2017年 05月 20日

朝霞




b0267227_07390672.jpg





仕事のオフを利用して、17日、18日で朝霧高原まででかけました。


撮影を目的に計画していたのに、お天気に全く恵まれず、

曇り時々にわか雨みたいな・・・厚い雲に覆われて富士山はどこにあるかもわからない。

仕方ないから、朝はゆっくり寝て、お天気に関係のない滝か渓流の撮影でもして帰ろうかなぁなんて考えていたのです。




ところが、お宿の方がチェックインの際に私のカメラを見て、


「 昨日も今日も厚い雲でどうしようもないお天気だったのに、5時くらいに雲があがったんですよ。

明日の朝も、夜明けに冷えこんだら、雲が上がるかもしれないです。」 と・・・・



本当かな?




18日の日の出の時間は、4:33

ここは内陸で山に囲まれているので、実際の日の出は30分遅れとして・・・・・5:00くらい

この辺の時間帯に最低気温になって、今夜の雨で湿っているから、上昇気流で雲が一時的に持ち上がる。


理論的には、いけそう・・・・・




で、この写真。

時刻は 4:51

日が昇る直前の空です。

この日の天気を考えると、まさに奇跡のような朝焼けです。




この後、徐々に雲が集まってきて 7:00前に 富士山は完全に姿を消してしまいました。


10:40からはずっと雨が降ったり止んだりでしたから、山のお天気は良くわからないですね。








**********





   


  * 撮影地に興味がある方は、コメント欄からお問い合わせください。








by izumi-suzuki | 2017-05-20 08:15 | * Gallery  | Comments(10)
Commented by minton at 2017-05-20 08:53 x
とーーーっても素敵な一枚。
この一枚を撮影できるこの時間この場所に出会えたこと。
それを心の中で喜ぶizumiさんの気持ちが伝わってくるようないい一枚ですね^^
行った甲斐がありましたね。
Commented by voyagers-x at 2017-05-20 10:01
おはようございます ! !
素敵な光景ですね
風景写真........自然が相手なので、なかなか自分が思ってる感じになってくれないですね
それでも何度でも.......
そして撮れた時はすごく嬉しいですよね
それが自然相手の写真の楽しみ方なのかもしれませんね

Commented by tullyz1 at 2017-05-20 10:16
ピンクの富士山が素敵です。
そこまでのリサーチと努力で撮れた一枚なんですね。
頭が下がります^^ 私には絶対無理だわ^^
宿の人も良く知っていますよね。写真を撮る訳でもないでしょうから
なんとなく外を見ているだけなんでしょうが。
信州の冬の朝も結構朝焼けしているようなのですが
それを撮りに行く気力がありません^^ 朝はすごく弱いんです^^
Commented by jimmyny at 2017-05-20 20:06
大変貴重なショットなのですね。
その名の通り朝霧、それも美しい色が全体を覆い、何と素敵な風景なのでしょう。
現地に方の的確なアドバイスとizumiさんの科学者らしい読みがこの一瞬のチャンスを
与えたのですね。やっぱり、ズボラ撮影ではこんな素晴らしいチャンスに巡り合えないと反省してます。
(いま、NYの朝なのです。まだホテルの部屋でグズグズしてます(笑))
Commented by izumi-suzuki at 2017-05-22 08:21
mintonさん・・・・

ありがとうございます。 その通りなんです!!  真に、「この一枚を撮影できるこの時間この場所に出会えることの喜び」 が私の原動力なんだと思います。
さすがにmintonさんは的を射ていらっしゃいますね。
撮影することがメインではありますけれど、 そのシーン、そのタイミングに居合わせること自体が喜びです。 写真を撮っていなければ出会えなかったなぁと思うことも多いので、撮影冥利に尽きる瞬間かもしれないです。
Commented by izumi-suzuki at 2017-05-22 08:26
voyagers-xさん・・・・

そうですよね。 自分では、この場所でこういう写真を撮りたいと、割合と明確なイメージを持って出かけるのですが、お天気も湿度も光の具合もその度々に違いますものね。
でも、それと同時に、思いもかけないような意外な展開もあるので、それがまた面白さにつながるように思います。
Commented by izumi-suzuki at 2017-05-22 08:38
tullyz1さん・・・・

そんなに地道に努力とかではないんです。 今回も場合も、天気図とかで撮影に適していないことはわかっていたのに、お宿がキャンセルできなくて強硬突破してしまったので、写真を撮る立場から見ると無謀です。
お宿の方のアドバイスがなかったら、絶対無理でしたし・・・
富士山の景観を見に来るお客さんがほとんどなので、毎日、今日はどうだろうと気にしてくださっているのだろうと思うんです。それこそ、毎日の努力と経験の賜物です。

そんなことおっしゃらずに、せっかく信州にいらっしゃるので、ぜひ早朝の撮影に挑戦してください。(笑)
マジックアワーの色合いは日暮れ時とそう変わらないのですが、空気の流れ方、気温と湿度のバランス、それと何より無風状態になるのでリフレクションの撮影にはすごくいいです。
Commented by izumi-suzuki at 2017-05-22 08:56
jimmynyさん・・・・

NYにいらっしゃるのですね。最高に羨ましいです。
5月のニューヨーク・・・セントラルパークがさぞかし美しいでしょうね。
アッパーウエストのハドソン川沿いの公園も、お花で埋まっていますね。  ”YOU GOT MAIL”のラストシーンが忘れられなくて・・・

ニューヨークはオペラもミュージカルも夜の楽しみが多いから、早起きは大変ですよね。
ニューヨーク便り、とても楽しみにしています。
Commented by Desire at 2017-05-22 20:32 x
ご無沙汰しております
富士山ハンターですね
キレイな一枚を撮る努力が風景写真の専門の方にはありますよね
私は無理です(笑)
湖畔もキレイにリフレクションしてますね
Commented by izumi-suzuki at 2017-05-23 08:31
Desireさん・・・・

富士山ハンターではないですよぉ。(笑)
なんとなく富士山の写真って、平凡というか何処かで見たような感じになってしまうのでハードルが高くて、本当のところは避けて通りたいんです。でも、東京に住んでいて、気軽に思い立って出かける場所って、富士山がついて回るというか・・・・富士五湖は当たり前ですけれど、箱根、伊豆、三浦半島、内房総に至るまで・・・・・景色の何処かに入ってきて、無視できない。
それで、少し開き直ったというか・・・・・(笑)

確かに風景写真とストリートの写真は立ち位置がまるで違いますよね。 同じハンターでも、ストリートはシューティングで、風景はフィッシングって思います。
どちらもそれぞれに楽しくて、好きです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 華やかな幕引き      Spring has bee... >>