カテゴリ:* Gallery ( 126 )


2016年 08月 29日

Sea Breeze


b0267227_92935.jpg



夕焼けの渚の思い出というと、ロマンチックなのを思い浮かべる人も多いけれど、

仲良しの女友達との思い出もね。



なんで あんなに笑い転げてたのか思い出せないけれど、笑いあった友達の笑顔は永遠に忘れない。




波間のキラキラと隣にいる友達の笑顔が, 青春時代特有の漠然とした将来への不安も 悩みも ちょっと悲しかったことも みんなみんなすっぽりと包み込んでしまって、 ただただ幸せなサンセット。




********

by izumi-suzuki | 2016-08-29 09:38 | * Gallery  | Comments(12)
2016年 08月 11日

Galaxy in the Stream

b0267227_19140278.jpg


写真を撮っていて、面白いなと感じる一瞬・・・・それは人間の眼では捉えられない世界が広がったとき。


ロングシャッターで滝を写していたら、 滝壺の流れの中に 大きな渦があることがわかりました。


まるで、 渓流の流れの中に 銀河系があるみたい・・・・

本物の銀河系の中には 2000億個の星があるというけれど、 渓流の銀河系はもっとたくさんの空気の粒でできているのかな?



*******


by izumi-suzuki | 2016-08-11 19:33 | * Gallery  | Comments(16)
2016年 08月 05日

Cloud of spray

b0267227_22141954.jpg




御射鹿池の近くにある おしどり隠しの滝


夏の盛りの ”涼” のひととき





*******

by izumi-suzuki | 2016-08-05 22:18 | * Gallery  | Comments(18)
2016年 07月 27日

Ringing Green

b0267227_18234459.jpg




しばらくお休みしたので、またもや冬眠しかけたと思われたかも・・・・(笑)

実は、信州の方へしばらく行ってました。



今回の旅行の目的の第一番は、御射鹿池にこの写真を撮りに行くことでしたが、ついでに北八ヶ岳のあたりをうろうろしてきました。



さて・・・この御射鹿池は、奥蓼科の標高1300mほどのところにある小さなため池ですが、昭和47年に 日本画家の東山魁夷さんが この池でのスケッチをもとに 「緑響く」を描かれた場所です。

その後も SHARP 「AQOUOS」のコマーシャルなどに登場しているので、ご存知の方も多いかと思います。



この池は 酸性の冷鉱泉が流れ込んでいるために魚などが生息しておらず、非常に澄んだ水を湛えています。
そのおかげで、風のない早朝に こんな美しいリフレクションを見せてくれるのです。



鳥の声だけが聞こえる 静かな山の朝の ひとときでした。




*********

by izumi-suzuki | 2016-07-27 18:33 | * Gallery  | Comments(14)
2016年 07月 14日

Another Dimension

b0267227_20201564.jpg



[ LEICA SL VARIO-ELMARIT-SL 24-90 ]



しばらく、山の風景が続いたから 今日は海へ・・・


木更津の 江川海岸です。


ここは遠浅の砂浜ですが、満潮になると 遥か沖合まで、海の中に電柱が並ぶ不思議な風景が見られます。



日没の時刻と 満潮の時刻が重なる日を選んで、夕焼けをバックに並ぶ電柱を撮影しに出かけたのですが、

この日は雲が多かったのと、日の沈む方角がずれてしまって、夕焼けの空をバックにはなりませんでした。



・・・・で、急きょ方針変更・・・・Darren Moore 風に長秒撮影に挑戦。

のはずが・・・・NDフィルター、忘れてきちゃって・・・・(-_-;)


仕方なく、長秒にするために露出をあげました。
だから、ちょっとハイキーの写真です。

Darren Moore とは似ても似つかない写真になっちゃいましたけど・・(笑)



なんとなく 現実離れした 異次元空間のような・・・・・不思議な世界になったでしょう?




遠くに霞んでいるのは、川崎の工場地帯です。





*******

by izumi-suzuki | 2016-07-14 20:42 | * Gallery  | Comments(22)
2016年 07月 13日

溜息の朝


b0267227_14311442.jpg



[ M type240 Hektor 135mm ]



雨の日は、嫌いじゃない・・・・

でも、楽しみに楽しみに温めていた計画がある朝は別。


この日は 本当は マウンテンバイクで峠に上って 雲海を撮影に行く予定だった。

何か月も前から計画して、宿をとって、準備していたのに・・・・・朝起きてみたら、しっかり本降りの雨。



何度も溜息をつきながら、窓から霧に煙る景色を眺める。

よく考えたら、この景色もまんざらでもないけど・・・・見渡す限りの雲海を見たかったな。


遠くに煙っているのは、八海山です。




*****

by izumi-suzuki | 2016-07-13 14:41 | * Gallery  | Comments(12)
2016年 07月 11日

Little Forest in Drop

b0267227_1920250.jpg




[ LEICA SL    VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm ]




雨上がりの枝の先、小さな雫の中に見つけた  小っちゃな小っちゃな もう一つの森。

雫が落ちるまでの 儚い夢のような森のの中に 何があるのかな?




*****



こういう時に限って、マクロレンズが手元にないんだなぁ・・・・

三脚だって、持ってないし・・・

SLのズーム、最大で90mm。
近寄れたのは 45cmまで。

目線よりちょっと上にある 直径4mmの被写体に 手持ち撮影。
カメラとレンズ合わせて、2.3㎏

完璧・・・・「腕力」が勝負でした。(笑)


でも、ブレてないでしょ? (*^^)v・・・・・・ホントは高性能手振れ補正のおかげ。


更に、今回は かなり大幅にクロップしました。


でも、解像度の圧勝ですよね。


あっぱれ!!! LEICAです。





*******

by izumi-suzuki | 2016-07-11 19:40 | * Gallery  | Comments(14)
2016年 07月 06日

リセット タイム

b0267227_19281852.jpg



[ LEICA SL    VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm ]



少し疲れたなと思ったら、森の中に リセットに出かける。

梅雨の合間の森の中は 地面も 木肌も 葉っぱも 何もかもしっとりと色濃くて、薫り高くて、

元気な気持ちでいっぱいになれる・・・・





店頭で見て、こんなに大きくて重いカメラは絶対に買わないと思ったのに、

店頭で触ってみたら、シンプルで使いやすくて、魅力的な絵作りに、絶対買うと思っちゃった・・・・・SL



すごく使いやすいカメラです。  余分な機能がひとつもないけど、必要なものは全部ある。

Mレンズとの相性もすごく良くて、特に、Thambarとの相性がすごくいいよう気がします。

ブログに少しずつ載せていきますので、楽しみにしていてください。

by izumi-suzuki | 2016-07-06 19:43 | * Gallery  | Comments(18)
2016年 07月 01日

Far away

b0267227_21354347.jpg



先週、久しぶりに 馬事公苑に行ってきました。

関東学生馬術大会の初日、障害飛越の予選。


予選だから 初めて出場する一年生もいたりして、みんな真剣そのもの。

失敗して、ベンチで先輩やOBにしぼられてしょげたり・・・この場所にいるだけで楽しいって顔で胸を張って闊歩していたりする。


初々しくて、神々しくて、眩しいような青春がここにある。


Far away・・・・・さぁ、思いきり遠くへ飛んで・・・・思いきり高く飛び越して・・・





[ Sonyα7Ⅱ  Vario-Tessar FE 24-70 ]

by izumi-suzuki | 2016-07-01 21:52 | * Gallery  | Comments(14)
2016年 06月 29日

梅雨の中休みに・・・・

b0267227_1931321.jpg



[ LEICA Q ]


鬱陶しい雨の日が続いている梅雨の間に 束の間 爽やかに日が差す午後もあって・・・・

そういう日は お外に出て テラスでお茶なんていかが?



まだ夏になりきらない風は 案外に心地よくて、

雨で潤ったお庭は いつもより綺麗に見えたりするものね。

by izumi-suzuki | 2016-06-29 19:07 | * Gallery  | Comments(10)