2015年 05月 28日

生命の素

b0267227_0413594.jpg


[ M-type 240 SUMMILUX 24mm f1.4 ASPH. ]



少し前になりますが、4月の中旬に 静岡県三島市の柿田川湧水で撮影した写真です。

この日は午前中ひどい土砂降りの雨だったのですが、お昼過ぎから嘘のように晴れてきました。

雨があがって ちょうど雲の切れ間から日が差した時に、湧き水で湿地帯になった辺りの水蒸気に反射して、日差しの中に小さな虹ができました。


ここの湧き水は 富士山の伏流水が地上に湧き出てきたものです。
澄んだ冷たい水は たくさんの植物達を育んで、ここを訪れると 溢れるようなエネルギーをいただけるような気がします。


先日の美味しい朝ご飯と同じように 元気の素ですけれど、 今日はもう少し格を上げて、「生命の素」にしました。



*******

summilux 24mm f1.4 ASPH の初めての出番でした。

明るい被写体で、パンフォーカスなので、f1.4の大口径が泣いちゃうようなショットですね。

次は少し工夫しますね。

by izumi-suzuki | 2015-05-28 21:01 | おでかけ編 | Comments(18)
Commented by akirasoftil at 2015-05-28 21:31
美しい写真ですね。
パンフォーカスだって開放だって、美しい写真は美しいですよ^^
ズミルックス24㎜は、私も愛用していてお気に入りの1本です。
Commented by tullyz1 at 2015-05-28 23:34
この光芒はそういう特殊な状況から生まれたわけですね。
そういうタイミングに居合わせたからこそ撮れたのですね。
松本も市内のあちこちに湧水があって、側溝をきれいな水が流れていますが
ここもそういう恵まれた場所なのですね。
確かにエネルギーを貰えそうな気がします。
summiluxを絞って使うとはなんて贅沢な使い方でしょう^^
Commented by Jimmy at 2015-05-29 08:30 x
元気の素、生命の素と来たら、次は味の素でしょうか(笑)。
このショットの右側からの日差しが大変美しいですね。
私もこのような風景の中に身を置いて、生命の素を浴びたいものです。
Commented by voyagers-x at 2015-05-29 11:21
おはようゴザイマス!!
光が燦々と降り注いでる雰囲気ですね
広角の独特の写りで接写気味に撮る写真は楽しいですね
風景の時は広角はやっぱり使いやすいです
ズミルックスという安心感もありますね

Commented by cobag2 at 2015-05-29 22:15
24mm で f/1.4 ですか、
私には難しそうです^^;
35mm で f/2 でもあれば充分です、パンフォーカスでバチバチいけますもの(汗;)。
旅スナップにもってこいの画角かと・・・・、
今回の旅もあえて 18-35mm のズームが頑張ってくれました。
Commented by sacra-fragola at 2015-05-30 10:06
こんにちは。
暫くご無沙汰でございました。
いきなりですが、随分と機材が増えましたね~
Summilux24㎜Asph.どうですか?
私の場合は、建築を撮るのに重宝するのでかなり前に買ったんですが
最近のびっくりするような価格をみると、ちょっと引き気味です。
21㎜と違って、自然な写りが気に入っています。
M9のファインダーでも、少し外側まで写るかな?という
感覚で使えるのも良いところではないでしょうか?
しかし、この一枚良いタイミングを捕まえましたね~
アッパレ!でございます。
Commented by minton at 2015-05-30 15:30 x
こんなふうに心象風景のように気分を写しこみたいって日頃思うんですけど、なかなか難しいです。
さすがですねえ。
このレンズ、憧れです。いいレンズですよね。
マイペースで復活していってくださいね。
これからもよろしくお願いします。
Commented by Neoribates at 2015-05-31 18:19
このあたりは湧水地がたくさんあって,水水しくて(?)イイ感じです.光のシャワーがナイスに効いております.
さすが現代ライカレンズですねぇ.
Commented by swingphoto at 2015-06-01 09:19
私は、21mmをもってますが、
あまり使ってません。
というか、今は50mmだけです。
Commented by izumi-suzuki at 2015-06-01 12:37
akirasoftilさん・・・・
コメントありがとうございます。
24mm、akirasoftilも愛用していらっしゃいるのですね。 24mmは広角といっても極端なことがなく、割合にみたままで撮れるような気がして、私も好きな画角です。
父の愛用していたNIKONの24mmをアダプターで使っていたりしたのですが、やっとLEICAのレンズで撮れるようになったので、嬉しくてよく持ち歩いています。
少し重いですけれど・・・・
Commented by izumi-suzuki at 2015-06-01 12:45
tullyz1さん・・・
そうなんです。グッドタイミングだったでしょう?
この日は三島大社ですごい雨に会って、近くのコーヒー屋さんで雨宿りしても一向に降りやまないので、諦めて駅まで行こうとタクシーに乗ったんです。 そうしたら急にパァッと晴れてきて、運転手さんに回れ右していただいて柿田川湧水まで戻りました。
だから、丁度のタイミングになったんですね。
なんだかお日様にーのご機嫌に振り回されて大変だったので、ご褒美かな?
Commented by izumi-suzuki at 2015-06-01 12:49
Jimmyさん・・・・
「味の素」ですか? (笑) どんな写真を載せたらいいかしらね。 やっぱり美味しいものでないとね。 ラーメン屋さんとかでいいショットが撮れたら面白いですね。
湧水が出ている場所って、草も木も本当に生き生きしていてエネルギーを頂ける気がします。 綺麗な水は大切に守っていきたいですね。
Commented by izumi-suzuki at 2015-06-01 12:54
voyagers-xさん・・・・
コメントをありがとうございます。
旅に出かけて景色を撮りたい時は、視線のままにと思うとやっぱり広角が欲しくなります。 寄って写すと独特のダイナミックさが出ますし、使っていて楽しいです。
街の中だと広すぎちゃうこともありますけれど・・・
広角が使いたくなるような広々したところに行きたいなぁっていうのもありますね。
Commented by izumi-suzuki at 2015-06-01 13:00
cobag2さん・・・
旅行の時は、ズーム、便利ですよね。
単焦点の時も少し絞り気味で、ノーファインダーでバシバシ撮りたいですものね。
でも、このf1,4はたいしたもので、24mmなのに、寄るとすごく綺麗なボケがでるんです。現行のズミルックスの中では割に柔らかい描写なところも気に入っています。宵の口や夜明けのの暗い場所にも挑戦してみようかなと思っています。
少しずつ写真をUPしていきますので、また励ましてくださいね。
Commented by izumi-suzuki at 2015-06-01 14:42
sacra-fragolaさん・・・・
そうなんです。急に増殖しちゃったんです。
24mm、すでに愛用なさっているんですね。さすがです。24mmは広角ではあっても手の内に入る感じがありますし、ズミルックスの中でも柔らかい写りをしてくれるし、買う時は高価なので随分迷ったのですが、今ではすっかり気に入って良かったなと思っています。
このショットは本当に丁度良いタイミングにタクシーで駆けつけたというか・・(笑)・・・ 偶然に偶然が重なっての遭遇です。でも午前中は雨に振り込まれて身動きがとれず大変だったんですよ。
Commented by izumi-suzuki at 2015-06-01 14:47
mintonさん・・・・
コメントありがとうございます。
mintonさんおお写真も、いつも細やかな心の襞を感じさせられるような、不思議な空気感をお持ちですよ。
このレンズは私もずっと憧れで、迷ったあげく、やっぱりどうしても欲しくなって買ってしまったんです。期待通りのレンズで、使いやすく、広角の物々しさが感じられない手の内にすっぽり入る心地よさがあります。
しばらくは一番の旅の友になりそうです。
Commented by izumi-suzuki at 2015-06-01 14:53
Neoribatesさん・・・
コメントありがとうございます。
本当に、湧水のある辺りは、何もかもが生き生きしていて美しくて、こちらまでパワーをいただける気がします。
富士山は美しいだけでなく、遥かな裾野の彼方まで力強く養っているんですね。 こういう環境は大切に守って行きたいものですね。
オールドレンズにもいい味があって大好きですけれど、新しいレンズ達のクリアな透明感や空気感んいも魅了されます。LEICAのレンズは奥が深いです。
Commented by izumi-suzuki at 2015-06-01 14:58
swingphotoさん・・・・
そういえば、swingphotoさんの作品には広角の作品は割に少ないかもしれないですね。確かに50mmのものが多いかもと思います。
皆さんそれぞれに得意だったり、相性のよかったりするレンズがおありですよね。
この画角だと一番気持ちがストレートのい入るというのがわかると、それがまた楽しくなるきっかけだったりするような気がします。
swingphotoさんの素敵な作品もお待ちしております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ようこそ・・・6月へ      元気の素 >>