<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 27日

meditations


雨に煙った木の陰から ふいに父が姿を現しそうで、  思わず目を凝らす。

ふうわりと包み込むような笑顔を見せて、
それから照れたように俯いて、まるでこちらに気づいてない風にすいすいと歩いてくる。

でも・・・ほんのちょっと瞬きした隙に そこにはもう誰もいなくて・・・・・

父が亡くなって一年。
懐かしい避暑地に家族でやって来たのに、何故か父だけがいないのが不思議な気がして実感がわかない昼下がり・・・

朝から降り続く小糠雨は 靄のように景色も意識も ぼんやりと曇らせる。




b0267227_21562853.jpg



[ LEICA-T  Thambar 90mm f2.2 ]






  

by izumi-suzuki | 2014-10-27 21:59 | 日常 | Comments(16)
2014年 10月 15日

爪紅 もみじ・・・・


小さな小さな 掌みたいな 可愛いもみじの葉っぱ

先っちょだけ ちょっぴりお洒落したのね。


b0267227_2164054.jpg




[ LEICA-T  VARIO-ELMARIT-T 18-56mmASPH ]

by izumi-suzuki | 2014-10-15 18:52 | おでかけ編 | Comments(16)
2014年 10月 13日

神、棲まう


山の木々が秋の色に染まる そのほんの一瞬前

森は 神様が降りていらしたかのような 神聖な清浄な時を持つ。


秋の神様が棲まわれた山々は

緑の濃度をほんの少し落として、淡く赤や黄の色が混じり始め、

華やかな紅葉の華燭に向かって 準備を始めたのだ。


この時期の森の佇まいは 夏から秋へ変わるための禊の時のように ひたすら静かで 澄み渡る。 




b0267227_2181036.jpg


[ LEICA T  VARIO-ELMARIT-T 18-56 ASPH ]


軽井沢 ~ 白糸の滝  信濃路自然歩道

by izumi-suzuki | 2014-10-13 22:21 | * Gallery  | Comments(16)
2014年 10月 04日

Non, je ne regrette rien.



亡くなった父の書斎で見つけた 1枚のCD
それは、古い エディット・ピアフのアルバムでした。


そういえば、父が大好きだった曲  「Non, je ne regrette rien」

力強い ピアフの歌声を聴きながら ふと浮かんだ 今日は心の風景の一枚です。



パリのエトワール凱旋門


この門を中心に据えたエトワール広場から、シャンゼリゼ大通りを始め、12本の通りが放射状にパリ全体に広がっています。

パリを走る車は自ずとこの門の元に集まり、ここからまたそれぞれの目的地に向かって散っていくのです。


生涯を医学の研究と教育に尽くして、たくさんの教え子をそれぞれの道に旅立たせてきた父の姿を、この孤高の門に重ね合わせて・・・・

な~んてね。 褒めすぎかも・・・
「やめてくれ。」って、照れ隠しに みるみる機嫌の悪くなる父の顔が思い浮かびます。(笑)



b0267227_16133832.jpg





エディット・ピアフの " Non je ne regrette rien " は直訳すると 「私は決して後悔しない」

邦題は 「水に流して」になっていますけれど、私のこの曲のイメージは、フランス語の意味の方がしっくりきます。

ピアフが 二度目のニューヨーク公演で歌い、念願のアメリカ音楽界に受け入れてもらうきっかけにもなった歌です。

もしよかったら、↓ のYOU TUBEでお聴きください。

https://www.youtube.com/





写真は 2008年 10月 夕暮れのエトワール広場から撮影したものです。

by izumi-suzuki | 2014-10-04 16:40 | * Gallery  | Comments(18)