カテゴリ:おでかけ編( 46 )


2015年 01月 29日

祈りの道


妙心寺の塔頭の一つを訪れたとき、その裏木戸の近くにかけてあった 托鉢の僧の傘と草鞋・・・

何百年も前とまったく変わらぬ出で立ちで、修業の僧は 祈りの道を歩くのだな。 当たり前だけれど・・・


使い古した傘と土埃にまみれた草鞋に、たまらなく愛おしさを覚えて、若き僧達の姿に思いを馳せる。


b0267227_2246450.jpg


[ LEICA Mtype240 KINOPTIK PARIS 32mm f1.9 ]

by izumi-suzuki | 2015-01-29 22:52 | おでかけ編 | Comments(16)
2015年 01月 16日

the Great fishing



こんなロケーションで釣りをしたら、豊かで広~い心持ちになれそう・・・・


b0267227_1734980.jpg


[ LEICA-T VARIO-ELMAR-T 18-56 ASPH. ]

熱海の街が、背後にこんなに雄大な富士山を背負っているとは、海を渡ってみないと実感できません。
今更ながらの驚きでした。

( 初島港から )

by izumi-suzuki | 2015-01-16 17:08 | おでかけ編 | Comments(10)
2015年 01月 12日


b0267227_23302171.jpg





キャプションを考えてはみたのだけれど、この煌めきに添える言葉が なんだか何も浮かんでこなくて・・・

だから今日は 題名なし、キャプションなしでいきます。



熱海から初島に向かう船は 朝7:30から夕方6:00まで、1日9往復。
釣り人、遊びに行く人、そして島に住む人を淡々と運び続ける船の姿、 宿の窓からどのくらい見送ったかしら?


[ LEICA-T VARIO-ERLAR-T 18-56 ASPH. ]

by izumi-suzuki | 2015-01-12 23:46 | おでかけ編 | Comments(14)
2015年 01月 06日

冬の花火



冬の花火は 凛として 冷たくて・・・・


いえいえ、家族揃って暖かい宿のテラスから見た花火は、

ただただ賑やかで、華やかで・・あっという間。


でも花火師の方々は、冷たい海風の中、準備が大変だったんだろうな・・・・・



b0267227_1802020.jpg



b0267227_18153724.jpg



b0267227_18141134.jpg



昨年の天皇誕生日の日、クリスマスイブの前夜祭(?)に開催された、熱海の花火大会で・・・
年に14回行われる花火の 最終会だったそうです。



[ LEICA-T VARIO-ELMAR-T 18-56 ASPH. ]

by izumi-suzuki | 2015-01-06 18:19 | おでかけ編 | Comments(20)
2014年 10月 15日

爪紅 もみじ・・・・


小さな小さな 掌みたいな 可愛いもみじの葉っぱ

先っちょだけ ちょっぴりお洒落したのね。


b0267227_2164054.jpg




[ LEICA-T  VARIO-ELMARIT-T 18-56mmASPH ]

by izumi-suzuki | 2014-10-15 18:52 | おでかけ編 | Comments(16)
2014年 09月 25日

誰もいない朝に・・・・

9月も半ば過ぎると、避暑地の早朝は 10℃を切るようになった。

東京の初冬にも匹敵するような冷気に包まれているのに、まだ森の木々は紅葉も始まっていなくて、夏の名残のまま静まり返っている。



ミルク色の朝霧を通して朝日が差し込む頃になっても、森の空気は凛として人の気配を寄せ付けない。

霧の水気をたっぷりと吸い込んだ草を踏みながら、誰にも会わずに散歩する朝・・・・・

雲の切れ目から淡く差し込む日の光に、途方もなく優しい気持ちになっていく。




b0267227_1628999.jpg



<旧軽井沢 鹿島の森にて>

[ M-type240  Angeneuix Paris 35mm f2.5  ]




自宅のデスクトップのPCがとうとうクラッシュしてしまいました。

やたら動作が鈍くなったなぁと思っているうちに、Outlookでメールを開くのに毎回立ち上がりに20分もかかるようになった。

ウィルスが入ったのかなぁと疑って、バックグラウンドで動いているプログラムを全部チェックしたけど・・・・・わからない・・・・

仕方がないから、メールのバックアップを取ってから、Officeを全部インストールし直したけど・・・ダメ・・・・・

覚悟を決めて、データすべてのバックアップをしてから、Windowsを丸ごと入れ直す・・・・やっぱりダメ・・・・・

最初からそうすれば良かったなぁと悔やみながら新しいPCに買い替えて、最初から立ち上げ・・・・やっと、やっと、正常な生活に戻りました。

何度も何度も同じような作業を繰り返して・・・・疲れた・・・・・・
もう当分、パソコンには触りたくない感じ!!!!



ただ、ひとつだけ、面白い発見。

私はデスクトップ型とノートパソコンと二つ使っていて、ノートの方はもともとWindows8で、今回デスクトップの方もWindows8になったのですけれど。

それで、初回立ち上げの時にMicrosodtアカウントにサインインしたら、あっという間に2台のパソコンが同期して・・・・面倒くさいタイルの編集をしなくて良かったのは助かったのですが・・・・・

ブーンと立ち上がった「DELL」のパソコンのデスクトップ画面のど真ん中に、「Vaio」のロゴが・・・・・・・???・・・・

デスクトップ画面も同期したからみたいなんですけれど。

なんだか・・・これはどこの会社のパソコン? っていうか・・・・胡散臭いというか・・・(笑)


疲れ果てた気分の中で、妙に笑えた、ささやかな出来事でありました。


どうでもいいことですが・・・・・

by izumi-suzuki | 2014-09-25 17:08 | おでかけ編 | Comments(14)
2014年 05月 21日

Alone but not lonely



     湖の入江のずっと奥深く

     辺りは静まり返っているけれど

     遠くの遊覧船が起こす小さなうねりが 時折釣り船を軋ませる・・・


     寂しくないのかなぁと思うけれど、多分、一人を楽しんでいるのだろうね。


     誰にも邪魔されずに、湖の煌めきの中に ひたすらにフライを振り続ける・・・・・心地よい休日



b0267227_19393871.jpg




[ M9 Hektor 73mm f1.9 ]







    

by izumi-suzuki | 2014-05-21 19:43 | おでかけ編 | Comments(10)
2014年 05月 05日

Touring in Spring

   春の暖かい日、 湘南の海辺でのひととき・・・・

   地図を広げて、「この後どこまで走る?」  なんて相談してるのかなぁ?



   ミドルエイジのおじ様達が こんな風にバイクでツーリングしてるのって、なんだかすごくカッコイイ・・・



b0267227_18412582.jpg





   “湘南爆走族”って、私の大好きな大好きな 織田クンのデビュー作です。

   親衛隊長の 石川晃 の役でした・・・・・懐かしいなぁ・・・・・・・あの時20歳の織田クンが今は46歳だからなぁ・・・


   あの爆走族の仲間が今も バイクに乗ってたら・・・・人生歩む内にすっかり丸~く尖がりが消えて、こんなかなぁ・・・って・・・・・


   あ・・・ごめんなさい・・・・・この方たちは。もちろん爆走してなくて、安全運転でいらっしゃいますけど・・・・・

   春の日差しの中に なんとなく友情が眩しくって、つい・・・・・・


   [ LEICA M summarit 50mm f1.5 ]

by izumi-suzuki | 2014-05-05 18:39 | おでかけ編 | Comments(12)
2014年 01月 15日

越前 東尋坊にて

先日の投稿の 「穏やかな海」 の風景は 実は、越前 東尋坊で 写したものだったんです。

ちょっと不本意な意味で有名な、サスペンスドラマの舞台になる・・・・あの東尋坊・・・・

ところが・・予想していた雰囲気とイメージが全然違ったんです。
海って、いろいろな顔をを持つのだとつくづく感じました。


同じ日に撮ったものだけれど、こちらは少し 「冬の日本海」 らしいかな?

でも・・・・・やっぱり、荒々しい感じには欠けていますね。



b0267227_18333036.jpg



[ LEICA M summilux M-35mm f1.4 ]



この日は 波が穏やかだったので、観光客も かなり大胆・・・・・・

みなさん 気を付けてね~!!!




b0267227_18351934.jpg






b0267227_18361932.jpg





[ LICA M Thambar 90mm f2.2 ]

by izumi-suzuki | 2014-01-15 18:47 | おでかけ編 | Comments(12)
2013年 09月 30日

with me forever

夏の終わりの避暑地の朝に、霧の中で出会った二人。

激しく燃え上がる炎のような 夏の恋は終わって、 穏やかにいつまでも暖かい 熾火のような恋の始まり。

誰もいない 霧の湖畔で、二人は何を語りあったのでしょう・・・・・


b0267227_1981153.jpg



[M9 Leitz Hektor 73mm f1.9]

by izumi-suzuki | 2013-09-30 19:12 | おでかけ編 | Comments(14)