2017年 06月 08日

カメラピロー




スローシャッターの写真を掲載すると

時々、「こういう写真も好きなんだけど、三脚は持たないから・・・・」 というコメントをいただいたりします。


それで、今日は、三脚を持ちたくない お散歩カメラや旅行の時の 私の秘密兵器をご紹介しようかなと思います。




手持ち撮影を基本にしている時でも、夕景の撮影や渓流の撮影や水面のリフレクションを綺麗に出したい時に

やっぱり少しだけスローシャッターを使い時もありますよね。




そういう時、手近なガードレールや、ベンチの背や、乗ってきた自転車、大きな岩、いろいろな物を利用したいと思うのですが、

そういうものは大抵、安定が悪かったり、カメラの角度がうまく取れなかったりしませんか?



それで、私は いつも手作りのカメラピローを持参しています。




b0267227_20281832.jpg

年季の入った使い古しなんで、あまり綺麗じゃないんですけど・・・・


一辺が20cmくらいのタオルのハンカチを2枚張り合わせて袋状にして、中に枕用のビーズが入っています。


自然派志向の方はそば殻でもいいですけど、私は一番小さいサイズのプラスティックビーズを入れています。

量は 容積の1/2~2/3 くらいがちょうどいいです。
パンパンに詰めると使えませんから、注意して自分が使いやすい丁度良い量を調節してくださいね。



・・・・で、こんな風に使います。


b0267227_20345556.jpg


ソファーの上に置いたので、ちょっとわかりにくいと思うのですが、

下が自転車の荷台であろうと、岩であろうと、ピローが凸凹に馴染んでしまうので、どんなところでもカメラが安定します。



b0267227_20373850.jpg


そして、ピローの中身のビーズを片寄せると、それが支えになるので、カメラに自由に角度がつけられます。

うっかりしちゃいましたけど、実際は ビゾフレックスを起こしてピント合わせてくださいね。

( ビゾフレックスを付けていらっしゃらない時は、ここまで寝かすのは無理なんですけれど、

中身のビーズをうまく寄せると、後ろの液晶を見ながら傾かせることも可能です。 )




・・・というわけで、

これがあると、実に様々な物を三脚の代用品にして、安全にロングシャッターを切れるようになるんです。


三脚は重くて、持ち歩く気にはなれないので、車での撮影以外では、私はいつも持ち歩いています。





そして、実はこのカメラピローには、もう一つ利点があるんですよ。
b0267227_20413806.jpg

私は、このピローに紐をつけて肩から下げられるようにしているのですが。


紐の長さを上手く調節して、カメラに上手く被さるようにしておくと

「簡易プロテクター」に兼用できます。



すれ違い様に、ぶつかったりしても、レンズを守れるので、ちょっと安心です。



さらに、

ケースや袋になっている訳ではないので、片手で払いのけるだけでカメラを構えることができるので、普通のプロテクトケースよりいいでしょ?





ホントに すごく便利なので、もしご興味があったらぜひ作ってみてください。




これは、私のブログにいらしてくださった方だけへの 超秘密情報です。 (笑)










*******











by izumi-suzuki | 2017-06-08 21:03 | 日常 | Comments(12)
Commented by Desire at 2017-06-08 22:36 x
ここだけの秘密情報のご提供ありがとうございました
ちょっと裁縫はできないので…
それよりもM10も買われたんですね、おめでとうございます
それより35lux1stと初期型フードの組合せに目を奪われましたよ!!!
ステキな機材をお持ちですよね
そしてストラップ、A&Aのでしょうか
かっこいいですね
Commented by tullyz1 at 2017-06-08 23:08
私もこんなの持っています。
ピローじゃなくて「ざ・ぶとん」ですけど^^;
タッセルもついていておしゃれですね^^
ヨーロッパの貴族が持っていそうな感じです^^
手作りですか!女子だったら絶対こんなの欲しくなりますよね。
ぜひ量産して売ってください。でも時給の高いizumiさんが作ると
ライカ並みに高いピローになりそうなので、
ライセンスして誰かに作ってもらう必要がありそうですが^^
私の「ざ・ぶとん」は2つあって、一つはHakuba製、
もう一つは会社のカメラ女子が作ってくれたものです。
家でカメラの手入れをするときには必須のアイテムです。
プロテクターとしてもいいかもしれませんね。
ぶつかられたらレンズやヘリコイドに影響がありそうです。
素敵なものを見せていただきました^^
Commented by izumi-suzuki at 2017-06-09 01:10
Dsireさん・・・・・

あっ・・・(-_-;)・・・Desireさん、すごい観察眼・・・・
ずっと探していて、やっとeBayで見つけたフードなんです。 今は何でも中国に集まるらしくて、香港のカメラ屋さんでした。
それまではアルト(ハンザ)のねじ込み式のメタルフードを使っていたのですが、やっぱりLEICAの角型のフードの方がかっこいいですよね。 でも、届いたら、切り欠きのところの人口ルビーのパーツがとれていて、完全にはロックできないんです。古いものだから仕方ないかなと諦めて、裏側からマスキングテープで少し補強はしたのですが、何処かでフードを落としてきたらどうしようと思って気がきじゃなくて・・・(笑)
無くしたら卒倒しそうです。
出かける時はやっぱりねじ込みフードにしようかなぁと、思ったりして・・・(笑)

ストラップはA&Aのではなくて、真田紐です。 軽くて丈夫でしなやかなので、すごく使いやすいです。ただM10が結構重いのに紐が細いので、AMAZONで革の肩当てを探して付けました。


Commented by izumi-suzuki at 2017-06-09 01:22
tullyz1さん・・・・

さすが・・・・もうお持ちなんですね。Hakubaから市販されているのですね。
タッセル、可愛いでしょ? (笑) LEICAがクラシックなデザインのカメラなので、私の「ざ・ふとん」もちょっとクラシックにしようと思って・・・でも、案外ジーンズにTシャツみたいな時にマッチするんですよ。

商標登録してネットで販売してみたらって、前に友人にも言われたことがあるんですけど、そんガッツはとてもないので…(笑) たまに友達に作ってあげるくらいにしてます。
Commented by voyagers-x at 2017-06-09 09:27
おはようございます ! !
M10購入されていたのですね
外観は厚みが少し薄くなってるのでしょうか
写真で見ると、そんな薄さがはっきりしませんね
角形フード憧れます
このフードはやっぱり初期型のズミルックスでないと合わないのでしょうね
2ndでは合わない?

Commented by sacra fragola at 2017-06-09 20:54 x
こんばんは。
M10の使い心地はいかがでしょうか?
私は、当分M9-Pで行こうと思います。
ストラップも何気にお洒落な感じです。
おザブは便利でしょうね。
最近暑くなって来て写欲が減退して来ました。
ああだこうだと理由をつけて、困ったものです。
Commented by izumi-suzuki at 2017-06-10 08:42
voyagers-xさん・・・・

手に持ってみるとすっぽり手の内に納まる感じがします。
数ミリのの違いなので、M9との差は並べないとわからないくらいですけれど。持ってみるとやっぱり違います。

角型フードは残念ながら互換性がないので、2ndでは使用できないんですよ。 レンズの先端に左右2か所に切り込みがあって、そこにカチッと噛み合うようになっているので、他のレンズでは取り付けは不可と思います。
実は、1stでも前期型と後期型の2種類あって、このフードが付けられるのは1960年~1966年までに製造された前期型のみです。 それ以降の後期型は2ndと同じ12504のフードなんです。
私のレンズはたまたま巡り合いで、シリアルナンバーが1730***、おそらく1960年に製造された最初のロットのレンズです。 買った時はフードは付属していなくて、しばらくアルト(ハンザ)の41mmねじ込みフードを使っていました。 前期型の1stは、後期型や2ndと違って、先端に溝が切ってあるので、フィルターもそのまま付けられます。
Commented by izumi-suzuki at 2017-06-10 08:50
sacra fragolaさん・・・・

私もM9には愛着があって、M240は手放したけど、M9は手元に置いています。
ストラップ、お洒落でしょう? 真田紐なんです。しなやかで軽いのに信じられないくらい丈夫です。リングカバーの被せの革の部分がヌメ革だったのですが、どうしても嫌で近所の靴屋さんに黒に染めていただいたんです。(笑) 私も相当に凝り性らしいです。

旅行のお疲れが出たのではないですか?
それにイタリアの素晴らしい被写体に囲まれた世界とは違って、東京はちょっと埃にくすんだ感じですものね。

でも、sacraさんの素敵なセンスで、くすんだ東京のお洒落な一面を引き出してくださいね。 お写真楽しみにしていますから・・・・
Commented by jimmyny at 2017-06-10 13:32
貴重な秘密情報有難うございます。家内を拝み倒して作ってもらいます。
色々と使えそうですね。やっぱり、izumiさんは色々と工夫されていることがわかりました。
もうM10では随分撮影されたのでしょうか?
Commented by izumi-suzuki at 2017-06-11 11:48
jimmyny さん・・・

奥様に作っていただけるといいですね。

私は結構凝り性なので、色々こだわっちゃうんですよ。
jimmyny さんが使われてみて、何か改良点とか、新しい使い方とか発見されたら、また教えてくださいね。

M10は、発売されて割りにすぐ手に入って、もう2ヶ月以上経つのに、あまりパッとした作品が撮れていないのです。 もともと風景写真を撮る時は三脚使うことが多いし、そうするとフレーミングにはズームレンズの方が便利で、SL の出番の方が多いんですよね。 自分としては、M10は街歩きのカメラと位置づけしているので、多分、街歩きそのものを最近していないということなのかもしれないです。

ドラマチックな風景も好きなのですが、何気ない街の風景が大好きなので、本当はお散歩カメラもしたいんです。 ただ、本人の許可を取らずにブログに写真を掲載することに少し疑問あったりして…他人に自分の写真を見られても気になさらない人とそうでない人がいて、それをどう扱ったらいいか迷っています。後ろ姿だけにしようかとかシルエットにしようかとか、色々葛藤しているうちにシャッターが切れなくなっているのも現実です。
どうしたもんだか…

せっかくM10 があるのに、だからあまり有効に使えてなくて、悩み中です。
Commented by minton at 2017-06-16 13:00 x
カメラピローの極秘情報をご提供頂き感謝感謝でございます^^
これ、いいですね!
中にビーズってところがいいですよね。
レンズプロテクターも兼ねててすごいです。
これがちょっと大きくて袋状になっていればカメラ入りますね。
Commented by izumi-suzuki at 2017-06-17 08:35
mintonさん・・・・

なかなかいいでしょう?

そうなんです。作ってから、もう一枚ハンカチを使ってポケットを作れば良かったかなぁとか、おっしゃるような袋状にしたらいいのかなぁとか、いろいろ考えました。

ただカメラを入れてしまうと、ストリートスナップで、素早くカメラを構えたい時には少し不便かもと思います。
ポケットを作って何か入れてしまうと、肝心のピローとして使用する時に中身が邪魔になっちゃうし・・・・・なかなか難しいところがあって、結局シンプルな形で使っています。

何かいい案があったらフィードバックで教えてくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 干潟の朝      * >>