2016年 06月 22日

 *

b0267227_21383899.jpg



[ LEICA Q ]




しばらくお休みしていましたが、久しぶりの再開です。

本当にサボリ屋で困ったものです。


お休みしている間に、フランスの田舎を旅してきました・・・・というのは嘘です。(-_-メ)

少し前になりますが、田植えが始まる少し前の新潟の南魚沼です。

田圃が広がる平野から少し山間に入ったところの温泉ですが、小さな棚田のあぜ道に土筆やヨモギや蕨がそこら中に生えているような のどかな里山です。



この辺りは 霧が出やすくて、雨が降った早朝は山に向かう道は靄に覆われます。

晴れた日の爽やかな朝の光も好きですけれど、しっとりと雨に濡れた霧の朝も結構いいものです。


今は東京も梅雨真っ只中ですが・・・・残念ながら町の中は、雨降りでもこんな風にはなりませんね。

by izumi-suzuki | 2016-06-22 21:53 | * Gallery  | Comments(20)
Commented by somu_hino at 2016-06-22 23:56
ご無沙汰しています!
お元気そうで何よりです。

霧な感じが何とも言えませんなー(笑)

ちょっとご無沙汰してる間に
M8しか買えませんでしたが
ライカデジ デビューしましたよ(^-^)

何とかして
好みの味が出せるような
セッティングを見つけたいと
思ってます(^O^)/
Commented by Neoribates at 2016-06-23 11:32
再開,よござんした.すてきな写真をまたよろしく.
Commented by izumi-suzuki at 2016-06-23 22:10
somu_hino さん・・・・
コメントをありがとうございます。
ご無沙汰してしまって・・・本当にお久しぶりです。

M8ユーザーになられたのですね!!
おめでとうございます。

M8は、独特の趣のあるカメラだと思います。M9とももちろんMとも全く違ったライカらしいニュアンスを出してくれるカメラですよね。
何より、私はM8のシャッター音が一番好きです。重めのガシャッという感じがフィルムカメラっぽくて・・・

素敵な作品を楽しみにお待ちしております。
Commented by izumi-suzuki at 2016-06-23 22:12
Neoribates さん・・・・
ご無沙汰しておりました。  そうなんです。再開でございます。
サボり屋さんなので、見捨てずに見守ってくださる方がいらっしゃると、ほっとします。

これからもよろしくお願いいたします。
Commented by minton at 2016-06-24 00:08 x
おひさしぶりです。
とっても綺麗。
都会の建築物とはまた違う、生活のための農業と自然が融合した美しさ。
そして自然の作る濃淡。
美しいです。
Commented by tullyz1 at 2016-06-24 00:31
留守中、何度か見に来てはいましたが、特に変化もなく^^
新潟も霧が出るのですね。
3日間、箱根の霧と格闘していましたので、なんか奇遇な感じがします。
霧は普通の風景をフォトジェニックにしますね。
写欲もわいてくるというものです。

Commented by roxanne6 at 2016-06-24 06:57
魚沼あたりは好きなエリアです、昔山菜共和国なんてのがあって、良かった記憶があります
Commented by jimmyny at 2016-06-24 07:17
久しぶりの更新ですね。
雨のこの季節ついつい撮影で外出するが億劫になりますが、このような素敵なショット
を拝見すると刺激されます。
Commented by micro43 at 2016-06-24 08:16
おはようございます
ご無沙汰しています
お見舞い頂きありがとうございます
浸水地域と住んでいる所はかなり離れていて当地区は関係がありませんでした

先日ライカ京都でLEICA Qを勧められて左右に揺れています
相棒が乗ってくれれば好いのですが無口のままです
LEICA Qのマクロは魅力です。
Commented by voyagers-x at 2016-06-24 10:10
おはようございます!!
お久しぶりですね
霧が出てる光景ですか?
幻想的ですね
九州は土砂降り......いや、最近雨が降ると豪雨になる事がやたらと多くて困ります
今農繁期だけど、雨が降りすぎで多分農家の方大変でしょうね

Commented by cobag2 at 2016-06-24 17:15
フランスかと思いきや!
引っかかりましたぞ〜(笑)。
我がふるさと、新潟でしたね、魚沼は雪深く豊かな水の流れる所・・・、故に米どころたる由縁でもありますね〜^^
再開を心待ちにしてました、素敵なライカショットをお願いします。
Commented by izumi-suzuki at 2016-06-24 22:49
mintonさん・・・
コメントをありがとうございます。
里山の営みが私も大好きなんです。 人々の暮らしと自然とが溶け合っている姿は本当に美しく、心を和ませてくれますよね。
これからも里山の穏やかな魅力を伝えられる写真が撮れたらいいなと思います。
Commented by izumi-suzuki at 2016-06-24 23:00
tullyz1 さん・・・
箱根の霧というと芦ノ湖の辺りですか?湖の周りには結構深い霧が出ますものね。
霧が出ると何気ない風景が途端に趣深くなりますね。 

越後湯沢から少し山の方に向かうと、あの辺りは土地にたくさんの水分を含んでいるので、霧が多いようなんです。
この日の朝は、お宿のスタッフの方とマウンテンバイクで峠の雲海を見に行く約束をしていたのですが、生憎の雨降りで出かけられなくなり、その代わりに霧の漂う中を傘を差しながらウロウロしていました。
Commented by izumi-suzuki at 2016-06-24 23:05
roxanne6さん・・・
山菜共和国ですか? そうですよね。
ここも、土筆、ぜんまい、わらび、コシアブラ、タラの芽・・・小一時間お散歩している間に、16種類も見つかりました。
きっと綺麗で豊富な水のおかげですね。
Commented by izumi-suzuki at 2016-06-24 23:09
jimmynyさん・・・
本当にご無沙汰しておりました。

そうなんですよ。
私も、最近雨の日の方が張り切ります。(笑) 地面も木肌も葉っぱも潤っていて、深い色合いをだしてくれるので・・・
本当は、雨上がりの日の射した瞬間が一番ですけれど。降っている最中も捨てたものではないです。
Commented by izumi-suzuki at 2016-06-24 23:12
micro4さん・・・
LEICA Q はいいですよ。お薦めです。
コンパクトで軽くて持ち出しやすい上に、マクロで被写体に近づけるので、撮りたいものがほとんど自由に撮れます。
簡単なお散歩の時は、いつも一緒です。
Commented by izumi-suzuki at 2016-06-24 23:19
voyagers-xさん・・・
恵みの雨も、降りすぎれば悩みの種になりますね。
何事もほどほどに穏やかなのがいいのですが・・・・

大雨の中、用水路に落ちて事故に合われる方のニュースを見るにつけ、危険は百も承知で、それでも心配で心配で居ても立っても居られずに田んぼの様子を見にいらっしゃる農家の方のお気持ちが切実で、胸が詰まります。
Commented by izumi-suzuki at 2016-06-24 23:24
cobag2さん・・・
良い故郷をお持ちで羨ましいです。
水が豊富な土地で、昔の油田の後がいつの間にか湧き水で溢れて、その澄んだ水の中にモリアオガエルやサンショウウオが棲みついているのだそうですね。 山菜も、少し歩いただけで籠いっぱいに採れて、里山の豊かな暮らしを満喫してきました。
Commented by sacra fragola at 2016-06-25 09:14 x
おはようございます。
一瞬海外かと思うような写真で・・・しばらくフランスの~なんて書いてあったので
本当にそうかと思いましたよ。
私もかなりサボりモードでだらだらと続けている状況です。
写真はLeicaQだったんですね。
M9とThambarだったらどんなだったかな?と想像してしまいました。
霧って写真を幻想的にしてくれますよね。
また素晴らしいお写真を見せてください。
Commented by izumi-suzuki at 2016-06-26 23:28
sacra fragolaさん・・・
M9とThambarだったら、より一層趣深い印象に仕上がったかもしれないですね。
Thambarが、いつもポケットに忍ばせておけるくらい小さくて軽いレンズだったらいいのになといつも思います。 使いたいなと思う時には手元になく、気負って持ち出した時にはいいシーンに出会えなかったりで、うまくレンズを活かせていないような気がします。

LEICA Qは、女性の身としては軽くコンパクトで、広角ですがマクロで寄れるので、私には強い味方です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 三番瀬 at dawn      やよい >>