2014年 10月 13日

神、棲まう


山の木々が秋の色に染まる そのほんの一瞬前

森は 神様が降りていらしたかのような 神聖な清浄な時を持つ。


秋の神様が棲まわれた山々は

緑の濃度をほんの少し落として、淡く赤や黄の色が混じり始め、

華やかな紅葉の華燭に向かって 準備を始めたのだ。


この時期の森の佇まいは 夏から秋へ変わるための禊の時のように ひたすら静かで 澄み渡る。 




b0267227_2181036.jpg


[ LEICA T  VARIO-ELMARIT-T 18-56 ASPH ]


軽井沢 ~ 白糸の滝  信濃路自然歩道

by izumi-suzuki | 2014-10-13 22:21 | * Gallery  | Comments(16)
Commented by k7003 at 2014-10-14 06:41
Leica T. 今ボクのいちばん欲しい写真機です。
美しいボディの陰影そのままの美しい写真を撮られましたね。
Commented by Jimmy at 2014-10-14 08:36 x
紅葉や黄葉が始まる前の林の静寂を素敵なキャプションとともに作品にされるizumiさんの感性に脱帽です。
ライカTでもう随分撮影されたのでしょうね。
Commented by cobag2 at 2014-10-14 09:40
久し振りの T ショット^^
この解像にはいつも驚かされます、
現像エンジン、APS-C サイズにアップしたセンサー、
そしてもちろんライカレンズ、
すべての素性の良さが際立ってますね^^
LEICA も頑張ってここのところ新機種が目白押しですが
izumi さんの関心の高い機種はどの辺でしょう?
Commented by voyagers-x at 2014-10-14 10:37

おはようゴザイマス!!
素晴らしい発色ですね
ニュートラルだけど奥深い自然の色の様な雰囲気
最近のデジタルカメラの発色はデジタルッて感じの少し偏位した発色が多いけど
このカメラの色は素直な感じがしますね
うーん、普通に撮ってこの質感……僕も1台欲しいかも^^;


Commented by tullyz1 at 2014-10-14 20:56
先週行った蓼科高原も紅葉の始まりと霧でとても神秘的でした。
でも秋はほんの一瞬で、どんどん冬に向かって行ってしまいます。
11月に行く軽井沢まで秋は残っていますでしょうかね^^
*Galleryというのができたのですね。
最近の何枚かを拝見しましたが、ああ、あれか!あれはよかった、という連続で
この後で続きを見るのが楽しみです^^
名作は結構覚えているものですね。
Commented by somu_hino at 2014-10-14 21:22
そっか~
山々が秋のお色に染まっていく
季節になってきてるんですね^^

空を見上げて秋を感じるくらいの事しか
できていないなぁ~
Commented by izumi-suzuki at 2014-10-14 21:31
k7003さん・・・・
コメントありがとうございます。
LeicaTは本当に名機と思います。
何より、写真機としての佇まいの美しさが、手に取った時にこの上のない満足感を与えてくれますが、 実際、写真を撮った時に、こんなにも上品で深みのある、それでいてクリアな発色に出会ったのは初めてのような感動を受けました。
本当に本当に、お薦めのカメラですよ。
LeicaTでもまた、k7003の際立つような感性の写真を見せていただきたいです。楽しみにしています。
Commented by izumi-suzuki at 2014-10-14 21:38
Jimmyさん・・・・
コメントありがとうございます。
あんまり上手なキャプションではないのですが、この森の静けさの中で、本当に胸の中にツーンとくるような感動を受けて、それが少しでも伝わればいいなと思いました。
今回の軽井沢へは、Mは持っていかず、Tだけで撮影してきたので、結構な枚数になりました。 それでも、ブログに載せられるような出来のは数少なくて、カメラに叱られそうです。 少しづつUPしていきますので、また見てくださいね。
Commented by izumi-suzuki at 2014-10-14 21:58
cobag2さん・・・・
コメントありがとうございます。
LeicaTは、本当にいいカメラだと私も思います。 撮っていてとても楽しいですよ。
Leicaのカメラはどれも甲乙つけがたく、大好きですけれど・・・基本的には、私は、昔ながらの 「写真機」 らしいデザインが好きなんです。
一眼レフの武器のような攻撃的な佇まいがあまり好きではないので、多分、すごく性能はいいのでしょうが、Sシリーズは苦手かもです。
やっぱり、なんといってもMシリーズが一番です。 温もりがあって、カメラらしくて、マニュアルでフォーカスを合わせていく時のドキドキ感とかシャッターを切った時の音のゾクゾクするような響きとか、そういうことにも感激しながら写真を撮るのがいいのかな・・・・
性能や解像度より、ニュアンスや空気感の方に関心があるので、レンズも古い個性的なのが好きです。
でも、バッグに忍ばせておくのには、X2が軽くてコンパクトでいいなと思うし・・・・皆さんのおっしゃるようにTの発色にも感動しているし・・・
あぁ・・・結局は、私は怖ろしく欲張りです。 (笑)
Commented by izumi-suzuki at 2014-10-14 23:07
voyagers-xさん・・・・
コメントありがとうございます。
本当におっしゃる通り、LeicaTの発色には独特の素晴らしさがあります。 特に、グリーンの品の良さには驚嘆しています。
不自然な派手さがないだけでなく、控えめながら深みがあり、そして驚くほどクリアなんです。 何気なくシャッターを押しただけの写真でも、その発色から、なんとも言えないニュアンスを持った描写になてしまう・・・そんな魔法のような力を持ったカメラなんですよ。
ぜひぜひ、voyagers-xさんも、LeicaTで素敵な作品を撮ってくださいね。
Commented by izumi-suzuki at 2014-10-14 23:16
tullyz1さん・・・・
コメントありがとうございます。
*Gallery、見てくださったんですね。嬉しいです。
本当は、過去の作品を整理するのに、自分の為に分類したのですが、他の方にもやっぱり見ていただきたくて、ずうずうしくも自薦Galleryを作ってしまいました。
tullyz1さんの評価とは違うものもあるかもしれませんけれど・・・お付き合いくださってとても嬉しいです。
今年は秋の訪れが例年より早いと地元の方がおっしゃっていたので、11月の結婚式の頃は初冬の雰囲気かもしれないですね。
でも、冷たい空気がピンと張ったような凛とした季節感も、また素敵かなと思います。 きっと空気も澄んでいて空のきれいな落ち葉の佇まいですね。
お写真、楽しみにお待ちしていますね。
Commented by izumi-suzuki at 2014-10-14 23:24
somu_hinoさん・・・・
コメントありがとうございます。
そうなんですよぉ。 今年は例年より2週間ほど紅葉が早く訪れたのだそうです。  これから、カメラを持ってお出かけするのが楽しみな季節になりますね。
私も東京にいる時は、虫の声やら、金木犀の香りやら、雲を見上げたりしながら、なんとなく秋を感じていただけだったので、 すっかり秋の気配に染まっている森の木々に感動してしまいました。
Commented by roxanne6 at 2014-10-15 12:52
少し色づいてきましたね、軽井沢でしょうか?
Commented by izumi-suzuki at 2014-10-15 17:58
roxanne6さん・・・・
コメントありがとうございます。
そうで~す。 軽井沢です。
北軽井沢の白糸の滝に向かう途中の、信濃路自然歩道で撮影したものです。 この辺りは国有林なので、森にあまり手が入っておらず、雑木林なんです。 
これから紅葉たけなわになりますね。
Commented by minton at 2014-10-19 13:23 x
三笠ホテルの先から有料道路になりますが、その中にあるホテルに一時期毎年この時期に泊まりに行ってました。
朝靄の中遊歩道を歩いていると、小さな滝がいくつかありました。
もう10年以上前の経験ですが、この写真を拝見してふっと思い出しました。
Commented by izumi-suzuki at 2014-10-25 21:53
mintonさん・・・・
Hotel Ancientですか? 
私が写真を撮ったのも その辺りの原生林の中の遊歩道です。 三笠ホテルの先の有料道路をずっと入った先の、白糸の滝が目と鼻の先くらいのところです。
朝霞の中のお散歩、素敵ですね。
ただ、今の時期は熊が出るので、一人では歩いてはいけないと言われました。 10年くらい前は、山にもっと食べ物があって、熊も里近くには下りてこなかったのでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 爪紅 もみじ・・・・      Non, je ne regr... >>