2014年 01月 23日

It's me in the window

街を歩いていて、大きなガラス張りのウィンドウの前を通る時、 思わず横目で見てしまう。

立ち止まって自分の姿を映してみるなんてことはしないけど・・・・・

でも、横目で見ながら自分で自分に話しかけてみたりして。


    「今日のコーディネートは気合い入ってるね!!!」    って、褒めてあげる時もあるし・・・

    「今日もお気に入りのマフラーだね!!」    なんて、なんだか嬉しくなる日もある。

時には
    「姿勢悪いぞ!!!シャンとして!!」     って、励ますこともあるし・・・

    「今日は手を抜いたね・・・・寝ぐせ頭!!!」     なんて日もある。



ウィンドウの中の私は 「何よ!」 って一瞬 流し眼でこっちを見るんだけど、生意気そうに 「ふん!」 と鼻を鳴らすと すぐに目をそらして 前を向いて歩きだす。

まったくね・・・怖ろしく無愛想で可愛気のない挨拶ですけど・・・・・これが、ニッコリ笑い合ったりすると、ちょっと気持ち悪いし・・・・・・・・




・・・・・ってわけで、  今日は・・・ショウウィンドウの中の私の写真・・・・・


b0267227_1913273.jpg




・・・・な~んて、嘘、嘘・・・・・

こ~んなに可愛かったら、立ち止まって祝福しちゃう!!!!



これは、代官山の街角にある ショウウィンドウのディスプレイです。

歩きながら「これは私」って暗示にかかりたい人、たくさんいるかも・・・・って思って・・・・


でも、本当はこのディスプレイ・・・・・ものすごく大きくて、 睨まれるから一瞬 ドキッとします。



[ LEICA M summilux-M50mm f1.4 ]

by izumi-suzuki | 2014-01-23 19:30 | * Gallery  | Comments(20)
Commented by swingphoto at 2014-01-23 19:46
女性ならでは、なんですかね。
いまは、男性も同じなんでしょうか。
私は、ウィンドウの自分を眺めることはないのですが、
微かに写り込んだ自画像を撮ることはあります。
Commented by izumi-suzuki at 2014-01-23 19:49
swingphotoさん・・・
そうですよね。男性はそんなことあまり気にしないですよね。
女性は大概ナルシストですから・・・・まぁ、じっくり眺めることはないんですけど、目の端に入ってくると無視はしないです。
Commented by micro43 at 2014-01-23 19:52 x
こちらの道路に面したウインドウはこんなにおシャレではありません。
商品そのものを置いてあります。

マネキンなんで外国人?
すでに最近の若い女性は西洋人並のスタイルと云うのに。
Commented by izumi-suzuki at 2014-01-23 20:00
micro43さn・・・・
これ、マネキンではなくて、ガラスに写真が貼ってあるんです。
なんで、外国人かなって言われると・・・・それもそうなんですけど・・・大きな写真なので、日本人だとリアルすぎて、ちょっと引いちゃうかもです。
Commented by minton at 2014-01-23 20:20 x
ショーウィンドーに自分の姿が写って、わかっているのに幻滅するので、いつのまにか見ないようになりました。
そんなふうに思うってことは、自分を良く見せたいっていう気持ちが残ってるからでしょうが、それがぜんぜんなくなったらなんだかすべての欲が無くなっちゃうみたいで寂しいですよね。
Commented by izumi-suzuki at 2014-01-23 20:28
mintonさん・・・・
そうですよぉ・・・・自分を励ましてあげる為にも、横目でいいから無視せずに見てあげてくださいね。
スタイルとか雰囲気とか、若い時と同じである必要はないし不可能だし・・・・でも、今の自分がちゃんと輝いているように、時々チェックしないとね。
街のウィンドウって、家の鏡ほどはっきり映らないから、結構いいですよ。(笑)
Commented by Jimmy at 2014-01-23 21:51 x
代官山のオシャレな写真もさることながら、素敵なエッセイに引き込まれました。
Commented by sacra-fragola at 2014-01-23 21:56
こんばんは。
代官山ともなるとこういったディスプレイが、其処彼処に有りますよね。
先日写真展で、代官山に出かけましたが、私の知っている代官山とは
全く違っていてその変貌振りに驚嘆しました。
自分の姿・・・私は写っていると目を背けますね。自分に自信が無く
出来るなら見たくない=認めたくない・・・・と言うことだと思います。
或いは醜いものから目を背けたくなる感覚です。
自分の事が好きな人ってどれくらいいるのでしょうかね?
いたらその人は恐らく凄く幸せだと思います。
まあ、容姿だけが人間の価値ではないと自分に言い聞かせていますが
、ある意味最も分かりやすい才能とも言える気がします。
そう言えば、カメラを趣味にしている人って、撮るのは好きだけど
撮られるのは嫌いとかいう人が多いような気もしますが・・・
Commented at 2014-01-23 22:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tullyz1 at 2014-01-23 22:58
なるほど。そういうストーリーでしたか。
そういう妄想、いやストーリーが考えられるって素晴らしいですね。
ただのポスターと見てしまうだけでは何も生まれてきませんものね。
写真を撮るときはそういう水平思考を心掛けないといけませんね。
Commented by roxanne6 at 2014-01-23 23:05
女性のそういう行動ってとても素敵です!
楽しい文章もとても素敵でした
Commented by izumi-suzuki at 2014-01-24 00:28
Jimmyさん・・・
ありがとうございます。 写真を撮る時、撮ってから、私はいつもいろんなことを考えてしまうんです。
これからも、妄想の世界をどうぞよろしく・・・・(笑)
Commented by izumi-suzuki at 2014-01-24 00:44
sacra-fragolaさん・・・
代官山も中目黒も急激に変化していて、地元もついていけません。

sacraさん、そんなに真剣に考えないで・・・・自分のこと、ほれぼれと見つめてる人なんてあんまりいないと思うし・・・・いたら気持ち悪いし・・・・ほれぼれしても、所詮は自分なんで、なんぼのものでもありません。
ただ、自分のことは見ないぞぉって、身を固くして通り過ぎている時も、やっぱり自分のことは意識していて、自分自身と向き合ってる瞬間なんだと思います。 その時の気持ちの動きで、「見てやんないぞ!!」っていうのも全然アリだと思いますよ。
でも、たまには、「頑張ってるな」って言ってあげてね。
Commented by izumi-suzuki at 2014-01-24 00:46
鍵コメさん・・・・
貴重な情報、ありがとうございます。
それでは、今度はそちらに訪問させていただきますね。
また、よろしくお願いいたします。
Commented by izumi-suzuki at 2014-01-24 00:47
tullyzさん・・・・
久々の「妄想編」復活です。(笑)
写真撮りながら、いろいろ考えるの、やっぱり好きです。
Commented by izumi-suzuki at 2014-01-24 00:50
roxanne6さん・・・
女心を理解していただけて、嬉しいです。(笑)
時々、妄想やら空想やら、ちょっとトリップするので、懲りずによろしくお願いいたします。
Commented by cobag2 at 2014-01-26 23:58
こんばんは、そして初めまして^^
coba-g と申します、Scottts さんはじめ、NK さん、Neoribates さん、Okim さん、
Swingphoto さんなどなど共通のお友達のブログでご意見など拝見致しておりました。
こちらへもお邪魔させて頂いてたのですがもっぱら読み逃げを決め込んで
おりまして大変失礼を致しました。

素敵なお写真と心に響くキャプションに魅かれております^^
これからもお邪魔させて頂きたく、どうぞ宜しくお願い致します。
勝手ながらリンク頂いて帰ります^^
Commented by Neoribates at 2014-01-27 17:07
小生のグチにあたたかいお言葉ありがとうございました.
代官山あたりは歩いていると,いい被写体にめぐりあえますね.
写真展の一週間は久しぶりの代官山でスナップしてきました.
Commented by izumi-suzuki at 2014-01-29 10:22
cobag2さんへ・・・・
こちらこそよろしくお願いいたします。
ブログを通じてたくさんの方とお知り合いになれて嬉しく思っています。
これからも、写真を介していろいろお話を伺えたらと思っています。
Commented by izumi-suzuki at 2014-01-29 10:23
Neoribatesさんへ・・・・
今年も写真展をなさったのですね。 今年は忙しくして伺えずに残念に思っています。
代官山はちょっと海外の街並みのような一面もあり、写真を撮っていても楽しいですね。これから少し春めいてくると、お散歩していても、いいシーンに巡り合えそうで楽しみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 光の力      越前 東尋坊にて >>