2015年 02月 05日

Wonderful day

穏やかで 何事もなくて いつものように静かに過ぎていく。 

でも、いつだって 一日の終焉は・・・・・少しだけ ドラマチック。 


b0267227_19194277.jpg


[ M-type240 voigtlander SUPER WIDE-HERIAR 15mm f4.5 ]

by izumi-suzuki | 2015-02-05 19:20 | おでかけ編 | Comments(12)
Commented by tullyz1 at 2015-02-05 20:34
左の犬と二人がいいポイントになってますね。
絵画のようです。
なかなか犬だとわかるようないい瞬間ってないのですよね。
団子になってしまったりして。
SWHでしたか。誇張のない、こんな素直な写真も撮れるんですね。
最近全く使っていません^^;
Commented by シャボン玉 at 2015-02-05 20:37 x
夕焼けの空が迫る頃、母から"晩ご飯よ-早く帰っておいで-"
と呼ばれるまで遊んでいた頃を思い出します。

楽しかった頃の記憶の宝箱の紐が少しづつ緩んできました。
ありがとう
Commented by cobag2 at 2015-02-05 21:31
SWH と LEICA フルサイズ M シリーズとの相性はフィルムでも
デジタルでも抜群ですね^^
私は残念ながら APS-C でしか使ってませんがそれでも切れ味は
すこぶる宜しいです。
小さくて軽くてお値段が手頃なナイスレンズですよね^^
この SWH 15mm 、近々後継モデルが出るそうですよ 。
Commented by voyagers-x at 2015-02-06 09:34

おはようゴザイマス!!
好きというのに特別な理屈は必要ないのかもしれませんが
僕はモノクロが好きです
人を撮るのが好きだったり、何かを感じ風景を眺めながら撮るのが好きで
モノクロで撮ると、そういう形にしにくいものが表れそうな気がするのでモノクロが好きです

今日のこの写真大好きです
こういう写真を見ると、あーカラーでも撮りたいなと思うのですけど
僕の目線の脳の色変換機能がモノクロ仕様になってしまっています^_^;

人のシルエットが物語を感じさせてくれて素適ですね

Commented by Desire at 2015-02-06 20:32 x
SWH15mmってMで使うとオッドカラー気にならないのでしょうかね?
私はverⅢが出たら買おうと思っています
しかし、一日は始まりと終わりが何気なくドラマチックですね
ステキな一枚です
Commented by minton at 2015-02-13 09:45 x
これはまた美しい!!
夢の世界のようです。
人生の悩みなんて小さいものさと言われているかのようです。
人と犬がいることで一層柔らかく幸せな写真になっていますね。
Commented by izumi-suzuki at 2015-02-14 07:00
tullyz1 さん・・・・
コメントをいただいていたのにお返事遅くなってしまって、ごめんなさいね。
鳥とか、犬とか。もちろん人間もですけれど、シルエットで捉えようとすると、なかなかタイミングが難しいですよね。動きが激しい時は連射の方がいいかも。
今回のはたまたまで、あまり狙った訳ではなかったんです。ちょっとラッキーなショットでした。
SWH、小さくて軽いので、私は割に持ち出すことが多いんです。メインではないけど、サブレンズで持っていると便利です。 tullyz1 さんも、時々使ってあげてくださいね。
Commented by izumi-suzuki at 2015-02-14 07:04
シャボン玉さん・・・・
コメントをいただいていたのにお返事遅くなってしまってごめんなさいね。
夕焼けの風景って、なんだか懐かしくなりますよね。
一日の終わりだから、子供心にも印象的なんでしょうね。シャボン玉さんは、どんな女の子だったのかなぁ・・・・
夕焼けをバックにお家に帰る子供たちを撮れたら、素敵な写真になりそうですね。
Commented by izumi-suzuki at 2015-02-14 07:07
cobag2 さん・・・・
APS-Cでお使いなら、周辺光量落ちを気にしなくていいからいいですね。
新しいモデルが出るんですね。今度のは収差の改良がされているんでしょうか? サイズは今のが小さくて軽いので、変わらずにいてほしいですね。
ちょっと楽しみです。
Commented by izumi-suzuki at 2015-02-14 07:17
voyagers-xさん・・・
コメントをいただいていたのにお返事遅くなってしまって、ごめんなさいね。
私もモノクロ、大好きです。
モノクロの写真は寡黙な男の人のように、”無言多弁”で、一枚の写真の中にたくさんのメッセージや心情を込めることができますよね。
けれど・・・このごろいろいろな方の素敵なモノクロを見るにつけ私も撮ってみたいと思うのですが、なかなか難しいです。
私の場合はカラーで撮影してからモノクロ変換するかどうか考えるのですが、色を捨てがたい場合もあって、優柔不断になります。
voyagers-xさんのように、多弁なモノクロを自由に撮れるように、いつかなりたいです。
Commented by izumi-suzuki at 2015-02-14 07:23
Desire さん・・・
コメントをいただいていたのにお返事遅くなってしまって、ごめんなさいね。
オッドカラーは気になりますけれど、capture oneでRAW現像すると、ほとんど消せます。
今回のはLightroomだけれど、まぁまぁにはなっているかな? 
面倒臭いですけれど、SWHのダイナミックな描写が捨てがたくて、割にしょっちゅう持ち出します。軽くて小さいというメリットも大きいかも。
新製品、楽しみですね。 サイズはそのままで、収差だけがなくなったら最高ですね。
Commented by izumi-suzuki at 2015-02-14 07:28
mintonさん・・・・
コメントありがとうございます。
褒めていただけて嬉しいです。
不思議ですよよね。ワンちゃんの存在てすごく大きくて、それだけで幸福感が倍増しますよね。
ペットって、穏やかで平和な生活の象徴なんでしょうね。
この海は日本海で、撮影の時も相当に冷たい風が吹いていて寒かったのですが、夕焼けのおかげで印象の暖かい写真になりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Little sweet heart      祈りの道 >>