2012年 11月 03日

Sound of Silence

お店の軒先に下がった季節外れのシロフォン・・・・

風に吹かれて時々“カラン”と鳴るのだけれど、かすかで控え目なその音は誰の耳にも届かない。

秋の深まった街は静寂で、全ての音が溶けて消えてしまうから・・・・
b0267227_10403053.jpg



ずっと探していたRolleinar No.1 ・・・・国内では見つけられなくて、やっとe-Bay で発見し、シカゴのカメラ屋さんから買いました。
ただ、No.1 から No.3 までセットになっていたので、以前から持っていいたNo.2 がだぶっちゃったんです。
もし、No.2 お探しの方がいらしたらお譲りしますので、ご連絡ください。(コメント欄、もしくはFacebookで・・)

Rolleiflex 2.8F に使える タイプⅢ・NO.2 の 純正Rolleinar 、革ケース付きです。
ROlleiflex の最短撮影距離は 1m ですが、装着すると No.2 では50cmm ~31cm まで寄れるようになります。




[Rolleiflex 2.8F Rolleinar 1]

by izumi-suzuki | 2012-11-03 10:41 | * Gallery  | Comments(23)
Commented by somu_hino at 2012-11-03 14:27
こんにちは♪
静かな雰囲気がよく写っている感じがします^^
シャッターの音が静かなローライにはピッタリだったのでは
ないでしょうか?
Commented by micro43 at 2012-11-03 14:42
こんにちは
フィルムは柔かくデジタルと違いますね。
いいな!
Commented by tullyz2 at 2012-11-03 17:26
シロフォンっていうんですか。DIYでアルミのパイプを買ってきて作りました^^
いい音しますよね。これが鳴ると震度4以上ですね^^
そうでなければかなりの風が家の中を吹くときで、いずれにしても緊急事態です^^
e-Bay、たまに見ますが、安いわけではないですね。まあ、国内では無いから仕方ないのですが。
それにしてもizumiさん、いろいろとアグレッシブですね^^
わたしも最初にオックスフォードあたりを旅した時にはB&Bでした。10ボンドだから3000円くらいでしたかね。
でもとてもいいオーナーで、B&Bってほんと民宿だと思いました。
Commented by rangefinder-love at 2012-11-03 23:30
こんばんは。いつもコメント有り難うございます。
いいですね。やっぱりRolleiflexはハッセルより機動力がありそうですね。欲しいのは欲しいですが、ライカで散財したのでちょっと手が届きそうにありません(悲)。
ところで、泉さんのお陰で、M8, M9 & R-D1 for Something I love...323が泉さんのブログ経由で私のブログに来て頂いて、今度の「ライカはつらいよ」の飲み会に参加させてもらえる事になりました。
とっても行きたかったので嬉しいです。
有難うございます。
ちなみに間接的に泉さんの仕事に私関わっているんですよ。
ただ、ちょっと迷惑な存在ですが。
そう私はビスフォスフォネートを売っているMRなんです。
Commented by k7003 at 2012-11-04 07:00
懐かしいなぁ、Rollainar (^_-)
あの頃、ローライキンも使って得意顔でしたよ。半世紀の昔か、、、。
Commented by Scottts at 2012-11-04 09:52
この写真にこのタイトル最高。そして静けさが充分表現されてますね。いや秋は静寂のシーンが多いですよ。それが季節に似合うし。
向こうから来る人にピントを合わすかどうしようかと、のぞき込んでフォーカスダイヤルをいったりきたりさせているIzumiさんが見えますよ。
Commented by sacra-fragola at 2012-11-04 11:35
おはようございます。
どうやらお目当ての品物をゲットされたようですね。
今日の一枚は、タイトルがやはり雰囲気を倍増させてくれますね。
Sound of Silence・・・頭の中では、サイモン&ガーファンクルのメロディが
走馬灯の様に鳴り響き・・・目からは、静かに深まり行く秋が飛び込んできます。
フィルムも止められない・・・そんな気持ちよ~く分かります。
Commented by izumi-suzuki at 2012-11-05 02:53
somu_hinoさん・・・
コメントありがとうございます。
Rollei の女性的な軟らかい表現力と、6x6判の正方形のフレームが、こういう時は雰囲気をうまく出してくれるような気がします。
控え目なシャッター音も、被写体に向かって頭を下げてお願いするような撮影スタイルも結構好きです。
Commented by izumi-suzuki at 2012-11-05 02:57
micro43さん・・・
コメントありがとうございます。
デジタルもいいのですけれど、フィルムしかだせない味みたいのもありますよね。 現像するまで結果がわからないのでドキドキするし、失敗も多いのですが・・・・何故か止められないです。
Commented by izumi-suzuki at 2012-11-05 03:19
tullyz2さん・・・
コメントありがとうございます。
ずっとシロフォンって家では呼んでいたのですが、正確にはシロフォンは木琴のことみたいなので、違うかも・・・・・信用しないでください。(笑)
今回のe-Bayは、結構お買い得だったんですよ。 Rolleinar No.1 ~No.3 まで3個セットで$600 、5万円弱でした。国内だとNo.2 だけでも¥25000前後するし、NO.1 No.3 はほとんど出回っていないので、¥30000以上するみたいなんです。 shippingの費用も最初$30 って言われたのですが、お釣りがあったよってメールが来て$6 ですが返金してくれたので、すごく良心的なお店だったのだと思います。

B&Bは私も大好きです。 ニュージーランドに行った時のマナポウリという南島の小さな街のB&Bは、到着したら“FULL”という札が出ていたので、おっ今日は満員かと思ったら、お客は1組だけで、“FULL”って私達のことだったんです。(^_^;)  オーナーのご夫妻とすごい仲良しになっちゃいました。・・・・本当に日本の民宿みたいですよね。
Commented by izumi-suzuki at 2012-11-05 03:29
rangefinder-loveさん・・・
コメントありがとうございます。
機動力はハッセルの方がありそうですよ。 それに描写もハッセルの方が男性的というか、シャープで切れがあるように思います。
私の方はハッセル、憧れですよぉ。 でも、買えません。(笑)
知らないうちにお仲人させていただいていたんですね。 飲み会に参加できて良かったですね。 私は7日の日に展覧会にお伺いしようと思っています。

ビスフォスフォネートですか・・・顎骨壊死が問題になっているようですが、幸い私の患者さんには今のところトラブルは見られませんよ。 骨粗鬆症の患者さんには注意して問診などしていますが・・・お薬の問題だけではなく、リスクの重複など少し複雑な問題があるのではないかと思っています。 何か新しい情報があったら教えてくださいね。 
Commented by izumi-suzuki at 2012-11-05 03:36
k7003さん・・・
コメントありがとうございます。
ローライキン使っていらしたのですか? 珍しいな・・・・確かに35mmフィルムが使えるとたくさん撮れて便利ですけれど、私は6x6 判のフレームが好きで、ブローニー専門です。
私のRollei は、実は父が使っていたもので、やはり50年位前のものです。  小さい頃からRolleinのファインダーをのぞくのが大好きで、左右が逆の真四角なフレーミングのファインダーは、子供心にも夢の国が覗ける魔法の箱でした。
Commented by izumi-suzuki at 2012-11-05 03:50
Scotttsさん・・・
コメントありがとうございます。
ライカと違って、Rollei は機動力がないから・・・・絞りで深度決めてから、おもむろに露出計出して、シャッタースピード決めて合わせて、ピント合わせて・・・いざ撮ろうとシャッター押したらクランク回すの忘れてたりして・・・(^_^;)
私はのろまなので、大抵の場合撮りたかった人は、通り過ぎて角曲がって喫茶店入って注文したコーヒー飲んでます。(笑)
仕方ないので、全部用意してからファインダーを覗き続けて、誰かが通るのを待ち続けるしかなくて・・・・・shooting ではなくてfishing になっちゃう。
Commented by izumi-suzuki at 2012-11-05 03:57
sacra-fragolaさん・・・
コメントありがとうございます。
私の気持ち、共感してくださってすごく嬉しいです。
東京だと、なかなか季節感見つけるの難しくて・・・街の中の秋ってあんまり目に見えてこないですもん。
サイモン&ガーファンクル・・・いつになっても名曲ですよね。
Commented by kkai0318 at 2012-11-05 13:11
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
秋の独特の空気が伝わります。
コメント欄を見ても、撮るまでのプロセスが良いですね。

じっくり景色と向き合う儀式ですね。
Commented by swingphoto at 2012-11-07 09:25
中判カメラのファインダーを覗くと
つくづくいいなあと思います。
やはり、カメラは光学ファインダーがいいですね。
Commented by izumi-suzuki at 2012-11-07 10:23
kkai0318さん・・・
コメントありがとうございまあす。
撮るまでに時間はかかりますけれど、ひとつひとつじっくり考えて決めていくというのも、実感が湧いて撮っていて楽しいです。
そうですね。写真を撮らせてもらう儀式なのかもしれないですね。
Commented by izumi-suzuki at 2012-11-07 10:26
swingphotoさん・・・
コメントありがとうございます。
中判カメラのファインダーはいつ覗いても魔法の箱の窓です。
左右逆ということもあるかもしれないのですが、現実とは違う世界を見ているような気がします。
Commented by minton at 2012-11-10 11:01 x
恋人たちなのか、ふたりのシルエットがいろんな想像をさせてくれます。
スクエアって魅力ありますね。
Commented by izumi-suzuki at 2012-11-15 22:11
mintonさん・・・・
コメントありがとうございます。
6x6判の写真には、なんともいえない魅力がありますよね。
わたしも。このフレームが大好きなんです。横に広がらない分奥行きを感じて、写真の中に吸い込まれるような感じがるのかなぁ・・・・・
Commented at 2012-12-04 10:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by izumi-suzuki at 2012-12-04 23:51
鍵コメさん・・・・
Rolleinar Ⅲ-No.2 まだ手元にありますので、ご希望でしたらご連絡方法をお伝えください。
Commented at 2012-12-08 17:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 若きウェルテルの悩み      Nostalgia >>