カテゴリ:* Gallery ( 128 )


2014年 03月 13日

Great gift from Winter

暖かくなってきて、あちこちで春の便りが聞こえてくるようになって・・・・

過ぎ去っていく冬に思いを馳せる。

今年はことのほか厳しい冬で、豪雪に泣いた地域も多かったし

嫌われて、追われるように去っていく冬だけれど・・・・本当は それなりに美しく気高い。



弘前城の桜並木・・・・・この道が満開の桜で埋め尽くされて 人々が集うまでには、まだ二ヵ月ほど待たないとね。

冷たい雪の中で じっとじっと 首を長くして待っているから、 だから 嬉しい「春」 なのかもしれないね。


春は、冬がくれる贈り物



b0267227_0243374.jpg




[ HASSELBLAD 500C/M Planar 80mm f2.8 ]

by izumi-suzuki | 2014-03-13 00:31 | * Gallery  | Comments(16)
2014年 01月 23日

It's me in the window

街を歩いていて、大きなガラス張りのウィンドウの前を通る時、 思わず横目で見てしまう。

立ち止まって自分の姿を映してみるなんてことはしないけど・・・・・

でも、横目で見ながら自分で自分に話しかけてみたりして。


    「今日のコーディネートは気合い入ってるね!!!」    って、褒めてあげる時もあるし・・・

    「今日もお気に入りのマフラーだね!!」    なんて、なんだか嬉しくなる日もある。

時には
    「姿勢悪いぞ!!!シャンとして!!」     って、励ますこともあるし・・・

    「今日は手を抜いたね・・・・寝ぐせ頭!!!」     なんて日もある。



ウィンドウの中の私は 「何よ!」 って一瞬 流し眼でこっちを見るんだけど、生意気そうに 「ふん!」 と鼻を鳴らすと すぐに目をそらして 前を向いて歩きだす。

まったくね・・・怖ろしく無愛想で可愛気のない挨拶ですけど・・・・・これが、ニッコリ笑い合ったりすると、ちょっと気持ち悪いし・・・・・・・・




・・・・・ってわけで、  今日は・・・ショウウィンドウの中の私の写真・・・・・


b0267227_1913273.jpg




・・・・な~んて、嘘、嘘・・・・・

こ~んなに可愛かったら、立ち止まって祝福しちゃう!!!!



これは、代官山の街角にある ショウウィンドウのディスプレイです。

歩きながら「これは私」って暗示にかかりたい人、たくさんいるかも・・・・って思って・・・・


でも、本当はこのディスプレイ・・・・・ものすごく大きくて、 睨まれるから一瞬 ドキッとします。



[ LEICA M summilux-M50mm f1.4 ]

by izumi-suzuki | 2014-01-23 19:30 | * Gallery  | Comments(20)
2014年 01月 07日

Peaceful day in the north shore

日本海の猛々しい荒波や 吹きすさぶ北風を期待して 越前の海まで出かけたのに・・・・・

出会ったのは、こんなに穏やかで優しさに満ちた海の光景でした。

こんな日も・・・・・あるんだな・・・・・


b0267227_20145632.jpg



丘の上のシルエットは 親子連れかしらね?

今年の北陸は雪も少なく暖冬で、穏やかなお正月を迎えたようです。






***************





もちろん  海の写真も目的だけど・・・・もう一つの目的は・・・・・・・・そりゃあねぇ・・・・


b0267227_20233187.jpg  松葉蟹も美味しかったけど・・・なんといっても、「香箱蟹」

漁のできる期間の短い 雌の松葉蟹は貴重品で、 特別に 香箱蟹って呼ぶんだそうです。  

小ぶりの身もさることながら、ホワホワたっぷりの卵が・・・・・

お供には・・・まずは、地ビール“白山わくわくビール”
このビールは米麹で発酵させた珍しいビールなんです。   

そして “奥能登の白菊” “手取川” “菊姫”・・・・と続きます。






















b0267227_20441471.jpg

今回のお宿は 加賀山代温泉 
     創業450年の古い古い老舗旅館 











b0267227_20464923.jpg





























[ LEICA M summilux-M35mm f1.4]

by izumi-suzuki | 2014-01-07 20:58 | * Gallery  | Comments(16)
2014年 01月 02日

Fancy meeting you here !!

題字の “Fancy meeting you here !!”  は、「まぁ、こんとなところでお目にかかるなんて・・・」
みたいな意味です。


人と人との繋がりって、たくさんの Fancy meeting から生まれるんですよね。

偶然と幸運とご縁と、色々なものがいっぱいミックスして、人と人との出会いになるんですもの。
大切にしていかなくっちゃね。


今年も・・・・誰もが 素晴らしい Fanncy meeting に恵まれますように・・・と願って・・・・・・・・・・



b0267227_1291770.jpg



このおばあちゃまとお嬢さん方の関係って、どんなかなぁ? って想像すると、いろんなイメージが膨らむなぁと・・・・ちょっと嬉しくなりました。

楽しそうな笑顔と、そこにたまたま居合わせてカメラを向けていた私の偶然と・・・・ちょっぴり幸せ気分に浸ったショットです。



***********

去年の秋に、かなり衝動的に LEICA M を買ってしまいました。

父の納骨の為に、京都の妙心寺に出かけた時に、新しいLEICA M に summilux 35mm f1.4 と Thambar 90mm を持って出かけました。
これは その時に清水寺の付近で写した1枚です。

M と、Thambar の相性、どうでしょうね?

私的には、 M8のほんわかした描写が やっぱりThambarに一番合うのかなぁとも思いましたが、 Mの現代的な描写に 古いレンズを試していくのも 結構楽しいです。






[ LEICA-M Thambar 90mm f2.2]

by izumi-suzuki | 2014-01-02 12:31 | * Gallery  | Comments(28)
2013年 10月 11日

ポップで キュートな 二人の時間

雰囲気のいいカップルを見かけると、カメラを向けたくなっちゃうんでよねぇ。

でも・・・・これが なかなか 難しい・・・・

チラリとでも気配を悟られると あっという間に緊張感が漂って、ほんわかした空気感が台無しになっちゃう。


素早く、何気なく、ノーファインダーで・・・・が理想なんですが、こちらも焦るので、ついピンボケになったり・・・・・・

・・・・で、この写真も 本当は ”ペケ” なんですけど・・・・・・この女の子、この座り方、あんまりにキュートで捨てがたく・・・・


ポップな二人に免じて、許してね~の一枚です!!!


b0267227_2245014.jpg


[ M9 Leitz Hektor 73mm f1.9 ]

by izumi-suzuki | 2013-10-11 22:46 | * Gallery  | Comments(8)
2013年 10月 07日

Heavenly Grace

今にも雨の降り出しそうな 曇天の夕暮れなんて 、 な~んにもいいことなさそうに思えたのに・・・

本当に 息を飲んでしまった、奇跡のような20秒間がやってきた。


上空の厚い雲と薄い雲の絶妙なコンビネーションから生まれた イリュージョン・・・・



でも、 私には、剣が峰まで出かけた湖の龍神様が 戻ってきた瞬間のように思えた。


はるか天空から湖の底へ煌めきとともに沈んでいった美しい龍を 見たような気がした。


b0267227_2346107.jpg


[M9 summilux-M35mm f1.4]

by izumi-suzuki | 2013-10-07 00:09 | * Gallery  | Comments(12)
2013年 09月 23日

stand by me

何をしたいという訳ではないのに・・・・・

何を話したい訳でもないのに・・・・・

友達と離れがたくて、いつまでも寄り添っていたい・・・・・放課後。

明日になったら また会うのにね。

懐かしく、誰にでもある思い出ののひととき・・・・・


b0267227_18221597.jpg




恵比寿のカメラ屋さんで、ふと目にした年代モノのレンズ。
柔らかいその写りに惹かれたものの、そのレンズはヘリコイドがぐらぐらで、買えませんでした。
諦めきれずにe-Bayで探して、ロサンゼルスのカメラ屋さんで見つけたのがこれです。

Leits Hektor 73mm f1.9

年齢は80歳。
その割に体裁のよいのが届きました。

光の方向にすごく敏感なレンズです。
フレアが盛大に入ることもあるし、あまり解像度は期待できませんが、Leicaらしい柔らかい優しい写り方をするように、私には思えます。

なかなかに重いレンズですが、73mmの画角は意外と扱いやすく、お散歩の友になりました。

ヘクトールというのは、Leitsのレンズ設計者、マックス・べレクの愛犬の名前だったらしいですね。
彼は2頭の犬を飼っていて、その名前がヘクトールとレックス、それぞれHektorとsummarexとして、レンズの命名に起用されたようです。

やっぱり、レンズは 「お散歩になくてはならぬ忠実な友」 ということでしょうか?



[M8 Hektor 73mm f1.9]

by izumi-suzuki | 2013-09-23 18:56 | * Gallery  | Comments(20)
2013年 03月 31日

花筏

この週末は生憎の曇り空でお天気がぱっとしないようですが・・・・目黒川の桜は 終盤を迎えて一面の花吹雪です。

道行く人も頭や肩に花びらのお土産をいただいて、名残惜しげにお花見を楽しんでいました。



そして・・・・・・・川面は 花びらにうずまって・・・・“花筏”というのだそうです。


川上も・・・・・・
b0267227_285391.jpg

[ M9 VOIGTLANDER SUPER WIDE-HELIAR 15mm f4.5 ]


川下も・・・・・・
b0267227_253075.jpg

[ M9 VOIGTLANDER SUPER WIDE-HELIAR 15mm f5.5 ]

by izumi-suzuki | 2013-03-31 02:16 | * Gallery  | Comments(27)
2013年 03月 26日

ダビデの星に祈りを込めて・・・・・

b0267227_074510.jpg

桜ののバックの木漏れ日の煌めきが、お星様の形になっているのがわかりますか?

実は、これは 通称 “ダビデの星” と呼ばれる ロシアのヴィンテージレンズで撮影しました。

INDASTAR 61 L/Z 3-MC 50mm f2.8

このレンズは設計者がどういう意図を持ったものか・・・絞り羽がおかしな形をしていて、円形に絞れない。
6枚の羽根が組み合わさって、ぎざぎざの角張った形になってしまうんです。
その為に、ボケの形がお星様の形になります。

安価なレンズなのですが、国内ではなかなか手に入りにくく、eBayで探して やっとウクライナのカメラ屋さんいあるのを見つけました。
$84 で競り落としたこのレンズ、馴染みのないロシア語の並んだウクライナの新聞紙にくるまって我が家に届きました。

マクロレンズではないのですが、30cmまで寄れます。  でもM42マウントなのでライカの距離計には連動しません。

それでも、どうしても桜のクローズアップを撮りたくて、30cm目測で撮影しました。




もう1枚、桜の花のアップを・・・・・


b0267227_2241169.jpg



この写真も 左上方に 小さなお星様が浮かびました。

クローズアップなら、一眼レフを使えばいいのに・・・と自分でも思いながら、ライカにこだわって必死でレンジファインダーで撮影して・・・・・・今日は、珍しく自己満足しています。


[ M9 INDUSTAR 61 L/Z 3-MC 50mm f2.8]

by izumi-suzuki | 2013-03-26 22:52 | * Gallery  | Comments(16)
2013年 02月 13日

Forever

        Happy !!  St. Valentaine's Day     (一日早いけど・・・)



                                                                     ・・・・・世界中の 愛する人達へ・・・・・

b0267227_3284816.jpg



オーストリア、ザルツカマーグート
[Nikon FM3A]

by izumi-suzuki | 2013-02-13 03:22 | * Gallery  | Comments(20)