カテゴリ:薄明( 17 )

三番瀬 at dawn

b0267227_2330471.jpg


[ SONY α7RⅡ  summilux-M24mm f1.4 ]



徳川家康が江戸に街造りを始めた頃、東京湾は千葉県の富津の辺りから神奈川県の横浜辺りまで、広大な干潟が広がっていたのだそうです。

江戸時代から現代にいたるまで・・・その干潟を少しずつ埋め立てて、現在の東京になったのですね。


現在、東京湾の中に保存されている干潟の最大のものが、千葉県市川市から船橋市にかけての「三番瀬」とよばれている地域です。
満潮時に水深1m未満の干潟だけでも1200haもあるんですよ。



6月の始め・・・干潮の時刻と日の出の時刻が近接している日を選んでの撮影です。


三番瀬の美しい自然とたくさんの野鳥の姿を、時々ブログにupできたらいいなと思っています。
by izumi-suzuki | 2016-06-27 00:02 | 薄明 | Comments(12)

ancient island



明け方からずっと どんよりとした曇天だったのが

少し日が高く昇った頃に 少しずつ雲に切れ目が見え始めた。


靄っていた海面が次第に晴れてきて

薄くぼんやりとした島影が 雲間からわずかに射す日の光の中に 浮かび上がってくる。


遠くに臨む島影は不思議だ。

何かそこにはいいことがありそうな 希望の気配がする。

太古の昔から 島はそこにあって 

海の向こうから 期待を誘い 冒険を促して・・・神秘の世界へ招いている。


b0267227_21521352.jpg



[ LEICA-T  VARIO-ELMAR-T 18-56 ASPH. ]
by izumi-suzuki | 2015-01-20 21:55 | 薄明 | Comments(12)

明日へ・・・・・


b0267227_1254096.jpg




長い間、すっかりご無沙汰してしまいました。

お仕事が忙しくなってしまったのと、体調不良が続いたのとで、すっかりペースをくずしてしまった昨年後半でしたけれど、今年は、頑張ってブログも再開していきたいと思っています。


皆様、本年も どうぞよろしくお願いいたします。





 [熱海より大島を望んで]


[ LEICA-T VARIO-ELMAR-T 18-56 ASPH. ]
by izumi-suzuki | 2015-01-03 13:07 | 薄明 | Comments(22)

湖・・・夕景

     朝は霧に覆われていた湖が迎えようとしている 穏やかな夕闇の時 


     辺りは静寂に包まれて、


     桟橋のボートに打ち寄せる 波の音 鈍く・・・・



b0267227_2349311.jpg




[ M9 Hektor 73mm f1.9 ]
by izumi-suzuki | 2014-05-19 23:51 | 薄明 | Comments(10)

in the Gray dawn


     まだ薄暗い夜明けの湖畔・・・

     湖から立ち上ったミルク色の霧で辺り一面が覆われていた。



     ホテルはまだ寝静まっていて、人の気配のない散歩道を歩いてみる。

     水気を含んだ空気は冷たくて、 森の鳥達の囀りさえもまだ遠慮がち・・・・・



     少し寂しいけれど、日が昇るにつれて少しづつ明るく晴れていく霧の流れは、なんとなく心地よく、

     だんだんと始まるであろう 朝のざわめきの気配に耳を澄ませている。



     
b0267227_19503822.jpg
  



[ M9 Hektor 73mm f1.9 ]





      

      
by izumi-suzuki | 2014-05-14 20:02 | 薄明 | Comments(14)

静寂

ニュージーランド・南島、マナポウリの街の小さな湖の畔。
ミルフォードサウンドに行く為にターミナルでバスを待つ間に撮った一枚です。
早朝だったし、生憎の雨模様でとても寒かった・・・・・
かもめ達もじっと冷たい雨に耐えている様子で、とても静かな桟橋でした。

b0267227_14131671.jpg

[LEICA V-LUX1]
by izumi-suzuki | 2012-06-23 14:12 | 薄明 | Comments(0)

NY in Twilight

朝焼けの中、マンハッタン、アッパーイーストの街並み。

b0267227_1632256.jpg

LEICA DIGILUX3
by izumi-suzuki | 2012-05-30 16:29 | 薄明 | Comments(0)