カテゴリ:日常( 36 )


2017年 06月 08日

カメラピロー




スローシャッターの写真を掲載すると

時々、「こういう写真も好きなんだけど、三脚は持たないから・・・・」 というコメントをいただいたりします。


それで、今日は、三脚を持ちたくない お散歩カメラや旅行の時の 私の秘密兵器をご紹介しようかなと思います。




手持ち撮影を基本にしている時でも、夕景の撮影や渓流の撮影や水面のリフレクションを綺麗に出したい時に

やっぱり少しだけスローシャッターを使い時もありますよね。




そういう時、手近なガードレールや、ベンチの背や、乗ってきた自転車、大きな岩、いろいろな物を利用したいと思うのですが、

そういうものは大抵、安定が悪かったり、カメラの角度がうまく取れなかったりしませんか?



それで、私は いつも手作りのカメラピローを持参しています。




b0267227_20281832.jpg

年季の入った使い古しなんで、あまり綺麗じゃないんですけど・・・・


一辺が20cmくらいのタオルのハンカチを2枚張り合わせて袋状にして、中に枕用のビーズが入っています。


自然派志向の方はそば殻でもいいですけど、私は一番小さいサイズのプラスティックビーズを入れています。

量は 容積の1/2~2/3 くらいがちょうどいいです。
パンパンに詰めると使えませんから、注意して自分が使いやすい丁度良い量を調節してくださいね。



・・・・で、こんな風に使います。


b0267227_20345556.jpg


ソファーの上に置いたので、ちょっとわかりにくいと思うのですが、

下が自転車の荷台であろうと、岩であろうと、ピローが凸凹に馴染んでしまうので、どんなところでもカメラが安定します。



b0267227_20373850.jpg


そして、ピローの中身のビーズを片寄せると、それが支えになるので、カメラに自由に角度がつけられます。

うっかりしちゃいましたけど、実際は ビゾフレックスを起こしてピント合わせてくださいね。

( ビゾフレックスを付けていらっしゃらない時は、ここまで寝かすのは無理なんですけれど、

中身のビーズをうまく寄せると、後ろの液晶を見ながら傾かせることも可能です。 )




・・・というわけで、

これがあると、実に様々な物を三脚の代用品にして、安全にロングシャッターを切れるようになるんです。


三脚は重くて、持ち歩く気にはなれないので、車での撮影以外では、私はいつも持ち歩いています。





そして、実はこのカメラピローには、もう一つ利点があるんですよ。
b0267227_20413806.jpg

私は、このピローに紐をつけて肩から下げられるようにしているのですが。


紐の長さを上手く調節して、カメラに上手く被さるようにしておくと

「簡易プロテクター」に兼用できます。



すれ違い様に、ぶつかったりしても、レンズを守れるので、ちょっと安心です。



さらに、

ケースや袋になっている訳ではないので、片手で払いのけるだけでカメラを構えることができるので、普通のプロテクトケースよりいいでしょ?





ホントに すごく便利なので、もしご興味があったらぜひ作ってみてください。




これは、私のブログにいらしてくださった方だけへの 超秘密情報です。 (笑)










*******











by izumi-suzuki | 2017-06-08 21:03 | 日常 | Comments(12)
2016年 08月 03日

雨柱


b0267227_21443520.jpg



今日の写真は 美しくはないのですが、 ちょっと時事ニュース的な話題としての投稿です。



実は、東京の梅雨明け当日の先週の木曜日に、夕景を取りに若洲海浜公園に出かけたのですが、

その時に、房総方面に おかしな黒い雲が地上に向かって何本も降りているのが見えました。

竜巻? とも思ったのですが、それにしては複数だし・・・・



そうしたら、先日の朝、天気予報士の天達さんが こういう現象を「雨柱」というと話されていました。

この雲の柱の真下で、1時間に50mm以上の激しい雨が降っているのだそうです。



このところ、関東地方のお天気は不安定で、毎日のようにどこかで激しい集中豪雨があります。

遠くから見ると、こんな雲の様子をしているのですね。

なんだかちょっと怖い雲です。





*******

by izumi-suzuki | 2016-08-03 21:56 | 日常 | Comments(8)
2016年 03月 03日

やよい

b0267227_171234100.jpg



[ Sony α7R Ⅱ, CarlZeiss Vario-Tessar f4 24-70mm ]




久しぶりにブログに投稿しようかなと思ったら、3月3日だったので、

イタリアシリーズはお休みで、お雛様にしました。



先日、箱根を訪れた時に富士屋ホテルのロビーにあったお雛様・・・

私の家も弟のところも男の子ばかりなので、 久しくちゃんとお雛様の段飾りなどしていません。

リビングに 小さな陶器のお内裏様をお飾りするくらい・・

可愛い女の子がいて、お雛様の前でご馳走いただいたりとか、憧れだなぁ・・・・・





ところで、 ふいに思い立って、ソニーの α7R Ⅱ を買いました。

一番の理由は もうすぐ Techart Pro から発売される Leica M to Sony E Autofocus Adapter  を試してみたかったから・・・・
中国の会社だから、性能はどうかなぁと 少し不安だけれど、このアダプターで α7Ⅱ もしくは α7RⅡ に Mマウントレンズを装着すると、AF で撮影できるらしい・・・・
Mレンズはレンジファインダーでという拘りもあるのですが、「AFで撮影してみません?」 なんて誘われると、好奇心に勝てなくて・・・・


それに、純粋に α7R Ⅱ の4240万画素 のセンサーと Mレンズの解像度が コラボしたらどんなかなという興味もあったし。


・・・で、とりあえずはカメラに慣れたくて、ソニー純正のズームレンズをつけて箱根に行ってみました。


皆さん、 こっちの結果のほうが、イタリアの写真より興味あるんだろうなぁ・・・(笑)

なにしろ5軸手ぶれ補正機構と、ISO102400というとんでもない感度とで、どんなところでも撮影できます。向かうところ敵なしです。 かなり 可能性の幅が広がる感じ。

5軸手ぶれ補正の性能は大したもので、 三脚を立てなくても、ちょっと保持になるものがあれば、手持ちのまま 滝の長秒撮影もどうやらこなせたし・・・・・

イタリアシリーズを中断して、次のアップで、滝の写真を載せましょうか?

実は、一緒に持って出た LEICA Q も負けてはいなくて、なかなか良い勝負でした。

両者対決、楽しみにしていてください。




ところで・・・・肝心の Techart Pro なのですが、Webサイトから preorderしようと思ったのですけれど・・・・・

どういうわけか、Billing の 国名選択リストにも 、Shipping のほうのリストにも 「JAPAN」が見当たらない。 だから、 買えません。

こんな国あるんだと思うくらい小さな国の名前が、世界中の国の名前があるのに、「JAPAN」だけないんです。

Web上の単純ミスなのかなぁと思って、一応問い合わせのメールを出してあるのですが・・・・まだ、返事はなし・・・・
中国の会社だから、日本が嫌いで、日本人には売りたくないのかしら? まさかね・・・・・



ちょっと前の製品までは、焦点工房が Techart Proの日本での販売代理店だったみたいなのですが、今回の Leica M to Sony E Autofocus Adupter に関しては 代理店の取引が成立しなかったみたいなんです。



最終的には Amazon か e-Bay で買うしかないのかなぁ・・・・・

なんか、ややこしいです。



私の好奇心が 勝つか・・・・・煩雑で面倒くさくなって興味がなくなるか・・・・・どっちかな?

変なところで、貿易摩擦です。

by izumi-suzuki | 2016-03-03 18:19 | 日常 | Comments(12)
2015年 07月 04日

I love Berry !!!

b0267227_23511887.jpg



今日は ストレートに・・・大好きなベリーの写真です。

蒸し暑くって なんだか気が滅入る 季節だけれど・・・・

梅雨時は 大好きなベリーの収穫の時。


ラズベリーに ブルーベリーに ブラックベリー・・・・・

ちょっとだけIcyに、ガラスの器に ガラスのテーブル、白一色の演出で。

by izumi-suzuki | 2015-07-04 00:01 | 日常 | Comments(14)
2015年 06月 04日

ようこそ・・・6月へ


b0267227_23125627.jpg


[ LEICA T SUMMILUX-M 50mm f1.4 ASPH. ]


今日の写真はインビテーションカード風の仕上げです。
新しい月に替わって、そろそろ夏へのお誘いです。


6月のお花は 本当は百合ですけれど・・・カラーの楚々とした姿が好きで、お花屋さんで見つけるとすぐ買ってきちゃいます。


花言葉は 「乙女のしとやかさ」「清浄」


今年は梅雨入りよりも先に夏が来た感じ・・・でも、そろそろ雨の多い日がくるのかな?

by izumi-suzuki | 2015-06-04 23:27 | 日常 | Comments(18)
2015年 05月 25日

元気の素


b0267227_043899.jpg


[ M-type240 MACRO-ELMAR-M90mm f1.4 MACRO-ADAPTER-M ]



またまた・・・長々と、ブログをサボってしまいました。

3月から5月にかけて、思わぬことから舞い込んできた雑事に忙殺されて、滅茶苦茶に忙しい日々を過ごして、やっと復帰です。
相変わらずですけれど、またよろしくお願いいたします。



今日は・・・・やっとやっと色々から解放されて、久々に訪れた温泉からです。

修善寺から車で20分くらい走ったところに 湯ヶ島温泉というところがあります。
川端康成が 「伊豆の踊子」を執筆するために逗留したという古いお宿のある 鄙びた温泉です。

その湯ヶ島温泉にある 小さなオーベルジュ ”ARCANA IZU" は最近の私の マイブーム。

一度訪れてからすごく気に入って、疲れたら真っ先に飛んでいきたくなる温泉ベストスリーの一つになりました。


天井まで全面ガラス張りのお部屋の窓からの眺めも 伊豆のお魚とお野菜をふんだんに使ったお夕飯も もちろんもちろん温泉も いいのですけれど・・・・


なんといっても一番は シェフが心を込めて揃えてくださる朝ご飯のメニュー!!!

手の込んだ7種類のミニプレート お野菜たくさんのミネストローネにたっぷりのサラダ オムレツにラタトゥイユ、自家製のフレッシュチーズ、焼き立てのパン・・・・・

こんなに食べられるかなぁって思っちゃうくらいたくさんなのに、美味しくって全部食べちゃう!!!


そしてこれが、何よりの「 元気の素 」なんだなぁ・・・・・・

なんだか お家へ帰ってから ものすごく頑張れそうな気がしてくる不思議な朝ご飯です。




**********


ブログをサボっていたくせに、ちゃっかり レンズのラインナップを増やしました。

MACRO-ELMAR-M 90mm f4
SUMMILUX-M 24mm f1.4 ASPH
TRI-ELMAR-M 16-18-21mm ASPH

MACRO-ELMAR は今回みたいに近接で撮影するのに便利なのと、なにしろ軽くて小さくて女性向き!!
SUMMILUX 24mmと TRI-ELMAR 16-18-21 は広角好きの私としては前から狙っていたレンズです。

ぼちぼち作品、載せていきますので、よろしくお願いいたします。

by izumi-suzuki | 2015-05-25 01:06 | 日常 | Comments(15)
2015年 02月 14日

Little sweet heart


長い物語の途中、本のページにそっと置いた指輪から 密やかに生まれた小さなハートです。

St.Valentineに寄せて・・・・送ります。

皆さん、お幸せにね。




b0267227_738135.jpg




[ LEICA- M type240 simmilux-M50mm f1.4 MACRO-ADPTER-M ]

by izumi-suzuki | 2015-02-14 07:40 | 日常 | Comments(12)
2014年 10月 27日

meditations


雨に煙った木の陰から ふいに父が姿を現しそうで、  思わず目を凝らす。

ふうわりと包み込むような笑顔を見せて、
それから照れたように俯いて、まるでこちらに気づいてない風にすいすいと歩いてくる。

でも・・・ほんのちょっと瞬きした隙に そこにはもう誰もいなくて・・・・・

父が亡くなって一年。
懐かしい避暑地に家族でやって来たのに、何故か父だけがいないのが不思議な気がして実感がわかない昼下がり・・・

朝から降り続く小糠雨は 靄のように景色も意識も ぼんやりと曇らせる。




b0267227_21562853.jpg



[ LEICA-T  Thambar 90mm f2.2 ]






  

by izumi-suzuki | 2014-10-27 21:59 | 日常 | Comments(16)
2014年 08月 02日

in HOT SUMMER



今年の夏は 本当に 本当に 暑いですもん・・・・

こんなに暑い日には 外を出歩かないで 
冷房キンキンのお部屋の中から 窓越しにベランダの緑を 眺めているのが一番かも。

目に眩しく 心に涼しく・・・こうしていると夏を愛でる気持ちになれるから・・・・


b0267227_2322646.jpg



[ LEICA T   Angenieux 75mm f2.5 ]



ずっと入荷待ちだった LEICA T用の Mレンズアダプターがやっと届きました。

待望のAngenieux シネマ用の3インチで・・・・・・・
LEICA-TはAPS-Cサイズのカメラですが、シネマ用Angenieuxはもともと16mmフィルム用のレンズなので 画角は75mm相当のままになります。

よく見ると、APS-Cサイズでもまだレンズのイメージサークルの方が少し小さいので、周囲が光量落ちのようにトンネルっぽくなっていますね。
これでも1インチのレンズよりはましで、1インチの時は完全に円形になってしまうので、トリミングが必要になります。


Mシリーズのカメラで撮影したのと、少し色味の出方が違うような気がしますが、派手にならないトーンの出方が嫌いではないです。

by izumi-suzuki | 2014-08-02 23:01 | 日常 | Comments(16)
2014年 07月 23日

Last Day of Rainy Season

   東京もやっと梅雨が明けたみたい・・・・

   これから毎日 暑い日が続くんだろうな。

   うんざりしていた雨の日の朝を  懐かしく思う日があるかも・・・・・・



   今年の梅雨の最後の朝に  我が家のベランダの クレマチスの花と

b0267227_264642.jpg




[ LEICA T   VARIO-ELMARIT-T 18-56 ASPH f3.5-5.6  ]




   LEICA-T  私にはちょっと嬉しい 今年のヒット。

   何故って・・・・・・・フルサイズではなくてAPS-Cサイズのセンサーが どうしても必要だった。

   どうしてって・・・・・シネマレンズをLEICAで使いたかったから。


   Mtype240を買った時に、宮崎光学さんにお願いして、手持ちの Cマウントシネレンズを Mマウントに改造していただいたのですが、 
   フルサイズのイメージセンサーには レンズが小さすぎたんですよねぇ。


   我ながら馬鹿ですよねぇ。
   早まったなぁ と溜息をついていた矢先に 
   なんだか信じられないタイミングで LEICAが APS-Cサイズで カメラを作ってくれた!!!



   とりあえず アダプターでシネレンズを付ける前に・・・・・

   T純正のズームで 記念の一枚です。
   ズームなので ちょっと暗めのレンズですが なかなかの写りです。

   
   そのうち Angenieux 、KINOPTIK の写真 アップしますね。








   


   

by izumi-suzuki | 2014-07-23 02:35 | 日常 | Comments(12)