2016年 07月 27日

Ringing Green

b0267227_18234459.jpg




しばらくお休みしたので、またもや冬眠しかけたと思われたかも・・・・(笑)

実は、信州の方へしばらく行ってました。



今回の旅行の目的の第一番は、御射鹿池にこの写真を撮りに行くことでしたが、ついでに北八ヶ岳のあたりをうろうろしてきました。



さて・・・この御射鹿池は、奥蓼科の標高1300mほどのところにある小さなため池ですが、昭和47年に 日本画家の東山魁夷さんが この池でのスケッチをもとに 「緑響く」を描かれた場所です。

その後も SHARP 「AQOUOS」のコマーシャルなどに登場しているので、ご存知の方も多いかと思います。



この池は 酸性の冷鉱泉が流れ込んでいるために魚などが生息しておらず、非常に澄んだ水を湛えています。
そのおかげで、風のない早朝に こんな美しいリフレクションを見せてくれるのです。



鳥の声だけが聞こえる 静かな山の朝の ひとときでした。




*********

by izumi-suzuki | 2016-07-27 18:33 | * Gallery  | Comments(14)
Commented by roxanne6 at 2016-07-27 19:32
まさしく絵画かと思わせる美しさです
お近くにいらしていたのですね
Commented by minton at 2016-07-27 20:45 x
美しいですね。とても。

ここには何度か行ったことがあります。
ここの交差点を右に進んだところの渋・辰野館という温泉宿があり、妻がお気に入りだったことがあり、八ヶ岳で食事をしがてら四季折々日帰り入浴によく行きました。
都会の人の感覚では信じられないでしょうが、広い信州にいると蓼科辺りまでの片道100㎞くらいはちょっと日帰りの範囲です。
我が家の以前の寝室に義父の飾ったこの絵のレプリカがあったのですが、この場所に偶然車を停めて撮影して帰宅して、壁の絵をみて気付きました。
この御射鹿池の交差点を右下に下るとおしどり隠しの滝があるのですが、夏もいいのですが真冬に行くとその坂道も滝も真っ白に凍っています。
八ヶ岳周辺はいいところがたくさんありますね。
Commented by Desire at 2016-07-27 21:49 x
う~ん、これは美しいですね
東山魁夷氏の絵画は素晴らしいですが、その被写体の選別眼がやはり超一流なのですね(笑)
SLの描写は超一級品ですね!
いってみたいです
Commented by tullyz1 at 2016-07-27 21:56
御射鹿池ですね。色が東山魁夷っぽいです^^
以前、写真を撮りに行きましたが、なんか普通の池になってしまいました。
早朝でしたか。それで光がちょっと違うのですね。さすがです。
実際、池に行くとちょっと想像していたのとは違うため池で
驚きませんでしたか?
立札がなかったら通り過ぎそうな池です。
白馬もいませんし、私が行ったときは人もいなかったので
通り過ぎてからわかりました。
でも、さすがですね。こんな素敵な写真なら
大判にして壁を覆ってみたいです。
Commented by izumi-suzuki at 2016-07-28 00:06
roxanne6さん・・・
そうなんです。随分ニアミスしていたんですよ。
どこかですれ違っていたかも・・・・(笑)
Commented by izumi-suzuki at 2016-07-28 00:15
mintonさん・・・・
そうそう、その辰野館に私も宿泊しました。古い温泉宿ですよね。温泉はなかなかの効能がありそうでしたが、古くて暗くて、ちょっと怖かったです。 東山魁夷さんも御射鹿池のスケッチにいらした時に、一週間、奥様とご一緒に辰野館に宿泊なさったそうですよ。
おしどり隠しの滝にも行きました。 こちらは明治館という温泉宿の入口のところに駐車させていただいて撮影してきました。

mintonさんは、おしどり隠しの滝だけではなくて、横谷峡の滝巡りもなさったのでしょうか?
今回は時間がなくて回れなかったのですが、秋の紅葉のころに横谷峡も歩いてみたいと思っています。

八ヶ岳の周辺は私も大好きです。
Commented by izumi-suzuki at 2016-07-28 00:18
Desireさん・・・・
本当にね。東山魁夷さんは、どこからこの信州の小さなため池の美しさをお知りになられたのだろうと不思議に思います。

SLはミラーレスとはいえ、一眼レフ並みの大きさと性能で、しっかりと期待に応えてくれるカメラのように思います。
こういうシーンには、特に力を発揮するようです。
Commented by izumi-suzuki at 2016-07-28 00:32
tullyz1さん・・・・
夜明け前のブルーアワーは今の時期4時台前半なので、それに間に合うように出かけると山道が危ないかなと思って、今回は諦めていたんです。でも、山の中の池なのでで日差しが差すまで時間がかかったようで、5時半くらいまで色温度が高かったようで、どうやら間に合いました。

確かに・・・道端の小さい池で、「えっ」っと思いますよね。 白馬もいないし・・・・(笑)
今回は、池の前の県道で道路工事をやっていて、前日にロケハンに行った時にはブルドーザーやショベルカーが動いていて、雰囲気なんて全然でした。

でも、早朝に訪れて、カメラのファインダーを覗いた瞬間に息を飲んで、それからは周りが見えなくなりました。
Commented by jimmyny at 2016-07-28 07:29
みしゃか池と読むのですね。どこかで見た風景だと思ってブログを拝見しましたら、アクオスのCMだったのですね。静かな素晴らしいショットで、心が洗われます。信州で撮影された他のショットも楽しみにしてます。
Commented by voyagers-x at 2016-07-28 09:20
おはようございます ! !
素晴らしい光景ですね
写真を撮る時何を撮るか.......
気軽にスナップを撮るのは楽しいですね
人のいろいろな表情を一つの風景の中のドラマとして撮るのは楽しいです
でも、基本に返って風景を撮るのも素敵だなと改めて思います
日本中の素敵な風景を探しながら撮り歩くと素敵ですね
Commented by izumi-suzuki at 2016-07-28 11:23
jimmynyさん・・・・
諏訪神社の神事で、神様に捧げるための鹿を狩る場所として神野と呼ばれる神聖な土地だったようです。
CMでは、この池の畔の吉永小百合さんのショットでしたよね。

小さなため池なのですが、リフレクションの美しさは格別のものがありました。
Commented by izumi-suzuki at 2016-07-28 11:36
voyagers-xさん・・・・
おっしゃる通りだと思います。
人の表情や、一瞬のしぐさの中にドラマを感じて写真を撮るって、すごく楽しいですよね。 それに人の存在って、本当にたくさんのことを語ってくれるので・・・・

でも実際には、許可をいただいて、しかもその上で一瞬の自然な姿や表情を撮影することがとても難しくて、ほとんど不可能に近くて・・・なんだか、すごく臆病に委縮している自分に気がつきました。

それで、原点に戻って、自分の心に触れた風物を撮ろうって少し軌道修正したところです。
でも、カレンダーみたいなただの景色は撮りたくないし・・・複雑です。
風景や何気ない風物の中にもドラマティックなものを見つけられたらというのが、理想なんだけれど。

日本中、そういうシーンを探しながら旅して歩けたら・・・本当に素敵。 いつか夢を叶えたいです。
Commented by cobag2 at 2016-07-28 15:09
なんとま〜神秘的な、そして素敵な調色でしょう^^
こんなところで一夏過ごしてみたいものです!
Commented by izumi-suzuki at 2016-07-30 08:09
cobag2さん・・・・
この池は写真映えする池なのですが、実際は県道際の本当に小さな池です。
人口のため池なので、道のすぐ脇に掘ったのでしょうね。それが大きな県道になったので、車もビュンビュン通るようになって、環境がいいとは言えません。県道に面している北側にはほとんど木もないので、今のままの自然が保たれるようにと心配です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 梅雨明け      Italian Thunder... >>