カテゴリ:薄明( 17 )

干潟の朝





b0267227_18474901.jpg



東京では希少な干潟は 水鳥の大事な餌場でもあります。


今の時期は 潮干狩りのの人達で 大賑わいの三番瀬。



冬から春先にかけては 水鳥と バードウォッチングの人と 私とで 独占・・・・



3か月くらい前の写真ですけれど、

先日、TVで 三番瀬の潮干狩りの様子を見ていて、思い出しました。




バズーカ砲のような望遠で どんな風に見えているのか、ちょっと聞いてみたかったけど

水鳥と バードウォッチャーと カメラマン・・・お互いの領域は侵さない。








*******





by izumi-suzuki | 2017-06-13 18:58 | 薄明 | Comments(14)




b0267227_20544322.jpg



小田原から箱根を結ぶ MATSUDAターンパイク箱根。

その途中にある大観山展望台は、芦ノ湖とその向こうにそびえる雄大な富士山のビューポイントですが、

向かいの駐車場から反対側を望むと、美しい日の出が見られる場所でもあります。



この日のお天気は少し微妙で 水平線の辺りはうす靄の中に房総半島までうっすらと見えているのに

少し上空は曇り・・・・



でも、そのおかげで、ちょっと不思議なグラデーションの空になりました。







*******

by izumi-suzuki | 2017-06-05 21:09 | 薄明 | Comments(6)

華やかな幕引き




b0267227_08103591.jpg




前回の写真から1時間と少し・・・


四方八方から薄雲が広がって、湖からは靄が立ち込めて

次第にフェードアウトしていたのですが、




最後の最後に、厚くなってきた雲の隙間から光が差し込んで、


この日のフィナーレになりました。




さすがに日本を代表する山ですから、ちょっとしたエンターテイナーです。








*******





by izumi-suzuki | 2017-05-23 08:20 | 薄明 | Comments(8)

朝霞




b0267227_07390672.jpg





仕事のオフを利用して、17日、18日で朝霧高原まででかけました。


撮影を目的に計画していたのに、お天気に全く恵まれず、

曇り時々にわか雨みたいな・・・厚い雲に覆われて富士山はどこにあるかもわからない。

仕方ないから、朝はゆっくり寝て、お天気に関係のない滝か渓流の撮影でもして帰ろうかなぁなんて考えていたのです。




ところが、お宿の方がチェックインの際に私のカメラを見て、


「 昨日も今日も厚い雲でどうしようもないお天気だったのに、5時くらいに雲があがったんですよ。

明日の朝も、夜明けに冷えこんだら、雲が上がるかもしれないです。」 と・・・・



本当かな?




18日の日の出の時間は、4:33

ここは内陸で山に囲まれているので、実際の日の出は30分遅れとして・・・・・5:00くらい

この辺の時間帯に最低気温になって、今夜の雨で湿っているから、上昇気流で雲が一時的に持ち上がる。


理論的には、いけそう・・・・・




で、この写真。

時刻は 4:51

日が昇る直前の空です。

この日の天気を考えると、まさに奇跡のような朝焼けです。




この後、徐々に雲が集まってきて 7:00前に 富士山は完全に姿を消してしまいました。


10:40からはずっと雨が降ったり止んだりでしたから、山のお天気は良くわからないですね。








**********





   


  * 撮影地に興味がある方は、コメント欄からお問い合わせください。







by izumi-suzuki | 2017-05-20 08:15 | 薄明 | Comments(13)

冬の精進湖




b0267227_17354748.jpg



真冬の富士山を撮りたくて、1月の末に富士五湖に出かけた。


暖冬の影響か 裾野には雪を被っていない富士山だったが

富士五湖の早朝の気温は -10℃



湖は凍りつき 北風が吹き  厳しい冬の佇まい




精進湖  他出会浜






*******


by izumi-suzuki | 2017-02-23 17:51 | 薄明 | Comments(17)

HAPPY NEW YEAR !!

b0267227_17234190.jpg

あけまして おめでとう ございます。

今年も 皆様にとって 素晴らしい一年でありますように・・・



いつも 私のブログを見てくださって ありがとうございます。

今年は あまり滞らずにアップロードしていけるように 頑張っていきたいと思っています。


本年も どうぞよろしく願いいたします。







by izumi-suzuki | 2017-01-01 17:28 | 薄明 | Comments(19)

Crimson hour


b0267227_843635.jpg




昨日の写真の15分後くらい・・・


頂上付近が赤く染まってから、まるで絵の具を流したように 麓に向かって 朱に変わっていきました。




*******

これまで、「赤富士」と題される絵画を見るたびに、なんとなく夢の中、創造された、というイメージを持っていたのですが、
日の出の時間に立ち会って、初めて イマジネーションの世界ではなく、現実の中にある非現実の世界なのだと知りました。





*******
by izumi-suzuki | 2016-09-03 08:57 | 薄明 | Comments(16)

prelude



b0267227_9113167.jpg




東の空に日が昇ると 富士山の頂上に灯が燈るように光が宿り、

時間とともに 麓に向かって 富士山を赤く染めていく。


夜明けの空に浮かび上がる 真っ赤な富士山の 今日はそのプレリュードから・・・・





[ 山梨県 山中湖村 ]





*******
by izumi-suzuki | 2016-09-02 09:19 | 薄明 | Comments(6)

Welcome to TOKYO



b0267227_8114543.jpg



東京ゲートブリッジの夕景です。

この橋は、文字通り 東京湾の一番先にあるので、 東京港に入ってくる船はみんな眺めることになるのでしょうね。


2頭のライオンが向かい合ったようなデザインがユーモラスで、レインボーブリッジやベイブリッジの瀟洒な佇まいとは違うけれど、東京の玄関口として 外国の船を温かく迎えてくれているような気もします。


今回は、羽田に着陸する飛行機と一緒に・・・・





*******
by izumi-suzuki | 2016-08-27 08:18 | 薄明 | Comments(14)

Another Dimension

b0267227_20201564.jpg



[ LEICA SL VARIO-ELMARIT-SL 24-90 ]



しばらく、山の風景が続いたから 今日は海へ・・・


木更津の 江川海岸です。


ここは遠浅の砂浜ですが、満潮になると 遥か沖合まで、海の中に電柱が並ぶ不思議な風景が見られます。



日没の時刻と 満潮の時刻が重なる日を選んで、夕焼けをバックに並ぶ電柱を撮影しに出かけたのですが、

この日は雲が多かったのと、日の沈む方角がずれてしまって、夕焼けの空をバックにはなりませんでした。



・・・・で、急きょ方針変更・・・・Darren Moore 風に長秒撮影に挑戦。

のはずが・・・・NDフィルター、忘れてきちゃって・・・・(-_-;)


仕方なく、長秒にするために露出をあげました。
だから、ちょっとハイキーの写真です。

Darren Moore とは似ても似つかない写真になっちゃいましたけど・・(笑)



なんとなく 現実離れした 異次元空間のような・・・・・不思議な世界になったでしょう?




遠くに霞んでいるのは、川崎の工場地帯です。





*******
by izumi-suzuki | 2016-07-14 20:42 | 薄明 | Comments(22)