2012年 10月 24日

Dr.Vranjes

代官山のフレグランスのお店・・・・Dr.Vranjes (ドットール・ヴラニエス)
フィレンツェのルームフレグランスの専門店です。

リビング用に“Rosso Nobile” というフレグランスを買っちゃった・・・
これは、フレグランスとしてはとても珍しい、赤ワインをモチーフにしたもの。

ストロベリーとブラックベリーを基調に、スミレとバラの薫りをミックスし、それにワインのタンニンの薫りを加えたとても複雑でユニークで気品高い香りです。
お部屋いっぱいがフルーツとお花と,かすかなワインの薫りにつつまれて・・・・幸せ気分になる・・・・
b0267227_13564151.jpg



Dr.Vranjes のご案内はこちら・・・・・


そして・・・我が家のリビングの片隅で・・・“Rosso Nobile”
b0267227_1684691.jpg


[M9 MS-OPTIKAL-R&D SONNETAR 50mm f1.1]

by izumi-suzuki | 2012-10-24 13:57 | * Gallery  | Comments(8)
Commented by micro43 at 2012-10-24 17:15
Thambarより違った柔かさ、
SONNETARどんどん欲しくなります。
Commented by minton at 2012-10-24 18:49 x
初めまして。mintonと申します
このようなレンズが宮崎さんのところから出ていたんですね。
知らなかった。凄いレンズですね。
Commented by izumi-suzuki at 2012-10-24 20:50
micro43さん・・・・
コメントありがとうございます。
うふふ・・・・micro43さんのxenon と交換します? (笑)
色々な個性のレンズ達、出会う度に恋しちゃいますよねぇ・・・・・・
Commented by izumi-suzuki at 2012-10-24 21:05
minton さん・・・・
コメントありがとうございます。
mintonさんのブログにもお邪魔させていただきましたよ。 これからもよろしくお願いいたします。
このレンズは、本当にできたてのホヤホヤで、宮崎さんのHPにもまだUPされていません。
8月の末に組み上がって、プロの方が試験撮影なさって、それで、周辺部に少しコマ収差が見つかったのでフローティングを直したいからもう少し待ってと10月の初めにお電話いいただいたんです。
フローティングの修正をしてからだと出来上がりが12月末になるということだったので、「そんなに待てない。」とか、「少し収差があるほうが個性があって好き」とかちょっとばかりゴネて(笑)・・・・「それなら、使ってみて収差が気になるようなら後から直してあげるから、とりあえず使ってごらんなさい。」とおっしゃって送ってくださったんです。
だから、多分知っている方も、持っている方もあまりいらっしゃらないと思います。 
今回、宮崎さんは90本お作りになったとおっしゃっていたので、少し余りがあるかもです
Commented by tullyz2 at 2012-10-24 23:07
第2弾、出ましたね^^
被写体もいいのですが、これは素敵な描写です。フレアっぽい部分と
しっかりとした部分とのハーモニーが見事です。
彩度も高くて、それが絵画的でもあります。
開放でスナップとかを撮ったら幻想的な描写になるのでしょうね。
フレグランスも素敵ですが、周りに置かれたドライフラワーがいいです^^
我が家でも額を吊っている紐に乾燥させたつる性の植物(種付き)をからませていますが
こんなにおしゃれではありません^^
Commented by sacra-fragola at 2012-10-25 01:12
こんばんは。
2枚目の描写・・・ん~良いですね。
これはかなり侮れないものを感じます。
暫くこれは嵌まりそうですね~izumiさん。
ところで、フレグランス~先日青山のカッシーナに行った時に
結構いい香りの物がありましたが・・・
やはりフィレンツェ製で、赤ワインベースの物でした。
なんでも、入荷すると直ぐに売れてしまうとか・・・
結構お高かったので、手が出ませんでしたが・・・
Commented by izumi-suzuki at 2012-10-25 08:59
tullyz2さん・・・・
コメントありがとうございます。
水平的にも垂直的にも斜め45°くらいの強烈な逆光にフード無しで挑むと、盛大にフレアが入るようです。  今回はお店の天窓のガラス越しだったのですが、太陽が雲間にあって光が拡散しなかったのと、ガラスで屈折して一つにまとまってきていたのだと思いますが・・・・かなり強い光線でした。
それでも、ゴーストが出なかったから、大したレンズだと思います。
表現の幅を広げるのに、強力な助っ人ができた気がします。
Commented by izumi-suzuki at 2012-10-25 09:05
sacra-fragolaさん・・・
コメントありがとうございます。
光量が少ないとぐっと彩度が落ちて渋い色調になりますね。sacra-fragolaさん好みの描写かも・・・(*^^)v
ワインベースのフレグランスはあまりないので、同じものかも・・・・・
そうなんです。高かったでしょ? ここでも他のフレグランスの倍近いお値段でした。 でも、すごくいい香りだったし・・ポイントが貯まっていたので・・・(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< illusion on t...      一人ぼっちのお星様 >>