カテゴリ:お散歩編( 34 )


2016年 08月 27日

Welcome to TOKYO



b0267227_8114543.jpg



東京ゲートブリッジの夕景です。

この橋は、文字通り 東京湾の一番先にあるので、 東京港に入ってくる船はみんな眺めることになるのでしょうね。


2頭のライオンが向かい合ったようなデザインがユーモラスで、レインボーブリッジやベイブリッジの瀟洒な佇まいとは違うけれど、東京の玄関口として 外国の船を温かく迎えてくれているような気もします。


今回は、羽田に着陸する飛行機と一緒に・・・・





*******

by izumi-suzuki | 2016-08-27 08:18 | お散歩編 | Comments(14)
2016年 08月 23日

Space City



b0267227_8475337.jpg



前回に引き続いて、国立新美術館でのショット。


今回は一階の玄関付近から見上げたものです。


建築というよりは構造物のような・・・・前回のショットがないと建物と思えないですよね。
奥の方に見えているのが、前回 右側に写っていた三階建て円錐形のレストランです。




*******


今回も TRI-ELMAR の16mmを使用しています。


*******

by izumi-suzuki | 2016-08-23 08:56 | お散歩編 | Comments(16)
2016年 08月 22日

Advanced City



b0267227_955953.jpg



久しぶりに 東京の景色を・・・・

六本木の 国立新美術館。







*********

[ TRI-ERMAR-M 16-18-21 16mmを使用 ]



*********

by izumi-suzuki | 2016-08-22 09:18 | お散歩編 | Comments(10)
2014年 08月 07日

都会の涼



連日の猛暑で、東京はオーバーヒートしているけれど、

涼しげな佇まいの場所もない訳じゃない・・・・・・


春には満開の桜の花で埋まっていた目黒川も 今の時期は鬱蒼とした緑に覆われていて、

少しだけ、目に涼しい 「都会の涼」


川沿いの木陰の道も ホッと一息つける。



b0267227_22565391.jpg


[ LEICA T   Angenieux 25mm f0.95 ]




今日のレンズは シネマ用Angenieuxの 1インチのものです。

前にお話ししたように このレンズは イメージサークルが小さいから APS-CサイズのLEICA-Tでも
  ↓ こんな風に写るんです。

b0267227_2332645.jpg


どうせ丸く写っているところからトリミングするならと、 今回はスクエアに切り出しました。

LEICAだけど・・・・・中判風・・・・邪道ですけれど・・・・・・

by izumi-suzuki | 2014-08-07 22:55 | お散歩編 | Comments(20)
2014年 07月 27日

ちょっくら、夏休み

お小遣いが貯まったもんで、僕も夏休みもらって、ちょっとおでかけするんですよ。

なかなかお洒落なリュックでしょ。


2012年 7月5日にご紹介した、目黒川沿いのお洋服屋さんのお店番

 ( 2012年7月8日 にも登場していましたが・・・・・)

     * アンダーラインの青い字をクリックしてくださると、二年前のお店番クンに会えます。


毎日ずっとお店番続けていたから、なんだか日に焼けて逞しくなったみたい。


b0267227_1892628.jpg


[  LEICA M type-240   ANGENIEUX PARIS 35mm f2.5  ]



この ANGENIEUX は シネマ用のレンズではなくて、LEICAマウント(L)のカメラ用レンズです。


実はこのレンズ、ジョン・レノンが愛用していたのだそうです。


あっ・・・もちろん実物じゃないですよ。当たり前だけど・・・・・・

ジョン・レノンのは 今どこに保管されているのかわかりませんけれど、マウントが違って Exakta に付けていたそうです。 
彼はこのレンズがお気に入りで、いつもカメラに付けっぱなしだったと聞いています。


私としては、“ ジョン・レノンとお揃い ” というのがまず嬉しくて、 そして、このソフトな写り、甘い色合いがすごく好きです。


開放付近で ハロが入るレンズは他にもあるのですが、このレンズは絞っていくと f8 くらいからまたハロが入り始め、深い深度の時にもソフトな作画になるのが特徴のようです。

フランス人は やっぱり甘党なのかしらね。

by izumi-suzuki | 2014-07-27 18:33 | お散歩編 | Comments(16)
2014年 05月 10日

American Graffiti の後に



        お花見の喧騒が去って、連休の賑わいが終わって   

        目黒川の界隈にも マイペースな時間が流れ始めた。



        行列の消えたカフェにも  お客の人影のなくなったshopにも

        疲れを含んだ気だるさと 妙な居心地の良さが 漂っている。





     本当は、こういうボールドなタッチのモノクロームにしたことはあまりないんだけれど・・・・・・、

     この場所に立った時、 頭の中で オールディーズの曲が流れ始めて 

                  ・・・・仕上がりはこんな感じって・・・速攻で決まってしまった。

     


b0267227_1133129.jpg




   古き良き時代のアメリカちっくなこのお店、 実は中目黒・・・

   なんというか・・・・・時間も場所もワープしたような不思議空間な我が街。




[ M9 summicron35mm f2,0]

by izumi-suzuki | 2014-05-10 01:30 | お散歩編 | Comments(10)
2014年 02月 20日

Little Princess on stage


 ママと一緒にお買い物に来たら、スーパーマーケットの前の広場が お星様のイルミネーションでいっぱいになっていて、

そして・・・・ほんの束の間、彼女は舞踏会のお姫様になりました。


ママがご用を済ませてくるまでの ほんの少しの間だったけれど・・・・お星様達がくれた素敵な時間。



b0267227_17501664.jpg




[ LEICA X2 ]




M8も M9も ましてや 新しいMは重量級で、いつもバッグに忍ばせるのにはちょこっと重すぎ。
・・・とは言うものの・・・・重くてカメラを家に置いてきた時に限って、いいシーンに出会ったりするんですよね。

それで、フットワークの良い X2をいつもポケットに入れて歩くようになったのですが、なかなか出番がなくって・・・・

ようやくアップできる一枚が撮れました。








 

by izumi-suzuki | 2014-02-20 18:01 | お散歩編 | Comments(14)
2013年 10月 14日

My Sanctuary

東京の都心に住んでいても やっぱり安らぎの空間は欲しいから・・・・

ここの公園は、昔の宮様のお屋敷跡なんだけれど、滾々と水が湧き出る地下水が静かな小川を作っていて、小さいけれど自然が残っている。


お日様にキラキラしている水の流れを見ているのが好き・・・・・


本当に小さな小さな My Sanctuary


b0267227_14555478.jpg


港区 有栖川公園


[ M9 summilux-M35mm f1.4]

by izumi-suzuki | 2013-10-14 14:58 | お散歩編 | Comments(21)
2013年 03月 29日

目黒川 さくら祭



ここ何年か、目黒川の桜は有名になりすぎて、ものすごい人込み。

とても落ち着いてお花見などできません。
地元の人も敬遠するようになり、中には喧騒を嫌って桜の時期に旅行に出かけてしまう方もいるくらい・・・・・

でも、やっぱり川沿いの桜は見事で、中目黒周辺の一大イベントであることは、確かです。


b0267227_23131623.jpg

[ M9 summilux 35mm f1.4]







今年は、ビールより “さくらワイン” なるものが あちこちのお店で売られていました。
味は、桜餅の香りのする ロゼワイン といったところかな?
まぁ、お花見気分には合っているのかなと思いましたが・・・・・b0267227_23141655.jpg

[ M8 Thambar 90mm f2.2]








b0267227_23195192.jpg
こちらの方々はビール党のようでしたけれど・・・・
外国の方にもお花見は楽しいイベントみたいです。
終始笑いこけて、なんだかすごく楽しそうでした。

[ M8 Thambar 90mm f2.2]













夜が更けても・・・・・この賑わい・・・
夜中の3時くらいまで、人出が続きます。
ご近所の方が逃げ出すのもなんとなくわかる気もするなぁ・・・・・

b0267227_23294260.jpg

[ M9 summilux 35mm f1.4]

by izumi-suzuki | 2013-03-29 23:37 | お散歩編 | Comments(16)
2013年 03月 28日

To frail bloom



桜の花の儚さは 短い花の命と もうひとつは 触ればすぐに破れてしまいそうな薄い々花弁にあるのかなと思います。

それで、桜の透けるように薄い花弁を 表現したいなぁと・・・・・



露出を 思い切って +2へ

近くに寄れるレンズは Rマウントの MACRO-ELMARIT 60mm と M42マウントの INDUSTAR-61 L/Z 50mm しか持っていなくて・・・どっちみちどちらも目測撮影になるので、 今回は少しでも軽い INDUSTAR にしました。

無謀にも絞りは開放、逆光にしたくて頭上に高々とライカを掲げての アンビリバボーな撮影スタイルで・・・・

ピントが合っているのか、ファインダーの中にお花が収まっているのか・・・・・“神のみぞ知る” です。

さぁ・・・・・・撮れたのでしょうか・・・・・・・




b0267227_2281473.jpg


by izumi-suzuki | 2013-03-28 22:13 | お散歩編 | Comments(9)