2012年 12月 06日

brilliant December

12月に入ると、東京のの街の中は、クリスマスに向けて一段と華やかに装い始める。

この時期だけは、この街に住んでいることがなんとなく嬉しくなったりして・・・・・

六本木ヒルズ、グランド・ハイアット・ホテルの前で。
b0267227_22563733.jpg



ホテルのロビーに飾ってあった“お菓子のクリスマスツリー”
メレンゲの雪の上に、マシュマロとチョコレート、ジェリービーンズにキャンディー・・・・・
“ヘンゼルとグレーテル”のお菓子の家みたいなクリスマスツリー・・・・サンタさんもつまみ食いしていくかもね。
b0267227_2316769.jpg


[M9 summilux-M35mm f1.4]

by izumi-suzuki | 2012-12-06 23:10 | おでかけ編 | Comments(10)
Commented by tullyz1 at 2012-12-07 18:46
ああ、都会の夜のシーンですねー。
私も結婚式場にでもイルミネーションを撮りに行こうかな…^^
早速、球面ズミですね。
球面ズミでイルミネーションを撮るとコマ収差の蝶々が
飛ぶんですが、1枚目はあまり感じられません。デフォーカスで
撮ると飛ばないのでしょうかね?
球面ズミは色もきれいなのでこれから楽しみですよね。
Commented by rangefinder-love at 2012-12-07 23:09
ツリーが油絵のようです。本当にM9は一生の思い出になるような写真をとってくれますね!もちろんこの写真は意図的にとらないと撮れない写真ですけど。私も今度とってみよ〜と。
Commented by sacra-fragola at 2012-12-07 23:13
こんばんは。
いよいよデビューですね!Summilux35 ㎜。
コマ収差とはまた違った感じで・・・どことなくThambarのカエルの卵の様でもあり。
2枚目の絞りはどれくらいなのでしょうか?
87年製のドイツ玉だとのことなので、基本的に我々(tullyz1さんと私)のものと似かよって居ると思いますが。
私も使い始めてまだ時間が余り経っていませんが、色んな表情を
見せてくれるこのレンズは、きっと良きパートナーとなることでしょう。
これから楽しみです。
Commented by izumi-suzuki at 2012-12-09 07:44
tullyz1さん・・・・
へそ曲がりなので、普通に球面ズミらしい写りではない作品からスタートです。(笑)
そうなんです。わたそも不思議な感じがしたのですが、デフォーカスだとあまりコマ収差がでないようなのです。 
ちゃんとピントを合わせた時のコマ収差はひどいです。このレンズはかなり曲者らしく・・・・・周辺部は蝶々ではなく新幹線」みたいになります。
扱いが難しそうな気がしてます。 だから楽しいんですが・・・・・
Commented by izumi-suzuki at 2012-12-09 07:48
rangefinder-loveさん・・・・
色、綺麗に出たので、私もこういう風に写ってくれるとすごく嬉しくなります。こういう色合いはM9ならではですね。
暗いところに展示してあったので露出だけ気を使いましたが、後はカメラの性能です。
Commented by izumi-suzuki at 2012-12-09 08:03
sacra-fragolaさんへ・・・・
デフォーカスにした時はコマ収差があまりでず綺麗な玉になったので、こういうのもありかなと・・・・・
ピントを合わせてイルミネーションを撮ると、このレンズのコマ収差はかなりキツイものがあります。かなりの曲玉みたいです。
二枚目の写真も実はピント開放です。
私のレンズはEV値にものすごくシビアに反応するみたいです。
明るいところで撮影すると滲みがすごくでるのですが、暗くなるとほとんど反応しません。 Thambarとは違って、滲みの原因がフレアだということを考えれば当たり前ですけれど・・・・
お菓子のツリーは、ホテルのロビーに作られた森の中にあったのですごく暗くて、ISO感度をあげて露出補正もして撮りました。こういう状況だとフレアがでにくいのですね。
でもよく見ると、メレンゲの白もまわりにだけ、ふわっとした滲みがあるように思います。多分、そのせうで、絵全体が柔らかい印象になっているかなと・・・・・
状況によってどう出てくれるのか、まだよく掴めていなくて、これからゆっくり付き合ってあげたいと思っています。 かなり複雑な気難しい奴のような気もしますが・・・・・楽しみです。
Commented by minton at 2012-12-10 18:39 x
そうか!これが新しい相棒なんですね。
2枚目、いい感じですね。
Commented by Scottts at 2012-12-12 08:22
izumiさんはお持ちのレンズを十分に研究しそれぞれの特性や個性を把握する努力をされているのがすばらしいと思います。
描写のセンスもお持ちですから、ご自身が実践して学んだその情報が頭のなかでリスト化されたときにはあなたはもうプロですよ。
Commented by izumi-suzuki at 2012-12-13 00:41
mintonさん・・・・
そうなんです。やっと、自分でも納得できそうな35mm球面ズミに出会って、新しい相棒になってもらいました。
すごく気まぐれな奴で、付き合うのに苦労しそうなんですが・・・・それがまた魅力ですね。
いつか意気ぴったりのパートナーになってくれることを願いつつ。お付き合いしていきたいです。なんだか、彼氏みたい・・・(笑)
Commented by izumi-suzuki at 2012-12-13 00:47
Scotttsさん・・・・
Scotttsさんにそんな風に言っていただけると、なんてお返事していいのかわからなくなってしまいます。  ありがとうございます。
手持ちのレンズもカメラも表現の為の大事なアイテムなので、100パーセントその特性を生かしながら適材適所で使いこなせたら理想です。
なかなか難しく・・・そして、難しいだけにそのプロセスもまた楽しいです。  楽しいって思う限りは、頑張って挑戦していけるかな?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< GINZA HIKARIMICHI      Greenhouse in ... >>