2013年 03月 26日

ダビデの星に祈りを込めて・・・・・

b0267227_074510.jpg

桜ののバックの木漏れ日の煌めきが、お星様の形になっているのがわかりますか?

実は、これは 通称 “ダビデの星” と呼ばれる ロシアのヴィンテージレンズで撮影しました。

INDASTAR 61 L/Z 3-MC 50mm f2.8

このレンズは設計者がどういう意図を持ったものか・・・絞り羽がおかしな形をしていて、円形に絞れない。
6枚の羽根が組み合わさって、ぎざぎざの角張った形になってしまうんです。
その為に、ボケの形がお星様の形になります。

安価なレンズなのですが、国内ではなかなか手に入りにくく、eBayで探して やっとウクライナのカメラ屋さんいあるのを見つけました。
$84 で競り落としたこのレンズ、馴染みのないロシア語の並んだウクライナの新聞紙にくるまって我が家に届きました。

マクロレンズではないのですが、30cmまで寄れます。  でもM42マウントなのでライカの距離計には連動しません。

それでも、どうしても桜のクローズアップを撮りたくて、30cm目測で撮影しました。




もう1枚、桜の花のアップを・・・・・


b0267227_2241169.jpg



この写真も 左上方に 小さなお星様が浮かびました。

クローズアップなら、一眼レフを使えばいいのに・・・と自分でも思いながら、ライカにこだわって必死でレンジファインダーで撮影して・・・・・・今日は、珍しく自己満足しています。


[ M9 INDUSTAR 61 L/Z 3-MC 50mm f2.8]

by izumi-suzuki | 2013-03-26 22:52 | * Gallery  | Comments(16)
Commented by micro43 at 2013-03-26 23:09 x
良く見ると本当に星が見えます。
云われてみて初めて分かりました。
桜、こちらは全く咲いていません。
レンズ何を使おうかと思っていたのに明日と明後日は雨の予想!!
Commented by sacra-fragola at 2013-03-26 23:27
こんばんは。
面白いレンズですね!
それと、izumiさんの探究心には頭が下がります。
レンズも勿論個性があるんですが、Leicaのカメラもそれをしっかり個性を
生かしながら見事に描写しますよね!
NEXを使うとそれが良く分かります。LeicaのレンズをNEXで撮っても
M9の様には写らないのですよね~。
無理やりにでも、Leicaで撮った意味は十分にあったと思いますね。
Commented by tullyz1 at 2013-03-27 00:07
ダビデの星・・・ロンドンにいたユダヤ人たちを思い出してしまいました^^
インダスターっていいレンズが多いですよね。ピントが合わなかったりもするようですが^^;
いいお話↓↓ 、ありがとうございました。
家の中は難しいですねぇ。写真の撮り方みたいな本に窓辺で撮りましょうみたいなことが書かれていますが、
どうも私には向いていないのかも。いい画になった記憶があまりありません。
レンズとの話し合いが足りないのかもしれません^^
今度、お酒でも飲みながらじっくりと話をしてみますかね。
私の写真、イケテますか^^ うれしいです^^
嫌いな被写体は撮らないので、それが自分のスタイルになるのかもしれませんね。
ワンパターンと自分のスタイルって紙一重ですね^^
あんまり冒険すると皆さんに驚かれてしまうので、何となく今の路線で
心地よい写真をお届けするとしますかね^^
Commented by izumi-suzuki at 2013-03-27 00:21
micro43 さん・・・
そうなんです。 よく見ないとわからなくて、ほとんど自己満の世界ですね。
あらあら、雨ですか? でも、桜がまだ咲いてなくて良かったですね。
桜が咲いてからだと、雨が降るたびにお花が萎れてしまうので気がきではありません。
毎年、桜が咲いてから冷え込むし・・・・東京は今、寒空です。風邪ひきそうです。
Commented by izumi-suzuki at 2013-03-27 00:28
sacra-fragolaさん・・・・
気持ちわかっていただけて、すごく嬉しいです。
sacraさんも、NEX使われているからよくおわかりになるでしょう? NEXだとピント合わせは楽勝なのに、出来上がった写真を見るとがっかりなんですよね。 LEICAは高価ですけれど、やっぱりその価値は十分にあるように思います。
でも、今回挑戦してみて、レンズの距離目盛が正確なことにあらためて驚かされました。 目測でもきちんとピントが合ったのですごく嬉しかったです。  でもたくさんボツになって・・・・フィルムじゃ、とてもじゃないけど無理って思いました。 デジタルは失敗を恐れなくていいので、なんでもありですね。
Commented by izumi-suzuki at 2013-03-27 00:36
tullyz1さん・・・・
ロシアレンズ、馬鹿にできないです。 すごく解像力もありますし、コーティングなんか酷いはずなのに、ボロがでないところがまた凄いです。

本当に、自分のスタイルって難しいですよね。 人の作品を見て迷っちゃうこともありますし・・・・
でも、「好きなものを撮る」と言う事が原点で、それを外すといい作品は生まれてこないから、自分の感性に忠実にしていればいいのですよね。
tullyzさんの作品、大好きですから・・・・これからも閃いた時にパシャっとしてくださいね。 楽しみにしています。
Commented by akirasoftil at 2013-03-27 02:10
本当にダビデの星になっていますね。
ロシアのレンズは、全く知識がないのですが、なかなか面白いし描写いいですね。
しかし、目測で30cmってなかなかピントが合わないと思うのですが、ばっちりあっていますね^^
Commented by izumi-suzuki at 2013-03-27 09:06
akirasoftilさん・・・・
ピント合っているでしょう?  エッヘン!!!
な~んて・・・・・・山のような失敗作のなかの一枚です。
ただ、絞り羽根の形状が一番綺麗な星型になるのが 5.6から8の間くらいなので、深度が割合に深くて助かりました。 
目測だと結局ノーファインダーで撮るようになるので、手が届けばどこでも撮れるわけで・・・・・唯一、それが利点かなぁ?
Commented by Scottts at 2013-03-27 10:41
いろいろなレンズで桜の花を見させていただいて楽しいですよ。
しかしこのレンズ、面白いですねえ。
Commented by Neoribates at 2013-03-27 14:30
ヘキサグラムというか,雪の結晶っぽくなるやつですよね.MC VOLNA-9なんかもこんな感じになりますね.ロシアンレンズはけっこうおもしろいのあったりしますものね.
Commented by izumi-suzuki at 2013-03-27 15:36
Scottさん・・・
東京は桜が咲いてから急に冷え込んでしまいました。 この様子だとお花も長持ちして、Scottさんがお出でになるまで待っていてくれそうですよ。
面白いレンズでしょう? 距離計に連動しないので使いにくいのですが、慣れてきたらいろいろ挑戦できるようになってきました。  夜景のキラキラを撮ったら、面白い画になりそうです。
Commented by izumi-suzuki at 2013-03-27 15:39
Neoribatesさん・・・・
ロシアの技術者の人が、こういうレンズを狙って作ったのか、期せずしてこうなってしまったのかわからないところが面白いです。 案外偶然の産物なのかもしれないです。
それにしてはレンズの性能はすごくいいので、とても不可解ですよね。
Commented by bishamonjuku at 2013-03-27 22:55
こんばんは。
私が最初に手にしたカメラはオリンパス ペン D3でした。目測で使うカメラでした。「いつもピンぼけ」写真しか撮れませんでした。しかしそれが楽しくて、45年も写真を友にし続けてきました。
今では色々なレンズをデジタルで躊躇無く使えるので楽しいですね。
Commented by izumi-suzuki at 2013-03-28 00:16
bishamonnjyukuさん・・・・
本当にデジタルだと、なんでも恐れずに挑戦できるからいいですね。 フィルムだとかなりの勇気と出費が必要になりますね。
そうでしたか・・・最初は目測のカメラだったのですね。 フィルム時代にそれでは、さぞかし大変だったでしょうね。 でも一度そういう苦労をなさると、感が鋭くなってカメラと一体感が生まれるのでしょうね。 きっと、今のbishamonnjyukuさんの作品にその時に培ったものが生かされているのだと思います。
これからもお互い、思い切り楽しんでいろいろ撮影していきましょうね。
Commented by yuruko-suzuki at 2013-03-30 19:47 x
ダビデの星~ロマンチックですね、いずみさんの写真はどれもステキ!
中目黒の桜も有名になりましたが、隅田川の桜 今年はなぜか白色に近いピンクで違和感を感じます。レンズもカメラも解りませんが、ステキな写真楽しみにしています。
Commented by izumi-suzuki at 2013-03-31 01:56
yurikoさん・・・・・
こんばんは。 わざわざアカウントを作ってコメントをくださったのですね。 本当にありがとうございます。嬉しいです。
ダビデの星のレンズ、面白いでしょう? ロシアの人がライカのレンズのコピーで作ったレンズのようですが、偶然なのか意図したのか、不思議な素敵な魔法ですよね。 
隅田川の桜もですか?  目黒川の桜も、撮影しながら今年はやけに白っぽいなと思っていました。 やはり気象条件のせいなのでしょうか?
去年の夏は暑過ぎてバラの花が色も薄く小さかったりしたので、桜の花もこの一年の異常気象を反映しているのかもしれないですね。
またブログへのご訪問お待ちしています。  コメントも楽しみにお待ちしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< in the bloom of...      輝やいて・・・・春・・・・ >>