タグ:ANGENIEUX PARIS 35mm f2.5 ( 3 ) タグの人気記事


2014年 09月 25日

誰もいない朝に・・・・

9月も半ば過ぎると、避暑地の早朝は 10℃を切るようになった。

東京の初冬にも匹敵するような冷気に包まれているのに、まだ森の木々は紅葉も始まっていなくて、夏の名残のまま静まり返っている。



ミルク色の朝霧を通して朝日が差し込む頃になっても、森の空気は凛として人の気配を寄せ付けない。

霧の水気をたっぷりと吸い込んだ草を踏みながら、誰にも会わずに散歩する朝・・・・・

雲の切れ目から淡く差し込む日の光に、途方もなく優しい気持ちになっていく。




b0267227_1628999.jpg



<旧軽井沢 鹿島の森にて>

[ M-type240  Angeneuix Paris 35mm f2.5  ]




自宅のデスクトップのPCがとうとうクラッシュしてしまいました。

やたら動作が鈍くなったなぁと思っているうちに、Outlookでメールを開くのに毎回立ち上がりに20分もかかるようになった。

ウィルスが入ったのかなぁと疑って、バックグラウンドで動いているプログラムを全部チェックしたけど・・・・・わからない・・・・

仕方がないから、メールのバックアップを取ってから、Officeを全部インストールし直したけど・・・ダメ・・・・・

覚悟を決めて、データすべてのバックアップをしてから、Windowsを丸ごと入れ直す・・・・やっぱりダメ・・・・・

最初からそうすれば良かったなぁと悔やみながら新しいPCに買い替えて、最初から立ち上げ・・・・やっと、やっと、正常な生活に戻りました。

何度も何度も同じような作業を繰り返して・・・・疲れた・・・・・・
もう当分、パソコンには触りたくない感じ!!!!



ただ、ひとつだけ、面白い発見。

私はデスクトップ型とノートパソコンと二つ使っていて、ノートの方はもともとWindows8で、今回デスクトップの方もWindows8になったのですけれど。

それで、初回立ち上げの時にMicrosodtアカウントにサインインしたら、あっという間に2台のパソコンが同期して・・・・面倒くさいタイルの編集をしなくて良かったのは助かったのですが・・・・・

ブーンと立ち上がった「DELL」のパソコンのデスクトップ画面のど真ん中に、「Vaio」のロゴが・・・・・・・???・・・・

デスクトップ画面も同期したからみたいなんですけれど。

なんだか・・・これはどこの会社のパソコン? っていうか・・・・胡散臭いというか・・・(笑)


疲れ果てた気分の中で、妙に笑えた、ささやかな出来事でありました。


どうでもいいことですが・・・・・

by izumi-suzuki | 2014-09-25 17:08 | おでかけ編 | Comments(14)
2014年 09月 13日

a sign of past



夏休みを10日も過ぎると、避暑地は静寂の日々を迎える。

この間まで 笑いさざめきで溢れていたテラスからは 人の姿が消え、
子供達が駆け回っていた芝生も静まり返ったまま・・・・


そして、避暑地は今、秋の予感に満ちている。

例えば、光の濃度や風の気配、朝夕に降りるようになった霧の冷たさ、草木の匂いの中に混じり始める乾いた空気の香り・・・・


彩の秋に染まる前のほんのひととき・・・五感で感じる秋は、なんだか寂しい。



b0267227_23313463.jpg


~軽井沢 鹿島の森~


[ LEICA M-type240 ANGENIEUX PARIS 35mm f2.5 ]

by izumi-suzuki | 2014-09-13 23:39 | * Gallery  | Comments(22)
2014年 07月 27日

ちょっくら、夏休み

お小遣いが貯まったもんで、僕も夏休みもらって、ちょっとおでかけするんですよ。

なかなかお洒落なリュックでしょ。


2012年 7月5日にご紹介した、目黒川沿いのお洋服屋さんのお店番

 ( 2012年7月8日 にも登場していましたが・・・・・)

     * アンダーラインの青い字をクリックしてくださると、二年前のお店番クンに会えます。


毎日ずっとお店番続けていたから、なんだか日に焼けて逞しくなったみたい。


b0267227_1892628.jpg


[  LEICA M type-240   ANGENIEUX PARIS 35mm f2.5  ]



この ANGENIEUX は シネマ用のレンズではなくて、LEICAマウント(L)のカメラ用レンズです。


実はこのレンズ、ジョン・レノンが愛用していたのだそうです。


あっ・・・もちろん実物じゃないですよ。当たり前だけど・・・・・・

ジョン・レノンのは 今どこに保管されているのかわかりませんけれど、マウントが違って Exakta に付けていたそうです。 
彼はこのレンズがお気に入りで、いつもカメラに付けっぱなしだったと聞いています。


私としては、“ ジョン・レノンとお揃い ” というのがまず嬉しくて、 そして、このソフトな写り、甘い色合いがすごく好きです。


開放付近で ハロが入るレンズは他にもあるのですが、このレンズは絞っていくと f8 くらいからまたハロが入り始め、深い深度の時にもソフトな作画になるのが特徴のようです。

フランス人は やっぱり甘党なのかしらね。

by izumi-suzuki | 2014-07-27 18:33 | お散歩編 | Comments(16)