2015年 01月 29日

祈りの道


妙心寺の塔頭の一つを訪れたとき、その裏木戸の近くにかけてあった 托鉢の僧の傘と草鞋・・・

何百年も前とまったく変わらぬ出で立ちで、修業の僧は 祈りの道を歩くのだな。 当たり前だけれど・・・


使い古した傘と土埃にまみれた草鞋に、たまらなく愛おしさを覚えて、若き僧達の姿に思いを馳せる。


b0267227_2246450.jpg


[ LEICA Mtype240 KINOPTIK PARIS 32mm f1.9 ]

by izumi-suzuki | 2015-01-29 22:52 | おでかけ編 | Comments(16)
Commented by tullyz1 at 2015-01-30 00:27
お寺の裏木戸の傘ですか・・・。いろいろと想いを馳せてしまいますね。
こちらでは修業僧をあまり見ることはありませんが、
大きなお寺だといるのでしょうね。
時代が変わっても昔ながらの修行を繰り返す意味を考えてしまいます。
Commented by voyagers-x at 2015-01-30 09:19

おはようゴザイマス!!
現実の世の中は昔と今は相当は変化があり
昔を全然知らなかったり
まったく昔に無関心な人間も沢山居ますね
時代の流れと言ってしまえばそれまでだけど
昔から同じ精神、出で立ちまでも同じ格好で貫き通す修行僧
何だか愛おしいほどのひたむきな、でも固い決意の気持を感じますね

Commented by cobag2 at 2015-01-30 17:39
こんにちは、
フィルムライクなモノクロに酔ってます^^;
托鉢笠に草履、いかにもフォトジェニックですね〜。
粒子を少しだけ飛ばしたせいでしょうか木戸のザラついた仕上がりと
薄竹をカゴメに編んだ托鉢笠がたまりません^^
M の潜在能力の高さにも今更ながら驚いております。
KINOPTIK とのコンビネーションをもっと拝見したいですね〜^^
Commented by speedstar-dhy at 2015-01-30 22:47
こんばんは。
魅力的なモノクロですね。この傘や草鞋の佇まい、いろいろ物語ってくれている気がします。
Commented by izumi-suzuki at 2015-01-31 20:54
tullyz1さん・・・
京都ですし、妙心寺は臨済宗の総本山なので、伝統は固く守られているのでしょうね。
使い古されている傘はみんなの共用かなぁとか、これを被ってどこへ出かけて行ったのだろうかとか、少ししみじみとした気持ちで、眺めていました。修行僧の方達の人生がすごく身近に感じられたひとときでした。
Commented by izumi-suzuki at 2015-01-31 20:57
voyagers-xさん・・・
そうなんです。ひたむきな気持ちがひしひしと伝わってきました。使いこんだ道具というのは、その人の生き方そのものをストレートに表してきますね。
健気で、真面目で、一生懸命な日常がおしはかられるようで、なんだか切ない気持ちになりました。
Commented by izumi-suzuki at 2015-01-31 21:05
cobag2 さん・・・・
KINOPTICのモノクロ、いい雰囲気でしょう?
このレンズは古いシネマレンズを改造したものなんですけれど、レンズのコーティングがかなり劣化しているようで、カラーでそのまま現像すると、全体に色褪せた感じに写るので、モノクロの方が美しい気がします。
敢えてからーで、退色した感じを持ち味にという考え方もできるのですが・・・
解像度は優れているので、こういう木目の板の表現、籠目の表現とかは得意かもしれませんね。
Commented by izumi-suzuki at 2015-01-31 21:10
speedstar-dhy さん・・・・
使い古された道具は、いろいろな事を物語ってくれますね。
様々なシーンが想像できて、楽しいです。
普段実際に使われているものだからこそ持つ生活感や生き様が伝わってくるようで、なんだか感動して見入っていました。
Commented by minton at 2015-02-01 10:22 x
これは渋い!!
うっとりとしちゃいます。
この被写体とベストマッチです。
日本の美を感じます。
Commented by sacra-fragola at 2015-02-01 11:31
こんにちは。
お久しぶりです。
ここの所体調が思わしくなく、週に一度アップ出来るかどうかの状況です。
今週には検査結果が出ると思うんですが・・・状況的には×です。
ところで、何とも渋い一枚ですね~。
で、これを KINOPTIK PARIS 32mm f1.9 で写しているところがなんともユニークです。
私も以前から探していた HECTOR 73㎜ f1.9 ですが、
これなら良いだろうという状態の物を見つけ、現在ピントリングの調整中で手元に届くのを心待ちにしています。
Commented by roxanne6 at 2015-02-01 21:30
寺院の何気ない風物がとても素敵です。
観光客が見つけない物を探すって良いですね
Commented by izumi-suzuki at 2015-02-03 13:58
minton さん・・・
コメントありがとうございます。
日本特有の慎ましい美しさは、なんだか心が休まるようで、私も大好きです。質素で華やかさはないですけれど。
共感していただけて、とても嬉しいです。
Commented by izumi-suzuki at 2015-02-03 14:07
sacra-fragola さん・・・
コメントありがとうございます。
体調をくずされたとのこと、心配しています。検査の結果があまり悪くないといいのですが・・・
どうぞお大事になさってください。
ヘクトール73mm、手に入れられたのですね。
軟らかい写りで、とても味のあるレンズですから、撮影に出かけるのが楽しみですね。でも、かなり重いレンズなので、ちょっと体力がいるかもです。レンズの為にも、早く元気になってくださいね。 
作品、楽しみにお待ちしております。
Commented by izumi-suzuki at 2015-02-03 14:14
roxanne6 さん・・・・
京都の妙心寺は、実家の菩提寺なので、観光客の方達より奥の方に入り込む機会も多いんですよ。
でも・・その割には、あまり写真を多く撮れていないなぁ。
また頑張って目を凝らしてみますね。
Commented by Jimmy at 2015-02-05 08:43 x
コメント出遅れてしまいました。
古いレンズのなせる技か、あるいはizumiさんのPC 処理の技か、ちょっとラフなモノクロがこのモチーフにぴったりですね。
Commented by izumi-suzuki at 2015-02-05 18:57
Jimmy さん・・・・
コメントありがとうございます。
古いレンズで、コーティングが劣化しているせいか、このレンズは解像度はいいのですが色の再現がすごく渋くて少し変なんです。(もし良かったら、過去のKINOPTIKの作例を見てくださるとわかっていただけるかと思うですが・・・)
それで、今回はいっそのことモノクロ変換しようかなと思いました。 被写体もモノクロの方が雰囲気でそうでしたし。
編集する時にちょっとだけ粒子感を出しました。そのせいで、余計に古い感じに仕上がったのかもしれないですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Wonderful day      生命のオブジェ >>