2013年 09月 23日

stand by me

何をしたいという訳ではないのに・・・・・

何を話したい訳でもないのに・・・・・

友達と離れがたくて、いつまでも寄り添っていたい・・・・・放課後。

明日になったら また会うのにね。

懐かしく、誰にでもある思い出ののひととき・・・・・


b0267227_18221597.jpg




恵比寿のカメラ屋さんで、ふと目にした年代モノのレンズ。
柔らかいその写りに惹かれたものの、そのレンズはヘリコイドがぐらぐらで、買えませんでした。
諦めきれずにe-Bayで探して、ロサンゼルスのカメラ屋さんで見つけたのがこれです。

Leits Hektor 73mm f1.9

年齢は80歳。
その割に体裁のよいのが届きました。

光の方向にすごく敏感なレンズです。
フレアが盛大に入ることもあるし、あまり解像度は期待できませんが、Leicaらしい柔らかい優しい写り方をするように、私には思えます。

なかなかに重いレンズですが、73mmの画角は意外と扱いやすく、お散歩の友になりました。

ヘクトールというのは、Leitsのレンズ設計者、マックス・べレクの愛犬の名前だったらしいですね。
彼は2頭の犬を飼っていて、その名前がヘクトールとレックス、それぞれHektorとsummarexとして、レンズの命名に起用されたようです。

やっぱり、レンズは 「お散歩になくてはならぬ忠実な友」 ということでしょうか?



[M8 Hektor 73mm f1.9]

by izumi-suzuki | 2013-09-23 18:56 | * Gallery  | Comments(20)
Commented by akirasoftil at 2013-09-23 19:44
私も最近、ヘクトールを手に入れたのですよ。
このレンズの開放付近の描写は美しく特筆ものですよね。
ここのところ、このレンズばかり持ち出しています。
Commented by sacra-fragola at 2013-09-23 23:54
こんばんは。
Hektorを手に入れられましたか~。しかし、これが愛犬の名前とは・・・。
私は、もう一方の犬の名のレンズは持っていますが、Hektorとはどうも縁が薄いようです。
しかし、両者とも非常に個性があるレンズで、コンピューターではなく、
人間が作ったという感じがよく伝わってきます。
体重的にsummarexは、セントバーナードといった感じですが、
Hektorは柴犬くらいでしょうか?
Commented by izumi-suzuki at 2013-09-24 14:15
akirasoftilさん・・・・
ヘクトール、いいですよね。 私もすっかり気に入って、とても出番の多いレンズになりました。  女性としては、少し重いのが玉にキズですけれど、ずしっとした重みも、いかにも手作りのレンズらしくていいなと思います。
Commented by izumi-suzuki at 2013-09-24 14:24
sacraさん・・・・
sacraさんはセントバーナードと一緒にお散歩ですか?  なかなか頼もしくて素敵ですね。 私は、体力的にはチワワとかトイプードルにしておきたいのですが、重いのは少し我慢のお散歩です。
写すたびに、あぁ、職人さんが一枚一枚手で磨いたレンズだなという感じが伝わってきて、とても愛おしいんです。
80歳のヘクトールと75歳のタンバールと、私のお散歩は老人クラブです。(笑)
Commented by micro43 at 2013-09-24 16:25 x
もうお持ちと思っていましたが。
このレンズ長いので一寸苦手で散歩の忠実な友とはお元気です。
Commented by minton at 2013-09-24 21:08 x
レンズの名前の由来を教えて頂くと愛着が一層わく気がします。
規格名称で呼ぶだけよりもずっと親しくなれそうです。
この子達、何はなしてるんでしょうね。^^
Commented by izumi-suzuki at 2013-09-24 22:27
micro43さん・・・・
そうですよねぇ。長いし重いしちょっと難ありですけれど。今は気の合った友です。
Commented by somu_hino at 2013-09-24 22:32
単焦点+フルサイズデジタルで撮られたんじゃないようなくらい
柔らかな雰囲気に写るんですね~
Commented by izumi-suzuki at 2013-09-24 22:35
mintonさん・・・・
町名もそうですけれど、ちゃんとした由来のある名称がどんどん消えてしまいますよね。  べレクさんが手塩にかけて作ったレンズに、大好きなワンちゃんの名前をつけたことが、すごく微笑ましく感じられて、昔の人が、自分の仕事をどんなに愛おしく思っていたかが偲ばれます。

この被写体の子供たち・・・・そう、こんな風に寄り添って中良さそうで、どんなことお話ししているのでしょうね。
Commented by izumi-suzuki at 2013-09-24 22:39
somu_hinoさん・・・・
そうでしょう?   このきっちりしてなさ加減が、すっごく好きなんです。
こういうショットには、よい雰囲気を演出してくれるように思います。
Commented by k7003 at 2013-09-25 08:50
なによりも待っていた izumi-s さんブログの再開、御尊父の訃報間もない時の言葉としては不謹慎でしょうが、心より Welcome home!
ゆっくりとまたライカレンズが捉える至高の美をシェアさせていただきます。
Commented by izumi-suzuki at 2013-09-25 11:32
k7003さん・・・・
ありがとうございます。
カメラと向き合っている時間は、本当に気持ちのリハビリになっています。 ハイペースは無理ですけれど、のんびり私なりに日常を捉えていけたらと思っています。
Commented by tullyz1 at 2013-09-25 20:13
この柔らかさはヘクトールでしたか。
うちにも転がっていますが、どうもタンバールの陰に隠れてしまって
出番が回ってきません。
でも独特な描写がありますね。ゆるーい感じがとてもいいです。
Commented by izumi-suzuki at 2013-09-27 08:47
tullyz1さん・・・・
転がしておかないで、たまには遊んであげないと・・・・・タンバールも大好きですけれど、ヘクトールはまた別の美しさを持っているような気がします。
写真としての描写に優しさをプラスしたようなところが、素敵だなと思うのですが・・・・・
Commented by bell73221 at 2013-09-28 06:48
泉さん、すごくきれいなひかり~これからも魅せてくださいね^^
Commented by izumi-suzuki at 2013-09-30 18:53
beii73221さん・・・・
ありがとうございます。 bellさんの女性らしい細やかな感性も大好きですよ。 お互いにこれからも頑張っていきましょうね。
よろしくお願いいたします。
Commented by swingphoto at 2013-09-30 20:31
このレンズは持っていますが、
イマイチ使っていません。
どうも,同じレンズばかり使ってしまいます。
Commented by izumi-suzuki at 2013-09-30 21:46
swingphotoさん・・・
いろいろ使ってみるのも楽しいけれど・・・やっぱり人によって相性みたいのもあるかもしれませんね。
これ一本、みたいな使い方も、なかなかカッコいいと思いますよ。
Commented by rangefinder-love at 2013-09-30 23:19
ヘクトール!!!
なんとまあ、良いレンズを・・・。
しかしヘクトールとレックスがレンズに由来だったとは。
面白いですね〜。
Commented by izumi-suzuki at 2013-09-30 23:34
rangefinder-loveさん・・・・
じゃなくて、レンズのほうがヘクトールとレックスに由来しているんですけれど・・・私の書き方が分かりにくくて、ごめんなさい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< with me forever      止まった時間が動く時 >>