2017年 06月 13日

干潟の朝





b0267227_18474901.jpg



東京では希少な干潟は 水鳥の大事な餌場でもあります。


今の時期は 潮干狩りのの人達で 大賑わいの三番瀬。



冬から春先にかけては 水鳥と バードウォッチングの人と 私とで 独占・・・・



3か月くらい前の写真ですけれど、

先日、TVで 三番瀬の潮干狩りの様子を見ていて、思い出しました。




バズーカ砲のような望遠で どんな風に見えているのか、ちょっと聞いてみたかったけど

水鳥と バードウォッチャーと カメラマン・・・お互いの領域は侵さない。








*******






by izumi-suzuki | 2017-06-13 18:58 | おでかけ編 | Comments(14)
Commented by Desire at 2017-06-13 22:32 x
干潟ですか
東京というか北にはありませんので貴重ですよね
個人的にはカメラマンがいない方が好みでした
きっとそんなショットも撮っていると思いますが…
izumiさんの場合人がごちゃごちゃいない方がらしいですからね
しかしもの凄い長玉ですね、このカメラマンの方(^_^;
Commented by jimmyny at 2017-06-13 23:01
三番瀬って初めて知りました。Google先生に教えてもらいました。
一般的な言葉だと思っていたら、東京湾、TDL近くの干潟なのですね。連休前やこの時期の干潮のころは人出で大変なのでしょうね。
3ケ月前のショットとのこと、早春の光に輝く海面?が美しいですね。初夏の今はまた違った様相なのでしょうか。
Commented by izumi-suzuki at 2017-06-13 23:12
Desureさん・・・・

この人のは多分カメラではなくて、鳥の観察をして記録を撮っている東京都の職員の方ではないかなと・・・・
だから、バードウォッチング用の望遠鏡じゃないかなと思うんですけれど・・・でも、もしかしたらカメラも付けているのかな?

人のいないのも撮っています。そっちの写真は、もう少ししたらホームページの方を少しリニューアルするので、そっちに載せようかと思っているんです。 準備ができたらまたお知らせするので、見ていただけると嬉しいです。

そうですか・・・・人のいない写真の方が「らしい」ですか?  本当のこと言うと、人を撮るのが「苦手」なんです。 まいっちゃったな・・・・(笑)
Commented by izumi-suzuki at 2017-06-13 23:24
jimmynyさん・・・・

3か月前に撮ったのに出さなかったのには ちょっと訳があって・・・この日は干潮の時間が日の出より早かったので、撮影した時間帯には少し潮が満ちてきてビチャビチャしてきてたんですよ。 時間がもっとうまく合っていて潮が引きたての時は、砂浜に綺麗な波紋が出ていたはずなんです。 この写真はキラキラはしてるけど、グチャグチャでしょ?
この日は、だから、このバードウォッチャーさんを写して、鳥の写真を少し撮って、でもイメージ通りにはいかなくて散々でした。
これは、その中で、まぁまぁマシの方です。(笑)

潮見表はちゃんと見ているのですが、ベストタイミングの日がお休みの日に合わないのに強行すると、こういうことになります。(-_-;)

初夏の干潟は 早朝から潮干狩りの場所取りの人で溢れているので、撮影には向いていません。
また秋が少し過ぎるころに出かけますね。 冬の間は誰もいないので、狙い目です。
Commented by tullyz1 at 2017-06-13 23:55
干潟ですか。こういうシーンは初めて見ます。
かっこよくまとめましたねぇ。個性的な人がいい押さえになっています。
私は人がいるこの写真の方がいいと思いますけどね。
人を入れるのが好きなだけかもしれませんが。
こんな一枚が撮れたら、私ならちょっとハッピーな日になりそうですけどね^^
Commented by cobag2 at 2017-06-14 09:18
三番瀬は潮干狩り以外あまり報道されませんね^^;
撮る人を撮る、izumiさんを撮ってる人はいなかったのかしら(笑)。
Commented by voyagers-x at 2017-06-14 10:09
おはようございます!!
素敵な光景ですね
ぱっと見たら海の上に立ってるように見えました^_^;
光る干潟、きらきらと綺麗ですね
人が一人いる光景、なんだか素敵な物語を帯びてくるようですね
Commented by izumi-suzuki at 2017-06-17 08:15
tullyz1さん・・・・

”励まし”をありがとうございます。
他には誰もいない干潟だったので、存在感のある人物でした。(笑)

お返事遅くなりましたが、実はお休みを利用して、長野に行ってたんですよ。
tullyz1さんがよくいらしている奈良井宿や、sacraさんのブログにあった赤沢自然保有林・・・メインの目的は王滝村n自然湖でした。
やっぱり、信州は空気も綺麗で。いいところですね。
久しぶりに伸び伸び目いっぱい楽しんできました。
Commented by izumi-suzuki at 2017-06-17 08:24
cobag2さん・・・・

私を撮っていたのは、うちのダンナさんでした・・・(笑)
私の撮影は人のいない場所の早朝や夕暮れなので、用心棒代わりに一緒に来てもらうことが多いのですが、手持ち無沙汰で私のことを撮ってくれたりしています。 でも、私がずんずん行っちゃうので、たいてい後ろ姿かファインダを覗いているところばっかりですけれど・・

三番瀬は冬場は野鳥が数多く集まるので、バードウォッチングの場所としては、結構有名なんですよ。
Commented by izumi-suzuki at 2017-06-17 08:29
voyagers-xさん・・・・

そうですね。  海の上みたいにも見えますよね。
干潟はいろいろな表情を見せてくれるので、楽しい場所です。

たくさん野鳥も集まるので、鳥の写真お撮ってみたいのですが、これがまた難しいです。
Commented by tad64 at 2017-07-15 12:24
こう言う写真は今まで撮ったことが無いのでとても憧れます。
構図がこの写真の決め手なのでしょうね。何ミリで撮られたのですか?
Commented by izumi-suzuki at 2017-07-15 14:09
tad64さん・・・・

この写真は、確か21mmで撮った写真だと思います。 トリエルマー 16-18-21mm の21mm側だったと思うのですが・・・すごく低い位置から撮ったので、なんとなく不思議な構図になったのかもしれませんね。

私はどちらかというと広角好きで、広いところで超広角で撮影する事が多いんです。こんな写真の時は絞りも割に絞り気味です。多分、f11かf16くらいだと思います。広角の時はf8で十分パンフォーカスになるんですけれど、この時は反射で光線が強かったので、絞ったような記憶があります。
Commented by tad64 at 2017-07-15 18:00
やはり広角がお好きなのですね。広角はとても難しいレンズだと聞いていますが、
だからこそ広角で上手く撮れた作品は見応え有りますよね。
細かく教えて下さりありがとうございました。
私は今はCanon Power Shot S100 をメインに撮っており、
たまにはEOS40Dに70-200mm F4とタムロンのマクロ90mm F1.8を使うことがあります。
2年前椎間板ヘルニアを患い、歩けなくなると同時に重いカメラが持てなくなり、カメラクラブを退部しました。
時々在庫無いときは昔の写真を緊急登場させることが有りますので又見てやってください。
Commented by izumi-suzuki at 2017-08-20 12:49
tad64さん・・・
ずっとブログを放置していて、お返事が遅れてしまいました。
本当にごめんなさいね。

椎間板ヘルニア、大変でしたね。私も職業柄腰痛持ちなので、腰の痛みの辛さはわかります。
重い三脚とかは無理でも、気軽なお散歩写真でリハビリを兼ねて、撮影えお楽しんでくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 森の朝      カメラピロー >>