<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 27日

ちょっくら、夏休み

お小遣いが貯まったもんで、僕も夏休みもらって、ちょっとおでかけするんですよ。

なかなかお洒落なリュックでしょ。


2012年 7月5日にご紹介した、目黒川沿いのお洋服屋さんのお店番

 ( 2012年7月8日 にも登場していましたが・・・・・)

     * アンダーラインの青い字をクリックしてくださると、二年前のお店番クンに会えます。


毎日ずっとお店番続けていたから、なんだか日に焼けて逞しくなったみたい。


b0267227_1892628.jpg


[  LEICA M type-240   ANGENIEUX PARIS 35mm f2.5  ]



この ANGENIEUX は シネマ用のレンズではなくて、LEICAマウント(L)のカメラ用レンズです。


実はこのレンズ、ジョン・レノンが愛用していたのだそうです。


あっ・・・もちろん実物じゃないですよ。当たり前だけど・・・・・・

ジョン・レノンのは 今どこに保管されているのかわかりませんけれど、マウントが違って Exakta に付けていたそうです。 
彼はこのレンズがお気に入りで、いつもカメラに付けっぱなしだったと聞いています。


私としては、“ ジョン・レノンとお揃い ” というのがまず嬉しくて、 そして、このソフトな写り、甘い色合いがすごく好きです。


開放付近で ハロが入るレンズは他にもあるのですが、このレンズは絞っていくと f8 くらいからまたハロが入り始め、深い深度の時にもソフトな作画になるのが特徴のようです。

フランス人は やっぱり甘党なのかしらね。

by izumi-suzuki | 2014-07-27 18:33 | お散歩編 | Comments(16)
2014年 07月 23日

Last Day of Rainy Season

   東京もやっと梅雨が明けたみたい・・・・

   これから毎日 暑い日が続くんだろうな。

   うんざりしていた雨の日の朝を  懐かしく思う日があるかも・・・・・・



   今年の梅雨の最後の朝に  我が家のベランダの クレマチスの花と

b0267227_264642.jpg




[ LEICA T   VARIO-ELMARIT-T 18-56 ASPH f3.5-5.6  ]




   LEICA-T  私にはちょっと嬉しい 今年のヒット。

   何故って・・・・・・・フルサイズではなくてAPS-Cサイズのセンサーが どうしても必要だった。

   どうしてって・・・・・シネマレンズをLEICAで使いたかったから。


   Mtype240を買った時に、宮崎光学さんにお願いして、手持ちの Cマウントシネレンズを Mマウントに改造していただいたのですが、 
   フルサイズのイメージセンサーには レンズが小さすぎたんですよねぇ。


   我ながら馬鹿ですよねぇ。
   早まったなぁ と溜息をついていた矢先に 
   なんだか信じられないタイミングで LEICAが APS-Cサイズで カメラを作ってくれた!!!



   とりあえず アダプターでシネレンズを付ける前に・・・・・

   T純正のズームで 記念の一枚です。
   ズームなので ちょっと暗めのレンズですが なかなかの写りです。

   
   そのうち Angenieux 、KINOPTIK の写真 アップしますね。








   


   

by izumi-suzuki | 2014-07-23 02:35 | 日常 | Comments(12)
2014年 07月 10日

Once upon a time

     「 昔々 あるところに 魔法にかかったお城がありました・・・・・」

     今日のは そんなイメージで   Once upon a time・・・・・・・・・



b0267227_028154.jpg




     マクロアダプターを手に入れた時から Thambarで寄った写真を撮ってみたくて・・・・

     レンズの距離計は無限の位置、アダプターのヘリコイドはまったく繰り出さない状態で、ワーキングディスタンスはだいたい45センチくらい。


     ソフトフォーカスだから、いわゆるマクロ的な撮り方には向いていないけれど、独特の雰囲気の写真になりますね。




[ LEICA M-type240  Thambar 90mm f2.2  Macroadapter-M  ]

by izumi-suzuki | 2014-07-10 23:16 | * Gallery  | Comments(14)
2014年 07月 07日

マクロアダプターM

     本当は Macro Elmarit 90mm f4 とセットで使うアダプターだけれど、

     Macro adapter M を単体で購入しました。


     このアダプターは、28mm以上のMレンズならどれにでも使えて 1:2 の撮影倍率になります。


     ただ、使い勝手の良いのは、やはり 50mm~90mm 
     35mmで、ぎりぎりくらいかな?
     28mmのレンズでは、使えることになってはいますが、ワーキングディスタンスが10mmくらいになるので、ちょっと使いにくいです。

     
     とはいえ・・・お散歩していて道端の小さなお花に心惹かれても、 今までMレンズでは絶対に寄れなかったので・・・・
     ポケットにアダプターを一つ入れておくだけで いつでもOKになったことは、ちょっと嬉しいかもです。



     今回のは summilux-M50mm f1.4 ASPH  で ガーベラのお花を写したもの。

     

b0267227_1425083.jpg





     このお花はマクロの被写体にするには大きかったので、却ってちょっと撮りにくかった・・・・

     その上、LEICA銀座店の方から 「 開放では無理ですよ。」 と言われたのに、へそ曲がりでf1.4 で撮影したので、やはり深度が浅すぎますね。
     不思議な雰囲気にはなったけど・・・・・



     これから、いろいろなレンズで 試してみたいなと思います。






[ LEICA M (type240)    Summilux-M50mm f1.4 ASPH    Macroadapter-M ]




 

     

by izumi-suzuki | 2014-07-07 02:04 | 日常 | Comments(24)