2012年 10月 22日

一人ぼっちのお星様

ショウウィンドウの中の、白い和紙で作られた“お星様”・・・・ガラス越しの光の反射で虹色に輝いていた。

こんなところで、何しているの?  一人ぼっちのお星様・・・

b0267227_1252686.jpg

[M9 MS-OPTICAL-R&D SONNETAR 50mm f1.1]


Angenieux とKINEPTIK をMマウントへ改造していただく為に宮崎光学の宮崎貞安さんに電話を入れたのは、今年の7月半ばだった。
その時に、シネマレンズの話から好みのレンズの話になって・・・・「被写体が光のベールを纏ったような柔らかいフレアが入るレンズが好き」とお話しすると、「それは、今僕が作っているレンズそのものだから、出来上がったら送ってあげるよ。」というお返事・・・・・

それから待つこと3カ月、やっと待望のレンズが完成したというお電話をいただいて、程なく我が家に小包が届いた。

それが、この、SONNETAR 50mm・・・・・
開放F値が1.1という大口径にかかわらず、昨今珍しいゾナータイプの設計であるから、軽量コンパクト。
なんと・・・・・190g・・・・

f1.1から2.0くらいまでは、柔らかくてフレアがいっぱいの大好きな描写
f2.8以上では、かっちりとクリアな描写、いい手ごたえ
そして、190gのフットワーク・・・・

オール手作りなので量産はできなくて、今回はまず90本作られたとのこと。

できたてほやほやの、初版本のようなレンズを持って街に出てみたけど・・・・何を撮ろうかな?
せっかくの f1.1 なので、どうしても最初の一枚は開放で撮りたくて・・・・・・・ウィンドウの中に見つけたのがこのお星様でした。

by izumi-suzuki | 2012-10-22 23:22 | * Gallery  | Comments(12)
Commented by somu_hino at 2012-10-22 23:31
こんにちはー
ディープなレンズの世界を
楽しまれていらっしゃるんですね(^^)

シネレンズ、私には全く付いていけない
世界です(^^;;

それにしても
柔らかな雰囲気のお星様ですね。
Commented by izumi-suzuki at 2012-10-22 23:51
somu_hinoさん
コメントありがとうございます。
このレンズはシネマレンズではないんですよ。
宮崎光学さんの、ライカ&ニコン、デュアルタイプのマウントを持つレンズです。  最近のレンズはコマ収差の改善やバックフォーカスの関係でほとんどがガウスタイプの設計ですが、宮崎さんは独自の研究で、新しいゾナーレンズを開発なさったんですよ。
大口径レンズなのに、本当に小型で使いやすく、とても美しい描写のレンズです。
Commented by micro43 at 2012-10-23 07:17 x
おはようございます。
このようなレンズを見ていると沼が騒ぎ始めました。

ソフトフォーカス好いな。
Commented by tullyz2 at 2012-10-23 13:16
メルヘンのような描写ですね^^
現代レンズはどうしてもスペックはそこそこに確保しないといけないので
その結果としてどうしても似たような表現になってしまい、面白みが
ありません。その点、こういうレンズは価値を別のところに求めているので
使っていても楽しそうです。
これからいろんな写真を拝見できるのでしょうか。とても楽しみです^^
Commented by Neoribates at 2012-10-23 15:34
宮崎さんももういいお歳なので,改造もレンズ制作もいまのうちにお願いしておかないと後悔しますね.工房におじゃましていると,いろいろお話がでてきて面白かったです.
F1.1で軽いのがイイですよね.ノクチでもノクトンでもずうたいがでかいですからね.
Commented by akirasoftil at 2012-10-23 20:26
こんばんは~
1.1で190gって、驚異的な軽さですね。
しかも開放での描写が優しくていいですね。
本気で欲しくなりました!
Commented by sacra-fragola at 2012-10-23 23:06
こんばんは。
ニューカマーの登場ですね。
それにしてもF1.1・・・190g、魅力です。
最近 Angenieux 75/2.5を使っていると、軽さが身にしみます。
今日の一枚を見ると・・・これからの展開が楽しみですね。
Commented by izumi-suzuki at 2012-10-24 12:45
micro43さん・・・・
コメントありがとうございます。
・・・でしょ、でしょう?  レンズ沼、騒ぐでしょう? (笑)
姿も小ぶりで、フードの形もクラシックライカみたいで、すごく美いレンズですよ~。
私は細かい収差にこだわらないので今回いただいてしまったのですが、試作品で周囲にごく僅かなコマ収差がみられたので、今フローティングの修正をなさっていて、次の仕上がりは12月末とおっしゃていましたよ。
Commented by izumi-suzuki at 2012-10-24 12:54
tullyz2さん・・・・・
コメントありがとうございます。
始めてsummi系のレンズを使った時その解像度の感動して、今でも大好きですけれど・・・・作品によっては、そうじゃないレンズが欲しい時もあるから・・・・
私、天邪鬼なんです。(笑)
でも、レンズってひとつひとつ個性があるから、楽しいですよね。 被写体相手に、“どのレンズで撮ろうかなぁ”と考えたり、逆にレンズ片手に“何を撮ろうかなぁ”と考えたりしてる時間が結構好きです。
フライフィッシングに通じるところがあるかも・・・・・・
Commented by izumi-suzuki at 2012-10-24 13:00
Neoribatesさん・・・
コメントありがとうございます。
工房を訪ねられたことがあるのですね。 いいなぁ・・・・私は電話ばかりでお目にかかったことはないんですよ。
でも、お電話すると楽しくってすぐ長くなります。(笑)
声がお若いのであまり感じていなかったのですが、もうご高齢なのですか?  まだまだ現役で活躍していただいて、たくさん名作を作っていただかないと・・・・・日本にはこういうマイスターみたいなレンズ屋さんてあまりいらっしゃらないですものね。
Commented by izumi-suzuki at 2012-10-24 13:03
akirasoftilさん・・・・
コメントありがとうございます。
本当に、大口径なのにこんなに軽いというのは驚異的です。
大きさも小ぶりで、M9 とのバランスがすごくいいです。
お奨めです。(*^^)v
Commented by izumi-suzuki at 2012-10-24 13:11
sacra-fragolaさん・・・・
コメントありがとうございます。
Angenieux も小さくて軽くて、そして姿の美しいレンズですよね。
私は大きなレンズは持ち歩きの時に負担が大きくてどうもだめなんです。
Noctilux は、もちろん高価で手が出せないということもあるのですが、女性には大きさと重さでまず躊躇してしまいます。
多分、Noctilux の描写に比べたら程遠い部分があるでしょうけれど・・・私でも持って歩ける点では、かなりポイントが高いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Dr.Vranjes      ふと 目を上げて・・・・・ >>