タグ:NIKON F3T ( 7 ) タグの人気記事


2014年 10月 04日

Non, je ne regrette rien.



亡くなった父の書斎で見つけた 1枚のCD
それは、古い エディット・ピアフのアルバムでした。


そういえば、父が大好きだった曲  「Non, je ne regrette rien」

力強い ピアフの歌声を聴きながら ふと浮かんだ 今日は心の風景の一枚です。



パリのエトワール凱旋門


この門を中心に据えたエトワール広場から、シャンゼリゼ大通りを始め、12本の通りが放射状にパリ全体に広がっています。

パリを走る車は自ずとこの門の元に集まり、ここからまたそれぞれの目的地に向かって散っていくのです。


生涯を医学の研究と教育に尽くして、たくさんの教え子をそれぞれの道に旅立たせてきた父の姿を、この孤高の門に重ね合わせて・・・・

な~んてね。 褒めすぎかも・・・
「やめてくれ。」って、照れ隠しに みるみる機嫌の悪くなる父の顔が思い浮かびます。(笑)



b0267227_16133832.jpg





エディット・ピアフの " Non je ne regrette rien " は直訳すると 「私は決して後悔しない」

邦題は 「水に流して」になっていますけれど、私のこの曲のイメージは、フランス語の意味の方がしっくりきます。

ピアフが 二度目のニューヨーク公演で歌い、念願のアメリカ音楽界に受け入れてもらうきっかけにもなった歌です。

もしよかったら、↓ のYOU TUBEでお聴きください。

https://www.youtube.com/





写真は 2008年 10月 夕暮れのエトワール広場から撮影したものです。

by izumi-suzuki | 2014-10-04 16:40 | * Gallery  | Comments(18)
2012年 10月 31日

Nostalgia

ストラスフォード・アポン・エイボンを流れるエイボン川・・・・・
田舎町の夕暮れは静かに更けて、シェイクスピアの街からは次第に音が消えていく・・・・

b0267227_1803078.jpg

[NIKON F3T  NIKKOR-N 24mm f2.8 ]

この写真は、6年程前にイギリスで撮影したカラーネガなのですが、フィルムの保管状態が悪くかなり退色していて・・・それで、思い切って現像の時に彩度を10% まで落としてみました。
コントラストの強かった芝生のグリーンだけがわずかにカラーの痕跡を残し、カラーでもないB&W でもない不思議な雰囲気の写真になりました。
この不思議な色彩が、静かな田舎町の夕暮れに似合っているような気がします。


シェイクスピアは、ロンドンから列車で2時間程の田舎町、ストラスフォード・アポン・エイボンの皮手袋職人の子として生まれ、幼・青年期を過ごしました。
ロンドンのシェイクスピア劇場の名前、“グローブ座”は、おそらくこの父の生業にちなんだもの思われます。

400年ともう少し昔・・・若きシェイクスピアは、夕暮れの風の中、このエイボン川の畔を散歩しながら戯曲の構想を練っていたのかもしれませんね。
現在は川の畔にはハウスボートが並び、水上生活を営む人々の生活の場でもあります。

by izumi-suzuki | 2012-10-31 18:23 | 2006.09 in England | Comments(16)
2012年 08月 21日

falls in the heaven

夕刻、ザルツブルグからウィーンに向かう飛行機の中から撮った写真です。

乗客が50人に満たないような小さなターボプロップ機はゆっくりと低空を飛んでいましたが、ちょうどオーストリアアルプスにさしかかった頃、辺りは一面の雲。
密集した雲は泡立つようで、雲海というよりも雪原にも似た広がりを見せていました。

そして・・・3000m近い山の頂から、夕闇せまる谷に向かって勢いよく下る雲の流れは、まさに滝のようで・・・・・不思議な不思議な,地上からは決して見えない “天界の滝”
b0267227_0394653.jpg


かなり前の作品なのですが、古い写真の整理中に偶然見つけたので・・・
[NIKON F3T]

by izumi-suzuki | 2012-08-21 00:41 | 2005.11 in Austria | Comments(8)
2012年 05月 22日

光る糸

これは、ずいぶん前に奥多摩の鳩ノ巣渓谷で撮影したものです。
撮影したのは、日中のかなり日差しの強い中。日の光を浴びてキラキラ輝いていたクモの巣・・・・光の造形です。

b0267227_165105.jpg

Nikon FM3A

by izumi-suzuki | 2012-05-22 16:50 | * Gallery  | Comments(0)
2012年 05月 21日

忘れられた年月・・・

山道の途中、ふと気付いた足元の古い缶・・・・・
たくさんの人に踏みつけられてぺちゃんこになって、雨風にさらされてラベルも朽ち果てて・・・・・でも、アルミの部分だけが、妙に生々しくツルツルと光って存在を主張していた。
くじけない奴・・・・・

b0267227_16524851.jpg

Nikon FM3A

by izumi-suzuki | 2012-05-21 16:51 | * Gallery  | Comments(0)
2012年 05月 20日

未来へ・・・

5月末の尾瀬・・・・もう、ミズバショウの花は終わってしまったけれど、たくさんのシダの芽吹きの季節でした。

b0267227_16544328.jpg

Nikon FM3A

by izumi-suzuki | 2012-05-20 16:53 | * Gallery  | Comments(0)
2012年 05月 09日

那須の秋

b0267227_1391681.jpg

NIKON F3T

by izumi-suzuki | 2012-05-09 01:38 | * Gallery  | Comments(0)