2016年 08月 23日

Space City



b0267227_8475337.jpg



前回に引き続いて、国立新美術館でのショット。


今回は一階の玄関付近から見上げたものです。


建築というよりは構造物のような・・・・前回のショットがないと建物と思えないですよね。
奥の方に見えているのが、前回 右側に写っていた三階建て円錐形のレストランです。




*******


今回も TRI-ELMAR の16mmを使用しています。


*******

by izumi-suzuki | 2016-08-23 08:56 | お散歩編 | Comments(16)
Commented by voyagers-x at 2016-08-23 09:33
おはようございます ! !
昨日に引き続き.......
凄く斬新なデザインなので、どこから撮影したら一番いいのか迷いますね
何回撮影しても飽きない感じの素敵な撮影スポットですね。

Commented by jimmyny at 2016-08-23 10:00
これも斬新な建物を広角レンズでうまく切り取られてますね。次回上京の折には是非訪れたいです。
ところで、このショットモノクロ、特に赤外写真、のような雰囲気ですが、中央や右奥にはカラー部分が
見えます。撮影後にPCで処理されたのでしょうか。いずれにしても大変幻想的なショットですね。
Commented by tullyz1 at 2016-08-23 18:33
下からのビューなら安心ですね^^
ガラスの手すりなんて視覚的には無いも同然です^^;
何年か前に横浜ランドマークタワーにあるオフィスにお邪魔したことがあるのですが
窓際は足元までガラスで、外の景色を見ませんかといわれましたが
とても近づけませんでした。
あんなオフィスでは落ち着いて仕事なんてできません。
買収されて無くなってしまったのはそのせいではないと思いますが^^
Commented by Desire at 2016-08-23 23:23 x
こちらの美術館は本当に魅力的な被写体ですよね
私も昨年漸く行くことができて同じような写真を(笑)
さすがにこういった超高級レンズには手が届かないので強烈なパース感に圧倒されますね
また行ってみたくなりました
Commented by sacra fragola at 2016-08-24 00:19 x
こんばんは。
ここも2度ほど訪れたんですが、大きくていつも写真に納めきれません。
言い換えればこれを撮影する技量が無いと言う事なんですが・・・・汗。
その点izumiさんは上手く切り取られますね。
一つ前のカットもそうですが、感心してしまいます。
やはりある程度広角で切り取らないと、なかなかこの建物の雰囲気を出せませんね。
Commented by minton at 2016-08-24 07:54 x
こうしてこの位置から拝見すると、切子の器の中に入り込んだ感覚になります。
この美術館の椅子はウェグナーやヤコブセンなど著名な椅子があちらこちらにあるところが好きです。
Commented by cobag2 at 2016-08-24 09:59
いつも俯瞰で見慣れてるこの美術館、煽り気味のこの位置でシャッターを押すとは!
しかも16mmで、と〜〜〜〜〜っても新鮮です^^ ヤ・ラ・レ・マ・シ・タ(笑)。
今度真似しよっと! でも16mm持ってないし???
mintonさんの切子の中表現、久しくお会いしてませんがあの方のセンスにはいつも脱帽です^^
Commented by roxanne6 at 2016-08-25 09:34
建築の写真は超広角の独壇場ですね、10ミリ持ってまた出かけたくなりました
Commented by izumi-suzuki at 2016-08-27 07:24
voyagers-xさん・・・・
本当に・・色々チャレンジしたくなって、迷う場所です。
造形の美しさ、空間の楽しさ、光の特異な拡がりかた、それらは自然の佇まいの中にはないもので、都市の持つ特殊な環境ですね。
Commented by izumi-suzuki at 2016-08-27 07:37
jimmynyさん・・・・
RAWで撮影しているので、Lightroom を使用しているのですが、補正はあまりかけていないのです。
光が強くて、コントラストがかかりすぎてしまったようなので、少し明るく柔らかい印象にしたくて、トーンカーブの中央をほんの少しだけ持ち上げました。
もともとガラスの部分は無彩色で、本当はもう少し青みがかっているはずなのですが、逆光でホワイトバランスが崩れた上に色が飛んでしまったみたいなのです。
いっそのことモノクロ変換しようかなと、少し迷ったのですが、入口の三角錘の中の赤い輪がアクセントになるかなと思って、カラーのままにしました。

ちょっと先ですが、来春、国立新美術館ではミューシャ展があるようですよ。
あぁ・・でも、特別展の期間中は混んじゃって写真が撮りにくいかな? いずれにせよ、こちらへは撮影にぜひおいでになってみてくださいね。
Commented by izumi-suzuki at 2016-08-27 07:42
tullyz1さん・・・・
もしかして、tullyz1さんは、高いところが苦手?
私はもともとが山ガールなので、どちらかというと、高くて足元がゾクゾクするようなところが好きなんです。  高層ビルの全面ガラスの壁とか、大好き!!(笑)
ただ、モノを落とすと恐怖なので、カメラを構える時はストラップをしっかりかけて、少し緊張します。
Commented by izumi-suzuki at 2016-08-27 07:49
Desireさん・・・
ぜひいらしてみてください。その日のお天気の具合や時間帯で、ガラスの壁が微妙にニュアンスを変えるので、何度訪れてても新鮮な美しさです。
超広角のパース感はインパクトはありますが、レンズの力に頼っている面がありますから・・・・・光を上手にとらえて、35mmくらいのンズで美しい写真が撮れたらなって思っているんです。 私にはなかなか難しくて、今回の標準レンズの撮影の分はボツです。 またチャレンジできたらなと思っていますが。その前にDesireさん、お手本を見せてくださいね。
Commented by izumi-suzuki at 2016-08-27 07:56
sacra fragolaさん・・・・
建物の造形の美しさを捉えようと思うと、何しろ大きいので、広角でないと無理かもしれませんね。
ただ、光のかかり方がとても美しいので、この光を上手く使ってスタジオ撮影みたいにできたらいいなと思うのですが・・・・これはとても難しいです。
今回も標準レンズの分、Thambarの分は見事に玉砕です。(笑)

ロビーに何か彫刻などの作品を置いてくれるといいんですけれど・・・・
せっかくの美しい自然光なのに、少しもったいない感じです。
Commented by izumi-suzuki at 2016-08-27 08:02
mintonさん・・・・
「切子の器の中に入り込んだ感覚・・」、なんて、美しく、そして的を射た表現でしょう。
まさに、そんな感覚です。 mintonさんの感性は素晴らしいですね。

そんな有名な作品の椅子が置いてあったのですね。 全然知らなかったし、気付きもしませんでした。
今度、訪れてた時にぜひ撮ってみたいです。 あの独特の柔らかく包み込むような光の中で、建物とは別の何かを撮ってみたいなと思っていたので・・・・
教えてくださって、ありがとうございます。
Commented by izumi-suzuki at 2016-08-27 08:05
cobag2さん・・・・
何をおっしゃるやら・・・無敵のSWH15mmをお持ちでしょう?
ぜひ、cobag2さんのショットを拝見したいです。きっと、私とは違う渋くて男っぽい新美術館の捉え方をなさるんだろうなと思います。
楽しみにお待ちしております。
Commented by izumi-suzuki at 2016-08-27 08:07
roxanne6さん・・・・
10㎜ですか?  楽しみです!!!!
広角の6mmの差は大きいですものね。どんな風になるのでしょう? 今からワクワクしてしまいますね。
作品、お待ちしておりますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Welcome to TOKYO      Advanced City >>