2016年 09月 03日

Crimson hour


b0267227_843635.jpg




昨日の写真の15分後くらい・・・


頂上付近が赤く染まってから、まるで絵の具を流したように 麓に向かって 朱に変わっていきました。




*******

これまで、「赤富士」と題される絵画を見るたびに、なんとなく夢の中、創造された、というイメージを持っていたのですが、
日の出の時間に立ち会って、初めて イマジネーションの世界ではなく、現実の中にある非現実の世界なのだと知りました。





*******

by izumi-suzuki | 2016-09-03 08:57 | * Gallery  | Comments(16)
Commented by voyagers-x at 2016-09-03 10:40
おはようございます ! !
素敵な風景ですね
見事なシルエット、やっぱり富士山は美しい山ですね
このような風景の写真で年賀状を作ったら素敵ですね
あー、年賀状、そう遠くはないやらなくてはいけない作業ですね ^^;
Commented by minton at 2016-09-03 12:11 x
なんて美しいのでしょう!!
この色。赤富士は僕もちょっと疑っていましたが、izumiさんがおっしゃるように
こんなすごい色を見てしまったら、絵描きならきっと絵にしてみたくなります。
Commented by micro43 at 2016-09-03 16:36
時間がが限られており素晴しい経験と思います
直接見た富士山は鎌倉と清水港沖から見た二回のみです
新幹線や飛行機ではガラス越しですのでいまいちです。
Commented by tullyz1 at 2016-09-04 00:47
赤富士が美しいですねぇ^^ モルゲンロートですねぇ。
わたしも当時の浮世絵師の空想の世界かと思っていましたが
実際、そうなるのですね。
それにしてもいいシャッターチャンスに恵まれましたね。
だんだん雲が出てきています。
努力の賜物ですね。
冬には北アルプスもピンクに染まりますが、
私が起きる頃には色も消えかけています^^;
でも富士山のようにひとつの山が明るくなるわけではないので
ここまでの印象はありません。
しかも冬山ではないので、雪山がピンクになるのとも違いますね。
いろいろ考えると、この赤富士はとても凄いなぁと感心してしまいます。
Commented by jimmyny at 2016-09-04 08:53
わずか15分でこのような違う姿となるのですね。是非とも富士の撮影に行きたくなります。
雪をかぶった富士もいいのでしょうが、この赤富士も素晴らしいですね。
このショットの赤富士の美しさをしばし堪能させてもらいました。
Commented by sacra fragola at 2016-09-04 17:59 x
こんばんは。
先日仰られていた山中湖のお写真ですね。
本当に自然な色の中で、綺麗な赤富士ですね。
一瞬のうちに光が造りだす、美しい浮世絵ですね。
早朝の静けさと清々しさも同時に伝わってきます。
Commented by Desire at 2016-09-04 23:49 x
私が富士をとりたいと思わない理由は面倒だからです(笑)
誰もが被写体にしちゃっててその名作を、東山魁夷を北斎を超えることができないと悟っているからかも知れません
izumiさんはおそらくどういった美しい情景もご自分の世界観で表現できる技量をお持ちですからみているとこれはこれで完結してるなと…
だからそういった方と勝負しても私には意味がないなと思います
日本の心を移しきれる技量が身についたら撮るかも知れませんけどたぶん無理難題です(笑)
Commented by roxanne6 at 2016-09-05 06:33
現実にこの色になっているのですね、驚きます
無事に帰って参りました、ぼけた頭で今日から仕事です
Commented by izumi-suzuki at 2016-09-05 15:54
voyagers-x さん・・・
そうですねぇ。年賀状ねぇ。
赤富士って、すごく縁起がいいらしいんです。赤富士の絵を飾るだけで、金運が良くなるとか、幸運が舞い込むとか言われているようです。だから、年賀状にしたら喜ばれるかもしれないですね。
今まで、自分の撮った写真を年賀状に使ったことがあまりないのですが、挑戦してみようかしら・・・
Commented by izumi-suzuki at 2016-09-05 16:08
minton さん・・・
そうなんですよ。私もたくさんの画家さんが赤く染まる富士山の絵を描いていらっしゃるのを見るにつけ、イマジネーションが作り出す世界とばかり思っていました。
自分の目で見て、本当に実感できたから良い経験になったと思います。
明け方に湖の畔に立った時には、もう何人ものカメラマンの方が三脚を立ててスタンバイされていて、お隣で撮影されていた年配のカメラマンさんはもう数えきれないほど来ているとおっしゃっていました。それでも、この日の朝の朱の色は随分と鮮やかで、年に何回も出ないとの事でしたから、行き当たりばったりに参加した私はかなり幸運だったのかもしれません。
Commented by izumi-suzuki at 2016-09-05 16:19
micro43さん・・・
本当に良い経験ができたと思っています。
あまり計画もしないで出かけてしまったのですが、あとで調べたら、季節的にも晩夏から初秋にかけて見られる現象とのことで、台風の後で空気も澄んでいたし、ベストタイミングだったのだと思いす。
山頂が赤くなり始めてから、裾野に向かって朱の色が拡がって行ったのですが、こんな風に全体が赤く輝いたのは、ほんの数秒だったように思います。
関西にいらっしゃると、思うように見ることができない富士山ですが、いつかおいでになれるといいですね。

Commented by izumi-suzuki at 2016-09-06 08:43
tullyz1さん・・・・
ドイツ語で夜明けの事をモルゲンロートというんですね。素敵な響きの言葉ですね。 tullyz1さんは、本当にいろいろなことをご存知でいらっしゃってさすがです。
この日は台風の後で、撮影にはグッドなタイミングだったと思います。一緒に並んで撮影した男性は、何度も撮りに来ていらっしゃるそうなのですが、これだけ綺麗に朱色が出るのは一年にそう何度もないとおっしゃっていた上に、確かに風が強かったので、雲がどんどん上がってきて、お昼近くには富士山はすっかり雲の向こうに隠れてしまいました。
私は初めて撮影に出かけてこんなタイミングに巡り合えて、すごくラッキーでした。

富士山の岩には鉄分がたくさん含まれていて、それで、太陽の光が当たると赤く光るのだそうです。
以前に北アルプスの涸沢カールで日の出を迎えた時、穂高の山々が朝日で黄金色に輝くのを見たのですが、富士山みたいな朱色にはなりませんでした。
やはり富士山は特別な美しさがあるのですね。
Commented by izumi-suzuki at 2016-09-06 08:50
jimmynyさん・・・・
そうなんですよ。あっという間でした。滑るように朱色が麓に向かって広がって、展開が早いので、この色になったのも何秒間かだったように思います。
雪を被ると、朱色ではなくてピンク色になるようなので、それもまた美しいでしょうね。
また撮影にいけたら嬉しいです。
Commented by izumi-suzuki at 2016-09-06 08:57
sacra fragolaさん・・・
私は小さい頃に美術館で見た片岡珠子画伯の真っ赤な富士山がものすごく印象的で、北斎の浮世絵もそうなのですが、画家の想像力の中でデフォルメされた色と思っていたんです。 ですから、自分自身がこの瞬間に立ち会えたことはすごく幸せなことだと思っています。
湖越しのロケーションで、早朝の静かな湖面も一緒に撮れたから良かったです。
Commented by izumi-suzuki at 2016-09-06 09:17
Desireさん・・・・
今回、富士山の写真をブログに載せて、皆さんのコメントをいただいて、私も今、Desireさんと同じように「面倒な被写体かも」と思っています。(笑)
やっぱり日本人は富士山への思い入れに特別なものがあるんですよね。 だから撮る側も なかなか気持ち的にどう取り組むか難しいものがあります。
それに、あまりにもたくさんの人が撮っているから、自分の写真の位置づけが難しいですね。

でも、撮ってみての感想は、もう無心になるしかないなと・・・・誰がどう撮ったかどう描いたかではなく、自分がどう撮りたいか、恐ろしく自己中な気持ちで撮るしかないなと・・・・
富士山以外の被写体に対しても、本当はそうですものね。
私にはそれほどの技量も特異な感性もなくて、日本人の心を写すことなんてできないですけれど、開き直って自分の気持ちだけ写し込めればいいかなと・・・あとは見てくださる人それぞれで、好きとか嫌いとか感じてくださればいいかなと思っています。

もともと絵も写真も創造する人の一人よがりでいいんじゃないかと思うんですよ。 ・・・・というのが、今の心境。
Commented by izumi-suzuki at 2016-09-06 09:23
roxanne6さん・・・・
お帰りなさい。台風たいしたことなくて本当に良かったですね。
ニュースとかでは、すごく大きな台風で九州から日本縦断すると報道していましたから、roxxanneの暢気な様子にちょっと心配していました。(笑)
でも、ニュースの中で、今回の天気予報の精度はランクCと言っていたんです。 それくらい今の台風の状況は予想が難しいのでしょうね。
四国で撮られた写真を、楽しみにお待ちしております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< PIT INN      prelude >>