b0267227_21503686.jpg


 TRIBUNA ONORE ARANCIO エリア 
 162枠 の 5列目の10番  ゲートは 1番  とあります。



この席は どの辺かというと

b0267227_21561514.jpg


スタジアムの席は 4色に色分けされているのですが、 
その中の、オレンジ色のエリアの162と書いてある枠です。

なかなか良い席でしょ?

実は、昨日のブログで、「スタジアムの中では食べ物の売店はありません。」と書いたのですが、ちょっと間違えていたようです。

今日の記事を書くために あらためてスタジアムのホームページを見てみたら、私の席は結構良い席で、専用のラウンジが付いていたんです。

イタリア語ではなくて英語のページにしてみたら、「ご希望の方には席までケータリングします。」って書いてありました。 (^^;)

ちゃんと読めばよかった・・・損しちゃった・・・・・・

でも、周囲の人、誰もそんなことしてなかったからなぁ・・・・みんなあまり利用していないのかしらね。




えっと・・・ゲートに戻りますね。

私達が入ったゲート1は こんな感じ。

b0267227_2254029.jpg


サポーターとかがいる席ではないので、割にすいていて、あまり待たされませんでしたが、セキュリティはなかなかに厳しく、もちろんX線検査、カバンのチェックがありました。




最後になりますが、チケットを購入する時は 日本で代理店経由で購入すると、もすごく高くなるので注意してくださいね。
状況にもよりますが、 正規価格の5倍から8倍になります。

本当はインターネットで、スタジアムから直接買うのが一番手っ取り早いのですが、イタリアのサッカーの試合は 2.3日前にならないと本当に試合があるのかわからないことがあるんです。

だから、現地に着いてから日程を確認して現地購入するのが一番安上がりで確実です。



では・・・明日はいよいよ 観客席から ピッチを見渡しましょう!!!
Commented by cobag2 at 2015-12-03 22:31
本場のセリアA!
熱気が伝わって来ます^^
こんな熱気の中に身を置いてみた〜い! って言うか羨まし過ぎます!
D-Lux で正解だったかも?
Commented by sacra-fragola at 2015-12-03 23:15
こんばんは。
いや~本場の臨場感が伝わって来ます。
貴重な体験でしたね。
やはりその場に行ってみないと、迫力は伝わらないのでしょうね。
こういう時に、手動でピント合わせるようなカメラは・・・バツですね。
やはりゲームに集中するのが一番です。
Commented by tullyz1 at 2015-12-04 00:13
1枚目、さすがですね。うまいものです。
広角だから似たような写真になってしまうのかと思いきや
広角をうまく活かしていらっしゃいますね。
試合が始まるまでの雰囲気がよくわかって
だんだん盛り上がってきましたね^^
Commented by voyagers-x at 2015-12-04 09:58

おはようございます!!
わー本場セリアA!!
チケットの見方、慣れないと難しそう
会場広そうですね
迷子になりそうですね
一枚目の写真の光の差し込む感じがドラマチックですね

Commented by izumi-suzuki at 2015-12-04 16:34
cobag2さん・・・
そうなんです。サッカー、見てきました。
この日は、D-LUX で正解でした。
元々は、サッカー場にどんな人が来ているのか不安だったのと、試合が終わってホテルに帰るのが夜中を過ぎるのがわかっていたので、防犯上、Mを持ち歩くのをやめたんです。
でも、D-LUXもしっかりLEICAのエンブレムがついていたので、ブラックテープを貼って、メーカー不明のカメラにして持って行きました。そのくらいにしないと、カバンからカメラを出すのも躊躇するくらい、緊張する場面もあったんですよ。
元々イタリアの人は親切で友好的だけど、サッカーとなると、理性が効かなくなるところがあるみたい。
まだまだ記事は続きますから、楽しみにしていてくださいね。
Commented by izumi-suzuki at 2015-12-04 16:44
sacra-fragolaさん・・・
D-LUXにして良かったのは、オートフォーカスもあるんだけど、コンデジなので色々な機能がついていて、パノラマ撮影やデジタルズーム撮影ができたことです。
作品としてはMとは比較にならないんですけれど、リポートするのには便利でした。
小さいから使わないときはカバンに入れておけるしね。
でも、思うんですけど、早くなったとはいえオートフォーカスってやっぱりちょっともどかしいですね。レンジファインダーのほうがさっと撮れます。昔の記者の人がみんな仕事にぇを使っていたのが納得です。
Commented by izumi-suzuki at 2015-12-04 16:48
tullyz1さん・・・
ありがとうございます。私もこの一枚は割に気に入っているんです。ちょうど光の差し込み方がいい感じに写ったので、ワクワク感が伝わるかなと・・
次回からは客席からの写真になります。楽しみにしていてくださいね。
Commented by izumi-suzuki at 2015-12-04 16:54
voyagers-xさん・・・
チケット、分かりにくいですよねぇ。私もイタリア語がからきしなので、チンプンカンプンで、ゲートの方に聞いて、とにかくオレンジの162を目指して歩いたんです。スタジアム内の表示は随分しっかり出ていて、オレンジエリアの162ブースまではとりあえず辿りつきました。そこから席を探すのがなんだか難しくて、間違えて他の人の席に座っちゃったりしながら、ようやく落ち着いたんです。だから、ラウンジを利用するなんて、全然無理でした。(笑)
Commented by minton at 2015-12-04 19:33 x
この写真を拝見していると、ステージに出る前の袖に立っているような高揚感を感じました。
気持ちがたぎるというか、ワクワク感というか・・
この席であれば、立って応援したりチャントに熱くならなくてもよさそうですが、イタリアではこの席でも熱く立ったままになるんでしょうか。
次の写真が楽しみです。
Commented by izumi-suzuki at 2015-12-04 22:10
mintonさん・・・
そうなんです。イタリアの人は、この席でも立ちあがって熱狂して、負けると怒って、物凄い早口の大声で叫びます。結構な迫力でした。
試合の始まる前は、息子がミランのユニホームで出かけたので、とても喜んで握手したりハグしたりしてたのに・・・試合に負けたら飲んでいたビールのカップをピッチに投げつけて、ブンブン怒って帰っていったんです。あまりに単純というかわかりやすいというか・・・不思議な人達でした。
Commented by jimmyny at 2015-12-05 10:04
良い席ですね。ラウンジまであるなんて素晴らしい!でも後で気づかれたのですね。それは残念。
最初のショット、これから広がるスタジアムの風景を前にしてのワクワク感が伝わってきます。
Commented by izumi-suzuki at 2016-02-02 23:45
jimmynyさん・・・
コメントをありがとうございます。
コメントをいただいていたのに、ずっと気付かなくて、ごめなさい。
せっかくのラウンジ、ゆっくり堪能したかったです。日本に帰ってから気付くなんて、本当に私はボケだなぁと思いました。現地では、とにかく人がたくさんで、自分の席を見つけるのが精いっぱいだったんです。もうなかなか機会はなさそうですけれど、もしまた訪れる機会があったら、今度はゆっくり楽しんできたいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by izumi-suzuki | 2015-12-03 22:21 | 2015.10 in Italy | Comments(12)